プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様の贈り物.....朝寝坊

私の通信大学の卒論が「桃太郎」でした。
そして、その時、色々な年代層の方(多くは会社の方にお願いしちゃいましたが)に「桃太郎」のお話を中心にした質問を色々したんですね。

それを先生が回想法の本を出す時に、載せていただいたとき「桃太郎回想法」と名づけました。

実は、先日、Sの研修の後、私の大好きな先生とご一緒に帰りました。
本当は、H駅なのだけど、少し遠回りして、S駅まで歩きました。
(先生と長く話していたかったから)
するとね.....
先生が『ねぇ、あなた電車の時間ある?』
はい.....というと『少しお茶していきましょうよ』と。
きゃは~~!!
うれしいっっっっ

そして、その時、回想法をしてるんですよ.....というと、
「あぁ、それ私もその通信講座受けたのよ」と。
えーーーーーーーっっっ。
ここで驚いたのだけど.....
「私、その回想の中で、桃太郎回想なんてしているんですよ」というと、

『チョットやってみてよ』.....と。
驚いたけど.....いつものペースで.....
「先生は、桃太郎のお話ご存知ですかぁ」
『しってますよ』

「それは、どんな風に聞かれたんですかぁ」
『母かなぁ。』

「おかあさんのお膝の中とかですか?」
『ううん、母は父に比べて、本当に小さな人でねぇ』.....と、お母様の事をお話をしだして.....
『あぁぁぁぁぁっっ.....それかぁぁぁ』と、急におっしゃるのです。

なんだろうとお聞きすると、回想法の本に書いてあった私の「桃太郎回想法」に興味をもたれたのだそうです。

「実は、それを見ていて、なんかよくわからないナァと思っていたのよぉぉ」(ひぇっ。本まで見ていてくださったんだ)
これは、あまり人には言ってなかったことなので少し驚きました。
回想法の通信講座を偶然うけていらしたのも驚いたけど、わざわざ「回想法の理論と実際」という本まで買っていらしたとは.....
その中で、偶然私のことを知ったとは.....

そしてね。『もっともっと解かりやすいマニュアルのようにしてほしいわぁ、それなら私は使ってみるわよ
今のままじゃ効果がどうなのかしっかり把握できないし、一つのコミュニケーションツールじゃ弱いわよ』と。
(先生は臨床心理士さんで、今は、認知症の方にも関わっていらっしゃるのです)
それが、二週間ほど前かなぁぁぁ。

それから、私はもう一度、「桃太郎回想法」の考え方を見直しているところです。
基本は、桃太郎回想の質問項目で、その方がご自身の事を楽しく語ってくださった部分を
「時系列を追わず」.....「その時の楽しい気持ちに焦点をあてる」という回想法の基本を通すんですけどね。

こんな風に、私のために、苦言をしっかりといってくださるのが、すごく嬉しくて.....
確かその時、「実践で活用してみたいのですけどね。そういう機会が無くて、効果が測定できてないですから。
本当は、何か、ボランティアででも、関わらせていただきたいんですけどね」とお話したように思います。

今朝.....
「おーーーぃぃぃ。momo~~!!寝坊だ~~!!こんな時間だ~~!!」とパパリンが騒ぐのです。
寝ぼけ眼の私.....「きゃ~~!!まっ、まっまずっっっっ」と。
なんといつも出勤する時間の10分前。
これで仕度をして出かけたことはあるのだけど、今朝は力が出ませんでした。
あはっ。

それで、思い切って、一本電車を乗り遅れることに決意し(この電車にすると、始業時間ギリギリなのです)
洋服を着替えていると.....リリリーーン。
その先生からの電話です。

『momoさん、あなた施設でボランティアしたいと言っていたわよね』
「はい」

『よかったら私、あちこちで話をする機会があるから、話してみてあげるわよ。傾聴ボランティアとかでもいい?』
「あっ、あのぅ。はい。それなら出来ると思います」

『回想法もやってみる?』
「あっ、あのぅ。お願いします」

『回想法なら、桃太郎回想法をグループでするの?』
「いいえ、私はインタビュー形式なので、本来は一対一です」

『一対一ならどうするの?』
「その方の回想を心を込めてさせていただいて、回想録お作りします。実はそれを一番やってみたいです」

『まっ、色々話してみるわね。他には?』
「ボイスセラピーとかもしてます。」

『解かった、今少し関わりだした老人保健施設の方にも話してあげるね。朝の忙しい時にごめんね』
「よろしくお願いします」

.....と、数分お話したのですが.....
こんな風にお話が形になってくるとは.....ちょっと驚きです。
朝寝坊しなかったら.....
このお電話は取れなかったですもん。

嬉しい「神様の贈り物」でした。
どういう形になるのか解からないけど.....
この先生が私のことを気に掛けてくださったという事だけで、とっても幸せですっ

<< 誕生数秘学 | ホーム | エンジェル・メッセージカード......直感 >>


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。