プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーフケア

金曜日は、東京まで、グリーケアアドバイザー のセミナーに行ってきました。
ブログで、自分の出来ることを書いているうちに、想い出療法の中で、
グリーフケア回想  は、大切にしたいひとつだからです。

大切な人を亡くしたとき、人は、すごく孤独感に襲われます。
そして、時がたつごとに、色々な想い出が出てきます。
そんな中、ただ自分の話を聴いてくれる人がいたらいいなぁと
私も父を亡くした時に思いました。

なぜ?
私にだけこんな悲しい事が起きるの?と、人と状況が違ってしまった寂しさ。
そんなお話も講義の中に入っていました。

そして、今日、テレビで「おくりびと」を見ていたら、こんな言葉が心に止まりました。
「死は門だな。そこをくぐり抜けて次に行くんだ。行ってらっしゃい。また会おう」と。
これは、大切な人を見送った直後では、「自由になった体でまた違う世界で生きて欲しい」と分かっていても悲しいですけどね。

時間が経過して、少しずつ落ち着いてきた時、
ぽつり、ぽつりとお話がお聴きできたらいいなぁと思っています。
初めは、絵本などを使って、少しずつ.....少しずつ.....
時間をかけて、その方が残してくれた事を思い出していただきたいです。

今回は一応、二級の資格だけ取得してきました。
出かける前は、少し知識を入れておかなくてはと思っていたのですが、
来春には、もう少しだけステップアップしようと思ってます。

タイミングよくみた「おくりびと」から、また前に進む元気が出てきました。
自分のやってみたいことを大切にすると、道は開けるものですね。

<< 空からの伝言 | ホーム | 名前セラピー >>


Comment

grief=深い悲しみ、というと「死別ケア」でしょうか。
配偶者や子供を亡くされた人の心のケアですね。
心の微妙なところに触れる、なかなか難しいことだと思います。

デュエットさん、
そうなんですよね。
一番辛いケアです.....
でも、回想療法で私が一番したいことなのだと気づきました。
話していくうちに、あんな事も、こんな事もしてもらった.....、出来た.....
そこから前に進んでいただくのが目的です。
難しいですけどね。

父を亡くして20年、やっと立ち直った私の出来ることかも?と思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。