プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のボイスセラピーは......

最近、毎日忙しくて......家に帰ると11時くらいだったり、疲れて何も動きたくなかったり......
そんな状況なので、中々みなさまのコメントにお返事をするのが遅れていたり、
ブログにお邪魔する事が出来なかったり......ごめんなさい。
それに、書きたい事は一杯あるんですよ。(時間がないっっっっ)

さて......日曜日のグループホームでのボイスセラピー
考えていた事は前にも書いたんですが......

その前日に、病院の研修に飛び入りさせて頂いたのが、SST(ソーシャル・スキルス・トレーニング(生活技能訓練))の研修の一環で「回想療法」でした。

回想療法を勉強しだして、四年が過ぎようとしていますが、いまだに初心者マークの私。
特に、施設で関わらせて頂く事は出来たのだけど、病院はまだまだ壁が厚くて......
それを知っているSの研修の講師の先生が、なぜか私を気にかけて下さって誘って下さったんですけどね。
と......この話はまた次回書きますね。

今回のグループホームはいつもの土曜日ではなく......日曜日。
ご家族の方がおひとりいらしてました。
息子さんと仲よく座っていらっしゃった女性の高齢者の方。
終始ニコニコさんでしたよ。

さて、一番は初めは童謡の「むらまつり」
私は声が高いので気を付けているんですが......
ありゃ、やっちゃいました。
みなさん、ちょっと苦しかったかも?(ごめんなさい)
すぐに気が付いたのだけど、急に戻すわけにも行かず......
一度歌って、回想をはさんでみました。
「お祭りに何か思いはありますか?」と。
すると、お一人は、「踊りを踊ってね......まめしぼりの手ぬぐいをこうして首に巻いて......」と。
ドンドン回想を始めて下さったんですよ。
それで、「じゃ、今度歌うとき、オドってくれませんか~~!!」とお願いしたのだけど、うふふっと、却下。あららっ。

息子さんとお母さんとは「なぁ、かあちゃん、ちらし作ってくれたよね」と。
「どんなちらし寿司ですか?」とお聞きすると......
まさに描画的に語ってくださいました。
「普通にかんぴょうやら入っていて、その上に......うーん、ピンクの......」なんてね。
その時の楽しそうな感じが、とっても伝わってきて、お二人ともニコニコさんでした。

そして、またもう一度「むらまつり」を......(今度は少し低めにでましたぁ)

その後、どんぐりころころの指体操。
(手遊びというより、体操といったほうがいいって先生にアドバイスもらったので)
初めに、指の運動を説明して......
すると、みなさん、本当に嬉しそうに体操して下さったんですよ。
なんだか、私も、「かたつむり」以来、指の体操を自分で作るのが楽しくって~~!!
あはっ
どんぐりも、おみせしたら、とっても喜んで下さったんですよっ

そして、今度は俳句......
私が上の句を読んで、みなさんに続けて頂くと言う形にしました。
そして、その後、「良かったら読んでくださいますか?」とお聞きすると......
ぽつりぽつりと読んで下さって......結局はみなさんに読んでいただいちゃいました~~!!
そして、秋の思い出を話して頂いて......
色々でたところで、前日に勉強したばかりの手法を使ってみました。

「干し柿ってご存知ですかぁ」
しってる~~!!と、みなさんの声。
「あれって、家でもつくれるんでしょうか?」
「作れるよ。お母さんがつくってくれたもの」とおっしゃる方のそばに行き......
「あのぅぅ、申し訳ありません。ちょっと前に出てきて頂いて、作り方、みなさんにお教えしてくださいませんかぁ」と。

ちょっと戸惑いながら出てきてくださった女性の方。
「包丁はこうもって......まずは、包丁でなくて、柿を動かすの」
ほほぅぅぅ
「全部むけたら、反対にして、包丁の角の所で、へたの周りをむく」
はーいっ。
「それを縄でつるして......」
はいはい、なわなわっっ。
そのとき私は、思い切ってみなさんの前をぐるりと......
「はい、ココですよ。ここにみなさんのむいた柿、刺してくださいね。あっ、もうちょっと右ですよぉ」と。
あはっ。一人で楽しんでます。
「それを軒下につるして......乾いたら出来上がり」
はーい。あのぅ、もむんですか?(実は前の日には「もむ」と聞いたので)
「もまないよ。そのまま」
(こういう場合はその人のお考えが一番ですから)
はーいっっ
では、来月にはおいしい干し柿ができますね~~!!

......なんて感じで進めました。
これは、昔のおままごとに似てますね。
イメージだけでこんなにみなさんの笑顔が引き出せるとは思ってもみませんでした。
大成功~~!!

そして、その後、俳句を作って頂いたり、
お気に入りの俳句を私のへたくそな筆ペンで書いたり......
振り返りのお話をお聞きした物を、5.7.5に書いたり......
まぁ、なんて、恥知らずのわたし~~!!あはっ

そして、押し花をしているミキチャンが作ってきてくれた「もみじ」をはって出来上がり~~!!
みなさん、とっても嬉しいそうに見て下さってました。
そして、最後は「もみじ」のうたで......おーしーまいっ

楽しい時間がすごせましたぁ。
友達たちの言葉......「初めてみたけど、元気だねぇ。あんなによく動けるもんだ」と。
次の日はしっかりと筋肉痛のmomoでございましたぁ。
あはっ

でも、とっても楽しかったです~~!!





AUTHOR: mokuren DATE: 11/21/2007 13:14:23 momoちゃんの 唄ってお話ししている姿が目に浮かんじゃった。
楽しい 雰囲気が 伝わってきます。 みんなも楽しめて自分も楽しめる
来年はもっともっと良い方向に向いていくと思うよ

それから忙しいのにコメントありがとう

<< 見栄えが悪いからなぁぁ | ホーム | ありがとう...... >>


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。