プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までなんだった?

いよいよ、講師の講座も後二回。
昨日と、再来週は、三分の発表があります。
と、思って、いつも時間の感覚が無いから、練習をすごくしたんですけどね。
今回の講師の先生は、四人。(その中に私の師も入ってる)
二つのグループに分かれて、発表するのですが.....
(おまけに、私はなぜかトップ)

今までの自分のキャリアを棚卸しているから、とにかく、少し自分の事もいれて見ましょうと思ったら.....
メチャメチャ不評でした。
パパリンの単身赴任で寂しくてないている時間を、他の時間に変えて今の私があるのだけど.....
そういうのは、いりませんって。
そこをカットすると、30秒.....どうしよう??

おまけに、七人の人数がいるはずなのに、昨日は三人。(みんな嫌になって辞めちゃったのかしら?)

色々批評をされて、さて、人数が少ないから、今の注意をもとに、もう一度やりなさい....と。
それがね。私はきっちり3分で、作ってきたものだから.....もうやり直しができないっっ
後の方にお願いして.....次の方もお話して.....
仕方ないナァ、同じ先生だから、恥のかきすてかっと、思ってもう一度やってみようと思ったら。

なぜか.....先生がそこで交代してしまって.....うわぁぁぁぁぁ
そこで、お腹が痛くなって辞めるか.....あはっ
それでも、開き直って.....全部変えてしまってはなしました。
(だから、今でも何を話したかわからないです)

ただ、今まで自分の思っている、桃太郎への思い。
回想法への思いを話したんですけどね。

なぜか、それが一番自然で、とっても私らしかった.....と。
代わった先生からも、それほど、酷評ではありませんでした。

今まで一生懸命考えて話してきたのは、なんだったのでしょうね。
一分、二分、三分と、三回の機会を苦しくてもなんとかこなしてきたというだけなのですが。
やはり、途中でやめなくて良かったかも?と、思って帰ってきました。

自分の器も良くわかったしね.....
あと、一回の講座は、次の方のお話をしっかりとお聞きしてこよう。
いいお友だちに出会えた事を感謝してこよう。
そう思える朝です。

今日もみなさまにとっていい日になりますように.....







AUTHOR: a_b_e_chan EMAIL: m_abechan0710ny@ybb.ne.jp DATE: 07/16/2008 09:32:09 がんばったね~ (パチパチパチ)
エライエライ!!

自然体って 簡単なようで難しい

私は 周りに気を遣いすぎて
空回りしてわけわかんなくなるタイプなので…

<< やっぱりパパリンに感謝だっ | ホーム | ピーターラビット、出番なし? >>


Comment

あべさん、ありがとうございます。
涙がでちゃう......
自然体になっちゃったんですね。
もう、何も頼れない......と、思ったら開き直って、自分の思いだけ伝えちゃった。
時間も気にせず......(一体どのくらいの時間だったか)

私も周りに気を使い過ぎるところがあってね。
空周り......わかりますっ。分かります。

だから......だから......
みなさんに輝いた時間を思い出していただいて、自分の良いところを探していただきたい。
それが私のテーマなんだと思いました。
あべさんのコメントで更に生き生きとしてきましたよっ。
ありがとうございます。

朝から大感謝です。

moonちゃん、
本当に......泣きそうでしたわ。
逃げて帰りたい......
倒れて意識不明とか......
色々考えたんだけどね。
実行までにいたりませんでした。ふぅぅ

しんどかったよぉぉ
何話したか全く覚えてないもの。
ただ具体例として、「鬼退治に行くぞ」という人にお話を聞いたら......
「家族の為に、がんばってる。家族を守るんだ」という意識がさらに強くなっていかれた事を話したんだけどね。

とにかく、輝いた時間を思い出して、未来の自己実現にむけて欲しい......
それを熱く語ったきがします~~!!
おばかだわぁぁぁ

みっちいさん、
気が抜けたと言うのか、もう背水の陣というのか......開き直りというのか......
この間のスプーンをまげた時のようなピュアな気持ちだったかもしれません。

今まで考えいた事は、やはり、なんとなく、絵に書いた餅のようにおもいます。
それを自分で、現実に何ができるかと具体的に話せという事だったのだと思います。

自分に自信がないから、どうしても、見栄えだけを取り繕うところがあります。
自然体の私を知っているだけに、もったいないと言ってくれる人がたくさん入らした事にも感動してます。

良い経験になりましたっ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。