プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いですが.....


今月に入ってから激動の日々です。
ちょっと思いを聞いてくださいますか。
時系列をおって書きますので.....ながぁぁぁぃです。あはっ

最近、色々考え込んでます。
人との和をとっても大切にしながら生きてます。
その中で、自分のやりたい事は見えてきたのだけど、なぜか自分で道を決めきれず、

1日に手相を見てもらいにいきました。
すると、手を見る途端「おーーっ」と。
線がはっきりしているのもだけど、生命線がとっても長いのです。
また、運命線をみて、ちゃんと神秘十字線というもの出ているし......
その年を計算すると、もう今年からやっていてもおかしくない手相なんだそうです。
お金も入ってくるはずなんだけどと。
(うーん、現在は、出て行くばかりで、パパリンにしっかりとフォローしてもらってます。)

次のチャンスは、来年の8月6日位からの開始で......と。
ひぇっ。
私の6-8-9のバースディナンバーだっ。
そういわれると尚更、迷ってしまうのが......この知能線。

一見太い線が短くて、すぐに決断しそうなのだけど......
なんとまぁ、それから先は、細めではあるけど、手のひらいっぱいに続いてます。
「なるほどね。一見、思い立ったら吉日に人から見られているけど、本当は慎重派なんですよね」
(その通りでございます)


2日は、今月の連休にいくWSの入門セミナー。
フォーカシングの勉強なんですけどね。
その時に、心の中にあるものをフォーカスするんですが......
二つの自信の無さが出てきました。

一つは、今年の春、講師力養成講座で大勢の人の前で、一分間、二分間、三分間と三回
話したのですが、めちゃへたくそっ。

もう一つは、この間のアートセラピストの講座、資格は頂いたものの、もうあと数回
再受講して下さいと、条件付で、へこんっ。

どうも私......型にはめられて、押し込まれるのが苦手みたいです。
その時のイメージが「四角い箱に丸い風船がぎゅうっと入れられている」というもの。

その後、色々話していき、これからの仕事の事を考えると、とうもろこしのイメージが出てきました。
とうもろこしの皮をむいてない状態で、相手の方に差し上げるとき、とっても不安に
なる自分がいます。

「歯抜けになってないか。身がしっかりと入って無くて白い部分が無いか」なんてね。
まぁ、こんなに律儀なところが私にもあったんですねぇぇぇぇ
いつも自分はいい加減で中途半端っぽい気がしてるのだけど.....信じられない~~!!
(だから、仕事をやめてちゃんと良い物が提供できるかと心配なんですね)

もう一つ出てきたイメージは、アゲハチョウがかんきつ類の葉っぱなどに卵を産みますよね、
そして、そのやわらかい葉っぱを食べて、さなぎになって、アゲハチョウになっていく。
リスナーの人が「蝶になったら、お返しで、みんなにひらひらとまって、みんなを癒し
たいんですよね」といってくれたのが......
その通り~~!!って。
やはり、会社でも認められたかったんですね。私。(あららっっそんな欲求あったんだ)

そんな風に話していくうちに、「四角い箱に入れられた風船」は、実はそんなに薄く
なくて、割れてしまわずに、しっかりとその中で、出られる時をまってるんです。

また、とうもろこしも「そういう実を差し上げられたらそれにこした事はないけど
許してくれる人、その位が愛嬌と思ってくれる人もいるカモ?」と思えました。

それとね。二つの道を選択するのが本当に苦手な私だという事も分かりました。

結婚の時も、親から離れることなく、パパリンと結婚したし......(我が家はますおさんだから)
パパリンの単身赴任の時も、事実が先にきて、自然に自分のこれからの道を選ばざるを得なかった状況。
今回が、初めての自分の選択かもしれません。

そして、3日、お友達が参道でワークショップをやっているというので、あるお寺にいきました。
色々見ていて、お参りをしていて帰り道
ふっと声が聞こえました。「なすがまま、あるがまま」と。

フムフム.....でも、なんか変だなぁと思いながら、
もう一人のお友だちのアロマショップの文化祭に出かけました。
なぜかここにもお寺が近くにある町なんです。
時間があったので、本堂でお参りして......
その時、粉のお線香入れる器がありますよね。
友達といったので、確実に煙が立っている方を友達に座ってもらって、私は、全く
煙の立ってない器の前に座りました。

すっとお線香を入れると......当然ですが、あたたかいのです。
その時また、「そうかぁ。見た目は、しっかりと煙がたってますという感じじゃなく
それでいて、そばに行くと暖かい。そんな人になりたいなぁぁ」と。
全く~~!!何から感じるか分からない変な人でしょう?

次の日、(4日)毎週のコミュニケーションの講座に出かけます。
その日は、言語を使わないでコミュニケーションするワークです。

五個のワークの内、二つは経験したものでした。
アートセラピストの講座の時、二人で鏡になるというワーク。

もう一つは......10月のセミナーで、目を閉じて一人が電車に、後の人は、運転手になるもの。
そのとき、私めちゃめちゃ怖くてね。後ろの人がびゅんびゅん押すのだけど、怖くて
自分でブレーキかけちゃったんですね。
ちょっと後ろの人を信頼していないようで、申し訳なく思ってました。
ただ、トラウマ的にはならず(そのセミナー楽しかったからですよね)
今回取り掛かるまで忘れていた位です。

それがね。
今回は、目を閉じても怖くなかったし、自分で色々と自分でも工夫してみたんです。
前にドンドン大幅で進むと、怖いけど、足を高くあげて小幅で進むんです。

すると、なんかお遊戯みたいで楽しくて......
機関車トーマスになった気分になっちゃってね。
手まで機関車みたいに回しちゃったんですよ。
(自分は目を閉じてましたから分からないけど、そんな人は私一人だけだったみたい)
あはっ
慎重なのに......大胆。これ私ですかしらねっ

その時、ふっと思ったんですよ。
一度目で失敗した時、確かに次は、怖いけど、失敗は良い経験してるのかも?って。
二度目にその経験生かせば、なんとかなるかも?
自信のないトラウマ的な二つも解消できるかも?なぁぁと。
普段人にはそういっているのに、意外と私って自分でできてなくて、失敗でへこんでるんです。
でも、今回はいい経験でした。

そう思って前向きになってきたら......
昨日、二つの講座のお話がきました。
同じ日に......ですよ。

その一つは、自分が三年ほど関わらせていただいていた先生からのお話。
もう一つは、パパリンのパソコンボランティア先から......
(実は二年前パパリンにこのボランティアのチラシを見せて、パパリンが関わるきっかけを作ったのが.....私)

でもね。
これ、二つとも、回想法とか、傾聴のお話とかのものなんですよ。
不思議でしょう?
スピリチュアルな物ではないんだから。
(そういえば、手相を見て頂いたとき、外に向かう事と、家での事と両方
出来るとうまくいくんですけどね、と言われました)

......と、こんな不思議な五日間でした。
長々読んで下さってありがとうございました。
誰かに話してみたかったんです。
パパリンには、毎日、嫌になるくらい話してますけどっ。

この流れにちょっと意気込まずに身を任せてみようと思います。
まっ、なんとかなるかって。
あとは、流れまかせ......なんちゃって。
あきれ果てますね。私って......

.....と、思いながら、昨日の朝、地下から地上への階段を上る時、「道ができるかも」
なんて思っていたら、急に階段がキラリ、キラリと光りだしました。
(いやん、書いていて怪しげだわ)
それで、ちょっと立ち止まってみていたら.....後ろにいた人にしっかりと「??」という目で見られましたわ。
あはっ。
そのあと、地上に出てからも、なんだかキラキラ道が光ってましたねぇ。
(メチャ怪しげですよね)
でも、道が光るって.....気持のいいものですよっ。
あはっ。

そのあと、
(トップの記事の「藤家虹二」さんのジャズコンサートを聞きに土曜日に静岡に行くのですが.....)
お友だちから、「壇上で花束渡して欲しいんだけど」と頼まれました。
もちろん、色々関わってくださった方を優先していただく事を伝えて。。。。。
それでも.....と、いってくれるので、快くお引き受けしました。
こういう晴れの機会を頂くのは嬉しいですもんね。
(でも、何も考えてなかったら、きていくものが.....あぁぁぁぁ)

本当に延々と読んで下さってありがとうございます。
そういう人がそばに居てくれるって......私って本当に恵まれてます。
本当にありがとうございます。






AUTHOR: OTOME DATE: 11/07/2008 14:44:24 私達開業する時
もしも駄目だったら2人で
海外青年協力隊にでも行こうか
なんて暢気に話していたの
若さ所以の無鉄砲で
開業をすることができました
momotanさんも心は若者なんだもん
そしてなによりどんな結果でも
包んでくれるパパリンさんがいるのだもの
って 私は思います\(~o~)/
これ以上は無責任になっちゃうから
また黙って読ませてもらいまっす(^_-)-☆

<< あららっ、ぴったり? | ホーム | そこまでやってくれるか??あはっ >>


Comment

OTOMEさん、すごく心強いお言葉ありがとうございます。

もうだいたいの決意はできました。
そうすると、どんどん今までやりたくてやれなかった事が明確に計画できるようになりました。
不思議ですね~~!!
流れにのってみよう~~!!って思えるようになってきたのですから。

まりもちゃん、こんばんは。
試練が多いほど、ステージが高くなると思います。
それにしても、変な人たちが多いですね。
私には、お話をお聞きして、お昼を楽しく過すことしかできないかもしれないけど。
まりもちゃんの応援団ですから。
またたのしいお昼時間をすごしましょう~~!!
たまには.....また、一杯のみにいく?
今日もいい日になるといいねっ

みっちいさん、
その通りなんですね。
するすると.....
色々な気持がほどけていくような気がします。
なんだか不思議です。

キラキラ光る道を見たと言うことは・・momoちゃんの中で何かを決断できたということなのかな・・・私の想像の中ではキラキラ光るmomoちゃんが見えました(怪しげかな?)

木蓮ちゃん。
そうなのよね。
道がキラっと光ったのは驚きました。
前に前に道が自然にできて行くって......なぁに??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。