プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿曜占星術

13日のセミナーは「こころとからだのセミナー」でした。
タイトルは『カラダと月と占いと』というもので、宿曜経というものを基にした占星術と体のサイクルなどのお話でした。

宿曜占星術の生まれはインド、
約3000年前、文殊菩薩が28宿を基に暦を作り、 「宿曜経」に表したとされています。
 始め、インドで暦として生まれ、その後インド密教占星術に取り込まれて
 中国に渡り、不空という僧が翻訳した「文殊師利菩薩及諸仙所説吉凶日善悪宿曜経」が基となり 中国宿曜道となって占いとして発展しました。

 西洋占星術と同じく、宿曜占星術にも12宮があります。
 何やら西洋占星術の12星座に似てますが、意味あいはかなり違います。
 なぜなら、12星座が太陽の運行を基にするのに対し、宿曜占星術は月の運行を基にして
 いるからです。

 月は約27日かけて天球を1周します、
その27日間の一日一日をそれぞれ27宿星にあてはめて その日に生まれた人の性格、資質、運勢を占います。
 太陽の12星座占いが、人の表面的な運勢を観るのに対し、宿曜占星術は
 より内面的・感情的な運勢を観るとも言われています。

ここで一度宿を調べてみて下さいね

宿がわかると左手に相性なども出てきますよっ。

色々な関係がありますが、栄、親の関係は、互いにプラスになる関係
安、壊の関係は、破壊作用が大きいが、自分が大きく成長できる関係かも?
(ちなみにパパリンとの関係は、お互いに補うものがある関係だそうです)

また、年運、月運などもありますから、よろしかったらどうぞ~~!!

私は婁宿で、今年は運気がいいみたいです。
(誕生数秘ガクでもスタートの年ですから、フムフム.....納得)

他にはこんなところも.....

こんなところも.....







AUTHOR: mokuren DATE: 11/18/2008 13:45:56 これ・・やってみたら私の短所がとても良く出ている(*_*)
夫との相性もそのまま お互いが努力しないと・・と改めて思い直しました
良いふうにとらないとね(^O^)

<< 出現? | ホーム | 朝の光 >>


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。