プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い色鉛筆

昨日のアートセラピーの時、一番最初に講師の友達がこうおっしゃったのですよ。
「白のクレヨンって、ほとんど使わないですよね」と。
確かに......
絵の具の白はすぐになくなるのに......
白のクレヨン、白の色鉛筆はいつまでも、他の色君たちと比べるとお上品に並んでますよね。

**********
白色の意味
白■
白は、全ての光の色の波長を跳ね返す色です。
高揚・鎮静・中庸すらない色なのです。
そこには色にまつわる感情もありません。
何も考えられなくなると「頭が真っ白になった」とか、「白紙に戻す」など、言葉に使われている白はまさしく何もない事を指し示している事が多いですね。
それと同時に白に対する敬意と憧れのイメージもあります。
ウエディングドレスの白は、純白=まっさらで穢れていない処女性のイメージ、医者や看護婦の白衣やレストランのシェフなどの身にまとう白は、混じりけのない=その仕事に余分なものが入り込まない潔白性が感じられます。
また、神道の禊を行う時や、亡くなった方の白装束は、命の終わりや再生、神仏への畏敬の念を意味しています。
つまり、白は無、処女、畏敬、終焉、再生と言ったイメージですね。最も哲学的・宗教的意味合いが強い色ともいえます。

......だそうですよっ



****************
昨日は、色画用紙に、白い枠を書いて......その中を白で塗りつぶしてみました。
中々いい感じでした。
ちなみに私のとった画用紙は、ピンク(やっぱりなぁぁ......ですよね??)

帰りに、友達とお茶をしてこんな話をしてくれました。
この間の大人の紙芝居というもので、取り上げられたお話のようです。
***************

ナオクンは、色鉛筆が大好き。
いつも綺麗に色を塗っています。でも、白色だけいつも残ってしまいます。
新しい色鉛筆が欲しいナオクンは、いつもその白色をごみ箱に捨てていました。
大きくなって、ナオクンのお母さんは亡くなってしまいました。
そして、お母さんの遺品からナオクンにあてたものがありました。
一つの缶でした。
開けて見ると......その中には......そう......
ナオクンが、いつも捨てていた白色の色鉛筆が入っていたのです。

***************
お母さんは、毎回どんな思いで、その缶の中に白色をしまっていたのでしょうねっ

ちなみに......
★使わない白が色鉛筆セットに入っている理由

?小さい子供に色の名前を覚えてもらうため。
?白がセットに入っていると、他の色が鮮やかに見えるため。

さらに、1995年くらいから「使わない白がセットに入っているのはもったいない」という声が上がり、大手メーカーは「12色セット」からは白を外し、代わりに?薄だいだい色?を入れたセットを主流にしているそうです。
それでも24色以上のセットには、今でもちゃんと白が入っているとか。

ほぅぅぅぅ......なんか......

でも、白色って、上から塗ると結構綺麗に艶が出るんですよ。
白色の使い方......

また、白色のクレヨンはこんな使い方も......

これからは、色々な事に使おうとおもいましたっ






AUTHOR: listen DATE: 02/21/2008 17:13:32 かー君は小さい頃、クレヨンは白を使っていました。ちっとも見えないので他の色を勧めていたのですが、その頃先生から「かー君は(意識は)霧の中…」と言われていたので、ちょうどそんな感じだったのかもしれません。
私は、絵の具でも色鉛筆でも白は使います。白はゼロではなく、加えるイメージです。柔らかくなったり厚みが出るような感じがします←私の勝手なイメージですが…

<< きゃ~~!!おねぼうっっっっ | ホーム | おはようございます~~!! >>


Comment

白いクレヨンって、ものすごい存在感があるのですね。
ちょっぴりあこがれますが、黒いメンドリも存在感ありますか?

な~るほどっ!!!
タイルの目地に白いクレヨンねえ‥
いいかもしれないわ、これ、やってみようと思います
クレヨンはあるけど‥白いクレヨンあったかどうか‥確かめなくちゃ

白って色、確かに、特別ですよね
何色にでも染まるわ~って声も聞こえます

うりかもめさん、確かに.....
子供の頃は、白い画用紙ですもんね。
でも.....この間、ウサギの耳を書いた人がいらして.....
白を塗ってみたら.....そりゃ素敵なお耳になりましたよ。
大切にしたい色だなぁと思ったんですよっ

丸山さん、もちのろんろん~~!!
黒いメンドリさんも、すごく素敵ですよっ。
黒と白は特別な色ですから.....
丸山さんも、黒に磨きをかけてくださいませっ。

みっちいさん、白の存在を私もしっていただきたいなぁと思って書きました。
タイルに.....って驚きでしょう?
これは中々いいかも?です。
一度やってみてくださいねっ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。