プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリチュアル・カウンセリング講座 ?

呼吸、マントラと続いて.....

次は、第三チャクラについてです。
第三チャクラは、胸骨の下部とお臍の間くらいですね。背骨の真ん中くらいです。
まずは、ドリームブックから.....
第三のチャクラベースは胃のあたりにあります
たいていの人が難儀するところで、特に神経質な人は、難しいところです。
このチャクラがバランスを崩し、開きすぎると、人の方言が肯定的なものでも、否定的なものでも選択せずに、受け入れてしまいます。
この部分が滞ると不安やイライラなどマイナスの感情が多くなってきて、直接の場合は胃炎や胃潰瘍になったりします。
(あの人にこういわれるのは、自分に何か落ち度があるのではないかとか)
このバランスをはかるには、人の方言にふりまわされないこと。
(ほぅぅ、この人は、こういう意見なのだと淡々とみる)
運動量を増やしたり、創造的なはけ口を設けて(音楽を聴く、歌う、お菓子作りなど)エネルギーを消費する。

第三のチャクラベース 黄色です。
今回はトパーズのパワーストーンをその場所において、イメージしました。

また、ちょっとネットでしらべて見たものには、こんな風に書いてありました。
第三チャクラは、自分を知るのにはもっともわかりやすく否定的な感情が大きいと
このチャクラはなかなか開くことができません
イライラしたり居たくない場所にいなくてはならないときなど黄色の光をイメージして
自分を包んでください
そのことで少し人との距離ができますこのイメージがスムーズにできるようになると
ストレスを感じなくなっていきます
黄色のイメージで自分を包む.....これなら、出来そうかな?
胃が痛いときとか、背中が痛いときは、心が痛んでいるかもしれませんよ。
少し自分の感情を、少し離れて見るのもいいかも?ですね。

.....って、ここまで書きましたが、実はね.....
第三チャクラに手を置いて、瞑想した後.....
ふっと、皆さんを見たら、石を手に持ってました。
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ。私の石、私の意志と反して、机の上に.....
もちろん、慌てて、私も知らぬふりをして、石をもって第三チャクラに置いたのです。
(あっ、これナイショですよっ)

*****************
その後、二人一組になってオーラのリーディング。
目を閉じて、体のあちこちの感覚を書くもの。
私のお相手は、一人の先生で.....
オーラの色は、それほど多く感じませんでした。(どうも私はこういうのはダメかも?)
うすい黄色で、それが、少しオレンジとか肌色とか混じったような?
暖かな感じがするのです。
そして、右の頭と、頭の全面とが、涼しい風が来るのです。
これが、嫌な冷たさで無く.....「あぁ、なるほど。さすが○○先生だ」と思うような、知的な感じです。
そして、左側は、全く温度は感じず、小さな光の粒みたいなものが飛んでました。

先生から、私のオーラは.....(さすがに細かく書いてありました)
体の上半身が熱く下半身が冷たかったので、下に下ろして下さったとか。
(私も先生の手が触れた時、とっても上半身が暖かかったのです)
私の頭の周りには、水色のオーラで(自由になりたい)と思っているようです。
左は過去なのだけど、悲しみの紫、その上に癒しの緑。
右は、地盤固めの茶色。黄緑の新しい現実。
右上に、ピンク。(家族の愛から多くの人への愛)だそうです。
そして、途中で咳が止まらなくなったのは、何か言いたいこと我慢してませんか?と。

実はね.....
先月から、エニアグラムの講座にいっているのですが.....
この先生と、どうもあわない気がして.....
今まで、先生とここまであわないというのが無くてね。へこんでいるのです。
カウンセラーの条件といつも書いてあって、
その一番が「家族と仲良くしていること」と。
今の私には、これがチョットいたいところがあったりするのですよね。
また、事例は常に、否定的なものばかりで.....(人に対して否定的意見は、かなり苦手なのです)
エニアグラムはタイプ分けをするもので.....理論でなく実践とおっしゃるのだけど、
数学でも公式が無ければ、とき方の応用が出来ないですよね。
.....と、これが先生に言いたいのだけど、もちろん、そんなことは言えるはずも無く.....
残りの五回はどうしようと悩んでしまうのですよ。
パパリンも周りの人も「そんなイヤな思いをしてまで行く必要は無い」というのだけど。
中途半端でやめてもいいのか.....なんてね。心が痛むのです。

.....と、いう事がたまっていると思いますと、みんなの前で告白したら.....
あらぁ。私もエニアグラムはわかんなかったわよぉぉとか言ってくれる人がいて.....ほっ。
なんだ、そうかっ。

色々な事が少しずつすっきりして帰ってきた時間でした。






AUTHOR: occhi DATE: 11/12/2007 01:43:50 黄色の光をイメージして自分を包むっていうの
やってみます^^

<< ボイスセラピーワークショップ | ホーム | スピリチュアル・カウンセリング講座 ? >>


Comment

木蓮ちゃん、お忙しかったから、ストレスあるんだと思うよ。
あまり無理せずのんびりしましょう。
一応忙しいのは、一段落ですよねっ。
じゃしばしの間、休息じゃ~~!!休息じゃ~~!!

気が合わない人と一緒にいるのは辛いですよね。

私も黄色をイメージしようと思います。

うりかもめさん、是非黄色のイメージで包んでくださいませっ
自分を守る事は一番たいせつですから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。