プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロン苦手なんですよっ

会社の前の席の男性。
確かうちの息子と同じ年なんだけど・・・・・

コロンをつけていらっしゃるのですね。
それが、私の苦手な香りで・・・・・
うーん、毎日頭が痛くて困ります。

でも、いえないしね・・・・・
マスクをして、少し香りをよけるしかないですかねぇぇぇぇぇぇ

一日一緒の部屋にいるものとしては・・・・・ちと辛い現実です。
ふうっっ





AUTHOR: a_b_e_chan DATE: 02/03/2009 13:19:30 あ~ わかるわかる。。。
苦手な香りは 辛いですよね~

私は ムスクの香りが苦手で
その香りと 煙草の臭いが合体すると 倒れます。。。

<< へんてこりんな?パパリンとの会話 | ホーム | 偶然じゃないんですよね?? >>


Comment

わっ 気をつけなきゃ・・・。
私は Mensの香水使ってるので・・・。(今はCalvin Klein の ETERNITY for men
を 少々・・・・。)
なんとなく 戦いに 挑むぞ~~みたいな感じで つけます。
人の迷惑は だめですね(><)
密室にいることはないですが・・・。
ほんと 気をつけないと・・・・・。

おはようございます。
実は僕も、ム~ンちゃんと同じ、
Calvin Klein の ETERNITY for menを付けてます。
今日もです。
いつも思うのですか・・・
過ぎ去ったあと、残り香として仄かに香るのが良いと思ってます。
付ける場所にもよりますが、
なかなか難しいです。
嫌なときは、言ってくださいね。(笑顔)

listen さんも、そういうご経験があるんですね。
なるほど.....
お客様なら、我慢、我慢ですね。
香りは、本当に好き好きがあるから.....
こればっかりは自分でどうにもできないものがあります。
ふぅぅ.....です。

moonちゃんもつけていらっしゃるのですね。
私もパパリンに.....と、思っていたのですが、
こう毎日、きつい思いをしていると、ちょっと考えてしまいます。

爽やかに香る.....これが良いんですけどね。
moonちゃんは、ちゃんと気をつけていらっしゃるからだいじょうぶだと思いますよっ。

こうめいさん、
コロンは、どうも時間がたつと特ににおってくるようですね。
ご自分は、軽く.....でも、意外と人にはにおっているみたいです。
香りが苦手な人が時にはいるという事を.....
ちょっとだけ、心の片隅において下さると嬉しいです。

momoちゃん、たいへんですね。
ニオイの問題はデリケートです。それを発している人にはなかなか指摘できません。
職場などでは「誰がネコの首に鈴をつけるか」みたいな感じになるのですよね。

コロンってやっぱり、つけなくてすむならつけないほうが無難な気がします。

丸山さん、そうなんですよ。
最近、会社のあちこちで、男性がコロンをつけてるんですけどね
それがミックスして.....
ふぅぅぅ、こまってます.....

お向かいの席の人は、まだ若くて.....本当のおしゃれのつもりなんだと思います。
だから、余計に言いにくいです。

吐き気がしたりしない?
強い香りは私もダメ・・
出来れば石けんの香りがいい

木蓮ちゃん

本当に香りは、中々大変です。
それだけでも、職場が変わりたくなっちゃう~~!!
でも、いえないし.....
ここでグチグチ言ってる根性なしっ
あはっ

ウワ~ わかります
私もてんで駄目です
女性の香水も駄目で
匂いつきの扇子
映画館でパタパタされても
クラクラします(^_^;)

OTOMEさん、わかっていただけます?
私も、近くで、香水のきつい人がいると、くらくらしそうです。
これが毎日ですから.....お察しくださいませ。
ふぅ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。