プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日目.....大原美術館にて

二日目の朝は、ちょっと不思議な日だったんですよ。
と、言うのも、朝、食事をしている時、いかなごでしたっけ?
小魚を食べていたんですね。
すると、その煮られて曲がった体を見ていると.....
「あぁぁ。いのちを頂いているんだなぁ」と思ったんですね。
すると、とっても暖かい気持がわいてきました。
それから、ひとつ、ひとつの食材を丁寧に感謝して食べました。
なんか.....普段は、そういうかみ締めて食べる時間もあまり無かった事に気付きました。
いけない。いけない.....
何でも大切に食べなくちゃ。

その後、ホテルの岡山から出て、大原美術館に向います

ここで又.....今度は私が道を間違え.....(あららぁぁ)
と、言うのも駅の案内の方に「駅をまっすぐいって左に行くと10分くらいです」とお聞きしたので、駅をまっすぐ出て、左に曲がったんですね。
すると、行けども行けどもないっっっ
途中で、パパリンがある若い男性にお聞きすると、「ここから随分ありますよ」とさした方向が、駅からまっすぐの.....でした。
おまけに、歩くと随分掛かりますけどねぇぇと。

仕方なく、駅まで戻り.....バスに乗り.....
ところがバスでも二区くらい。歩いていく位の距離でした。あはっ

前日と、この日の失敗から思ったこと。
私もよく道を聞かれるので、人に道を教える時は、よほど注意しないといけないなぁと思いました。
・あいまいな場所は「よくわからないの。ごめんなさい」と伝えたほうが、結局は親切だという事。
・伝える時「この駅をまっすぐまっすぐ10分ほど歩いて、左に美観地区と言うのがありますから」と目印や、大体の時間を織り込むという事。
(気をつけなくちゃ~~!!)

さて.....大原美術館に、三年ほど前にも行った事があるのですが、なぜかとても気になる絵がありました。
VEB展示室、ご覧くださいませ。
エル・グレコの 「受胎告知」
モネの「睡蓮」 は、有名ですが.....

私は、
フレデリックの「万有は死に帰す、されど神の愛は万有をして蘇らしめん」
が、ものすごく気になるのです。
死から復活というものが建物の横幅一面に描かれています。
(この絵の為に、建物の幅が決まったとも言われてます)

今回、音声ガイドの器具を借りてみました。
初めから聴くのもちょっとなぁと思って、少し自分の感性で見てから、聴いてみました。
死を描かれた左の場面から、右の場面の復活に移る時、真ん中に復活の兆しを思わせる「オリーブの枝を加えた鳩」がいました。
それがすごく嬉しそうな希望の場面なんですね。

なるほど.....オリーブの枝かぁぁ
私も人に元気になっていただく時、何かそんな「オリーブの枝」を持っていたい。
そのために、色々な勉強をしてるんだなぁと、ちょっと自分で納得です。
(実は、色々な事をやりすぎてない?ひとつに絞ったら?と、いわれる先生がいて、
どうも私はそれが納得できなかったんですね。うまく説明できないのだけど、何かが違うと.....
でも、今回、自分はこれで良いんだ。いろんな人に、いろんな事で対応出来るように
同じ人でも、色々な事を対応出来るようにと、納得です)

なぁんて~~!!色々な事を感じてきたたびでしたぁ。
でも、パパリンは、ぐったり疲れたようですけどっ。
あはっ。





AUTHOR: みっちい DATE: 08/24/2008 16:39:22 momoさん、おかえりなさ~い
「いかなごのくぎ煮」ですね‥春にくぎ煮を炊くとき、1回1kgの新鮮なのを買いますが、
いったい何匹いるのでしょう‥つくづく‥ほんとにすごい数の命だなと思いますよ
パパリンさんと楽しまれて、やっぱりたくさん学ばれて、いい旅行でしたね
momoさんは、オリーブの枝、持ってらっしゃるわ
いろいろなことを学ばれて、それがぜ~んぶつながるの‥すてきだな!

<< 初子供病院ボランティア | ホーム | 一日目の夜は.....後楽園で >>


Comment

momotanさんも美術館に出かけてたのですね
私も。。。でも私は 絵に感動するより
喫茶店代わりに使っちゃいました テヘ

木蓮ちゃん。
あはっ。転んでもただでは起きないでしょう?
本当に.....自分でもあきれちゃうっ。

でも、今回は本当に色々な事に気付いて.....
結構中身の濃いたびでしたぁ。

OTOME さん、
なるほど。
そういう手もあったんだ.....
大原美術館はいいですよ~~!!本当に。。。。。
素敵な絵が一杯です。
パパリンも、絵など見ないと思っていたのだけど、三年前、大原に一緒にいってからと、何でも鑑定団にはまりだしてから、美術品を見るのは好きみたいですよっ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。