プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁぁぁぁ

今日は、講座の中で一分のお話をする事になってました。
一分の間に、「私の講演テーマ」というもの。

何度も何度も練習していったんですけどね。
前の人たちが最初にテーマを話してから、お話に入るのをみて、あららぁちょっとしゃべり方変えなくちゃと思ったのが失敗のもと。
急にパターンを変えたからボロボロでした。
それで、お二人の先生からコメントを頂き.....ふぅぅぅ
私の回想法の先生に恥をかかせてしまいました。
シュン.....

なんかね.....
人前で話をするのは私には無理かもしれません.....
決まっている講座どうしよう.....

帰りに先生とみなさんと飲んで帰って.....
その後、先生のバスの時間まで少し飲んで.....
個人教授してもらいました。
先生がおっしゃるには、「大ぜいの人の前で話す講師も入れば、momoちゃんみたいに少人数で対話しながら話せる講師だって居ても良いんじゃないか?」
「momoちゃん、論理的に物事を話すの苦手だから.....」と。あはっ(いえてる)

家に帰って、ずっと黙っていて、それでも思い切って、パパリンに話したら.....
(こういう時、パパリンは、絶対に私が話すまで、突っ込んで様子を聞かない.....空気の読める人)

・慣れてない人がきちんと練習していったのを急に直前で変えるというのは、ちょっと無理が合ったよ。
きちんと練習しすぎると応用利かないんだから。
練習していったなら、そのまま話せばいい。
人がどうこうと思ってぶれなくてもいい。
人の真似しなくてもいいよって。

・慣れてきたら、ブロットを立てるだけで臨機応変に話が出来る。
それまでは、数をこなすしか仕方ないんだから。
(自分も昔はそうだったよ.....と)

・momoみたいに人の話を聞いて大切にしようという人は、それはそれで味のあるものだ。
自己否定しないんだよっ

あぁぁ。私は優しい人には恵まれているけど.....
それでも、なさけない.....ことには変わりません.....
ふぅぅぅ

ただ、ここで急に父の暖かい声が聞こえた気がしました。
「momo それで今回は何を学んだ? それが大切だよ」と。





AUTHOR: みっちい DATE: 06/11/2008 08:52:36 おはようございます
きちんと、はじめからおわりまで、筋が通っているお話をされる人、尊敬しますわ
話し出したものの、自分で分けが分からなくなる時あるのです
ぼけっちゃったのかしらん‥って不安になったりします
でも、パパリンさんのおっしゃるように、慣れていないからなんでしょうね
あがる、緊張する、いつもの自分ではなくなる‥
それと、私はやっぱり考えが浅いのかもしれないと思うときもあります
自分の狭い考えのなかで、伝えようとするから、ぐちゃぐちゃになっちゃうのかも‥
いや、これはあくまでも、みっちいの話ですから‥momoさんは違うと思います
大事なことは、きちんと準備をすること、そして結果から気付くこと、ですね
慣れてうまくいくなら、早く慣れたいわ‥いくつになっても遅すぎることはないもんね
パパリンさん、大好きです‥ああ、みっちいにもひとり欲しい‥

<< こころの中が覗ける本 | ホーム | 同じカードが出たんですが...... >>


Comment

木蓮ちゃん、
本当に昨日は消え入りたくなりましたわっ
自分に厳しいなぁ......私と、つくづく思った......あはっ
息子さんのように、なれたらいいなぁ。
パパリンも場数だっていうの。
お話はうまくなくても堂々としていられればいいんだって。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。