プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパリン、ごめんっ

昨日は、10時前にぐうぐう寝てしまったせいか.....
目が覚めたら二時。
普通真夜中ですよね。
なぜか気持ちの悪いのもすっきり。(寝る前にトイレにいったのが良かったのか?)

そこで、寝ているパパリンに.....
あたかも普通に帰った時のように、話しかける私。
(パパリンは夜中だったと思うけど.....あはっ)

実は、悪酔いしちゃったのは、多分意味があります。
遅れて入ってきたお向かいの席のシュウさん。
昨日は、お隣で「まっまっ、どうぞどうぞっっ」とみんなに勧められて飲んでました。
飲んだ時に、チョット本心をいってみようかなぁと、今まで気になっていた事を話しました。
「ちょっと、セミナーを頼まれるかもしれないので、お金が発生すると二重就職とみなされちゃうんですよね」と。
すると、『そうですね。お金が発生したら、まずいですねぇ。』
「会社に言ってからならいいんでしょうか」
『多分認めないと思いますよ』
「じゃ、まずはボランティアでやることとがいいですね」
『あのぅ、ボクに言ったといわないでくださいね』.....ハイハイ。もちろん。

その後、心理の勉強を始めた時のことを話しました。
会社のある人がウツ傾向になって、それをだれもが「あいつは弱い」といったこと。
違うんじゃないかなぁ。
そういう環境だから、余計にいい出せなくて、ひどくなっていった気がする.....と、思い
回復されて近くの席にいらしたこともあり、何か言葉をおかけする時に自分なりの気遣いができないかと思ったんです。
(今思えば思い上がってるのかも知れないですけどね。その環境から少しでもクッションになりたかったのです)

そんな話から、心理の勉強をつづけていること。
できたら、会社で何か出来ることはないかと思い続けていること。
シュウさんは、もと人事の方ですからね。
少し心を開いてはなしてみました。
すると、「まぁ、それも、会社全体には無理だから。健康保険の電話相談もあることだし無理でしょう」と。

そうかぁと思っていたところ.....
駄目押しの一言
『ところで息子さんは? 会社のことより息子さんのカウンセリングしたほうがいいんじゃないですか?』と。
「そうなんですけどねぇ。親はカウンセラーにはなれませんわぁぁ」と笑ってみました。
酔っていてよかった.....
今書いていても、胸に突き刺さる言葉です。(私って弱いっっっ)
最近一番気にしている事ですからね。
まいった.....その通りです。

そんな話を深夜にパパリンにしてしまいました。
話していくうちに、気持ちが少しずつ整理されてきました。
このところ、回想士としての仕事をしたいと強く思うようになって、会社はどうしよう?と思っていたところです。
会社では、心理的な仕事は無理だという事はわかったわけだから.....
それなら、選択肢の一つはなくなったし.....
明日、お話が掛かっているところの説明会にいってみて、また何かを整理してこようと思います。
(実は今日だと思って慌てていたら、明日でしたぁぁ。ドジっっ)

それにしても、深夜にわめく妻の相手を普通にしてくれるパパリン。
こりゃ、このおかた、ただものではないですね~~!!
私なら、眠い時には、プチきれするか、ずっと寝たフリだわ~~!!あはっ

そのやりとりをハナちゃん、タマちゃんは、眠そうにみていたのでありまする~~!!





AUTHOR: 92 DATE: 12/01/2007 19:43:51 92なら絶対に寝てますね♪
戴く金額次第では??経費を差し引いて20万以下なら所得税もかからないし???

息子殿。娘姫。どちらも心配だと思うけど、
二人とも大人だからね。
子供が甘えたい時だけかまってあげて。
あとは、自力で頑張る姿を見守っていて欲しいです(子供の立場より)

<< ちょいとお出かけ..... | ホーム | 初めての経験..... >>


Comment

92さん、でしょでしょ。
それが私は、起きると相手も同じように起きていると思って話をするわけです。
パパリンが昨日いってました。
「momo、なんかそれ変だと思わないの?あなたは起きないでしょう」って。
あはっ。

息子、娘心配だけど.....
そうですね。
ここは、しっかりと踏ん張って受け止める体制を作っておきます~~!!

南州さん、寝不足にならないですか?
時々は、ご一緒にお昼ねしてね。
お母さんは.....たいへんだ~~!!
ねっ

moonちゃん、そうなんですよね~~!!
パパリンは、空のような人.....
フムフム.....そうかもしれないです。
じゃ、雲のようにただよっていよっと
あはっ

パパリンさんは器の大きな 方ですね 何でもない会話さえ 聞いてくれない人だっているんだもの・・。それにしても 人の心をえぐるようなことを言う方だわ。言葉はその時によっては凶器みたいなものだもの momoちゃんがどんな気持ちで聞いていたのか それを思うと 私まで 悲しい。でも ま ステージが低い 生まれ変わりが少ない(アヤシイねえアハ)魂だと思って 聞き流してしまいましょう。momoちゃんだから出来ると思う。92さんのコメント良い参考になるね 「子供の立場より」ってね(^○^)。欝の人に「弱いからだ」についてだけれど本人にとって一番キツイ言葉だよ だってきっと自分が一番そう思っているし そう言われるだろうなあ ってビクビクしているかもしれないし momoちゃんみたいな人が そばにいるだけで 楽になれると思う 経験者は語る です。

よくわからない人に何を言われてもめげないめげない^^

芸能人の会見じゃないけど
大人になった人の子育てがどうのとか、親の責任がどうのとか言われる筋合いじゃないと思うわ、ton
大人になった子どもからしたら、自分のことで誰かにそんなこと言われたり、それで悲しい思いをしていたらお母さん、何言ってるのって思うかもしれない
大人なんだから…

そりゃあ親が生きてる間、子どもは子どもだけど、そういう意味での子どもとか大人じゃないじゃん…

momoちゃんはmomoちゃん…だからね^^

木蓮ちゃん、私ね.....
アイツが弱いからだって聞いたとき.....追い込んだのはこの人たちだと思ったのね。
心理の勉強も何もしてない時にそう思ったのだから.....自分でもグさっときたのだと思うわ。
シュウさんは、悪い人なのじゃなくて.....あまり知識が無い人だと思ったよ。
こういう人が人事にいたわけだから、私の会社ってたいした事無いでしょう?
あはっ。
私は会社では、専門的にはこういう仕事は出来ないとわかったから.....
それはそれでよかったと思ってます。
来年は、何かをつかむために.....ちょっと頑張ってみます。

とんちゃん、ありがとう。
段々、いわれなれてきてね。
とんちゃんたちに励ましてもらうでしょう?
だから、かなり強くなってきたよぉぉ。ありがとう。
人は変えられないから、自分で、思い方を変えるね。
私は精一杯してきたし.....でも、ここで気づいた事は、若いお母さんや、会社の若い人たちに話していけばいいことだから。
ものは考えようだよねっ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。