プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空に星があるように

急に、この歌が心のどこかから出てきました。
何か今の自分に思う事があるのかなぁぁ。
ちょっと歌詞を書いてみます。

「空に星があるように」
荒木一郎 作詞/作曲

空に星があるように
浜辺に砂があるように
ボクの心にたった一つの
小さな夢がありました
 
(中略)

春に小雨が降るように
秋に枯葉が散るように
それは誰にもあるような
ただの季節のかわりめの頃

(すべての歌詞はこちらから)

ここでも全部聴けますよ~~!!

********************

なんだか、聴いていて、青春時代の懐かしさと.....
歌詞の思いと.....
涙が出てきました。
そうかぁ。泣きたかったかもしれないですね。
最近、ちょいと??の事があって、自分にさらに自信が無くなってました。
(こんなものに磨きを掛けてどうするぅぅぅと.....あはっ)
やっと時間が出来て、パパリンにゆっくりと話して.....ウンウンと聴いてもらって.....
この曲を聴きながら、涙を一杯出して.....
まっ、これで、なんとかなるでしょ~~!!
いい所探しをすることに、ちょっとこれでいいのか?と、思ってもいたけど.....
これは、私の特技でもあると思うことにいたしましょう~~!!






AUTHOR: mokuren DATE: 11/02/2007 13:48:26 これ ビギンが唄っているのね 花もそうだっけね 同じような意味を持った唄だね
なつかしい唄だけれど こうして改めて 詩を見ながら聴いていると 涙が出るね。
そう・・・・そこに空があるように 浜辺に砂があるように・・・
ここにmomoちゃんがいて 私もいる 他の日ともね・・ 同じ時代を生きる者同士・・・
泣きたいときは泣いて 笑いたいときは笑って 最後に持っていく物は 愛だよ・ね

<< | ホーム | 磁石のように >>


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。