プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタリング

一週間ほど前、あるお友だちから「momoちゃん、メンタリングの勉強会に来ない?」とお誘いがありました。

はぁぁ???何それ.....状態だったのですが、ことばは「うん、いく.....」と。
あはっ。

場所は、子供の頃の私の区画の隣の小学校
廃校になり(子供がすくなくなったんでしょうね)現在は、教室を企業支援のように使っています。
地下鉄の出口の裏側ですからね。
条件はすごく良い場所です。

さて、今回の勉強会の開催は、企業支援ネットの卒業生の方たちの開催のようです。
体験型なので、色々なワークをしましたよっ。
昔の私では考えられない.....
人の前で自分の考えを言うなんて、とんでもなかったですから。
人間って日々変わってるんですね。
今でも苦手ではあるけど、なんとか話はできるようになったのだから。
これも経験ですかねぇぇぇぇぇ

一番初めは6人のグループになって、模造紙を一枚机に広げます。
そして、一人づつ、何枚かのカードを配られ、その裏に情報が書いてあります。
問題は.....
歯が痛くなったある人を、バスに乗って、歯医者まで行く道順をちゃんとわかるように説明すること。
はぁ.....タイトルは「バスは待ってくれない」フムフム.....
皆が持っているのは断片的な情報で、それもそれを言葉で言うだけで(カードは開示せず)皆で話し合うというものです。

初めは、歯医者.....歯医者.....と、その言葉が入っているものから、地図を書き出して.....
うーん、違う。
そんなことを繰り返して、三度目には正解だったんですけどね。
ここで振り返りをして、(これがワークの中で一番大切な部分です。色々なきづきがあるから)
・自分はどのくらい参加したか
・チームのメンバーはどのくらい参加したか
・誰のどのような言動があなたにどのような影響を与えたか
・情報はどのように取り扱われ、それは問題達成にどのような影響を与えたか
・チームの状況を名刺、形容詞で表してみると.....
なんていう質問に答えて書いていくんですけどね。

ここで意外な事がわかりました。
何人かの人が「momoさんの「方角を意識してつくっていきましょ」といった言葉がここまできましたよ」と。
それがね.....
そういってくださるのは、嬉しいんですが.....本人は全く覚えてません。
ただ、私は説明を聞きながら地図を描くのは.....実は.....得意っ。
と、これも後で気付いたんですけどね。(昔、現場を指示する時、電話で受けた場所を現場の人に説明してました)

それと、私自身で気付いたのは、最初うまくいかなくても、投げ出さないし
むしろ、意欲が出てくるというおかしな性格で、失敗にもこだわらずやり直してみる勇気も必要かと.....
なんて一つめのワークは思いました。
でも、結構ハードなワークですよねっ。ウンウン

二つ目は、若い女性と水夫の話。
前にもここで書いた事がありますが.....
この問題っていつもその人の価値観が出てきます。
好感度を聞かれるのだけど.....
うーん、みんな一つづつ短所があるし.....気持もわかるし.....
それをグループで一つの意見にまとめるというものです。
相手の意見も尊重しながら、自分の意見も言い、まとめて行くのは、結構難しいですね。

三つ目はチャイナボードというもの
リーダーを選んで、大きさや色の違う紙片を重ねてリーダーの持っている紙に書いてある図形にしていくもの。
リーダーは、自分では動けず、指示のみ.....
これも最後の一つで.....惜しいっなんて言われちゃいました。
相当難しかったです。

最後は、メンタリングの実習。
色々なテーマを皆で出して、それに対して話してみたい人は、そのチームで話すというもの。
私が選んだのは、「共感できないと言う人のサポートはどうしたらいいかね?」というもの。
Sの仕事の時、たまにあるんですよね。
共感できないって事.....時々、落ち込みます。
皆で話して(ここでは相談業務してる人が多かったです)
「共感できない事もあるよね。でもキチンと相手の求めている事は、提供しましょう」という結論に.....

後で、家に帰って考えてみたら
私の場合、共感してほしかった事が以前にあって、その時のせつなさみたいなものが合ったのかも?と思います。
その裏返しで、「共感しなくちゃ」と思っていたのかも?ですね。
今考えてみると、「ただ受け止めてくれればよかった」とその時の事も思うし.....
これからは、人のお話は、「受け止める」という事にしようと思います

なんて硬い事を書きましたが.....
一日ハードではありましたが、有意義な時間でしたぁ。
また誘ってくださるという事なので.....頭が着いていく限りやってみるかっっっっ

それにしても、リフレッシュ休暇のはずがちっともできてなくて、家の中はゴミ置き場状態ですよっ。
どうしましょっ

メンタリングとは.....





AUTHOR: mokuren DATE: 12/24/2008 11:44:20 momoちゃんはやはり忙しい1日でしたね うふ・・

私は共感できないと (特に近い人家族とか) 凄く反発しちゃった・・前は。
それは違う!とかね・・・今は変わったけれど・・
共感するようにしたのでなく 聞き流しちゃうってことで・・・これもいけないか・・
最近何も考えてないような気がする・・・・・

でも受け止める と言うこと大切ですね
そこが足らないんだなあ私は・・と自分のことに当てはめて考えました。

<< ボケてます | ホーム | ちょっとしたゆとりの一日 >>


Comment

みっちいさん、メンタリングというと難しそうですが・・・・・
みなさんがいつも人のお話を聞いてる時、やっていることですよ~~!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。