プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様の贈り物......子離れのすすめ

この所、色々悩んでましたが......
ふっと、届いたメルマガから......メッセージが......
これも神様の贈り物ですかねっ

子離れのすすめ~それぞれの人生の為に~

その中で気になった言葉を抜粋してみます。

子供が小さい間は、「子供の為だから」「子供が喜ぶから」と、何をするに
しても子供中心。
それは、嫌な事ではなく自分自身にとっても楽しい事なのですが、これをい
つまでもやっていると、子供は大人になれません。
大人になれないという事は、世間で自立できないと言う事です。
私達人間には、思春期という時期があります。
思春期にさしかかると、子供は親と距離をとろうとします。
自立の始まりなのですが、この時に子供は親を嫌うような言動をはじめるの
です。
「格好悪いから、一緒に歩かないでくれ!」などと発言したりもします。
親としては、「なによ!今までお母さんと一緒じゃないと嫌だと言ってたく
せに!」と思いますが、ここはグッと我慢しましょう。
親離れが始まったのです。
この時期に合わせて、親も子離れをはじめてはどうでしょか?

子供が中心ではない生活を始めるのです。
生活の中心は、あなたご自身です。
何をしたいですか?何処へ行きたいですか?誰といたいですか?
今までは、子供が何をしたいか?子供が何処へ行きたいか?子供が誰といた
いか?だった生活を、あなたが何をしたいか?あなたが何処へ行きたいか?
あなたが誰といたいか?の生活に変えていきませんか?

子供が親離れを始めても、親が子離れをしていないと、なかなか子供は大人
になれないものです。
大人になれない見た目だけは大人な子供が、最近は増えたな~と思う今日こ
の頃。

親も思い切って、子離れをする必要があるのではないでしょうか。
親離れ、子離れがうまくできれば、そこからは大人同士の対等な関係の始ま
りです。

******************

耳が......いてて
そうですよね。
もう自分の道を歩いてもいいですよねっ
なんて、私もこの年まで、意外と親離れしてません......(汗)









AUTHOR: mokuren DATE: 08/20/2007 17:38:51 私も耳がいて・・・
子離れも親離れも出来てないもん・・

<< おはようございます~~!! | ホーム | 「トレーニング」 >>


Comment

うりかもめさんは、違うと思いますよ~~!!
我が家には33才にしてまだバラサイトの息子がおりますわ~~!!

ヨシコさんはワタシのおかげで子離れはできましたが、
親離れと鳥離れができなくなったようです。

丸山さん、ヨシコさんに一度お聞きしたいです。
どうやって子離れしたのか.....
ふうぅ。
また是非お話きいてくださいねっ。
ヨシコさんは、親離れしてないんじゃなくて.....それは「大きな愛」だと思いますよっ。
もち、丸山さんにたいしてもっねっ

momoちゃん

子離れは物理的に、です。
パパさんと離れたときに、上のユミコさんがパパさんにくっついていきました。
メンドリのワタシと暮らしはじめたときに、下のマユコさんもパパさんのところに行きました。
そしてヨシコさんが自分のことで精一杯なので、子どもたちもしかたなく自分のことは自分で
考えるようになったのかもしれません。
ときどき、大きな落し物をしたような気分になるヨシコさんです。

丸山さん、ヨシコさんもいろんな思いをされたのですね。
この二ヶ月私は、本当に親とは何か?と真剣に考えさせられました。
それも、三人の子供のうち、一人ですからね。
参りました.....
また、色々お話聞いてくださいね。
ヨシコさんの今の夢が大きくなっていくのが.....私も大きな楽しみなんですよ。
大きな目標があることは私にとっても嬉しいこと。
ヨシコさんにそうお伝えくださいね~~!!

おはようございます。

いきなり横レスでごめんなさい
>そしてヨシコさんが自分のことで精一杯なので、子どもたちもしかたなく自分のことは自分で
即 うちの実家があたまに浮かびました

なんだか いろいろあって 今は ふぅぅって感じですわ
子供達は、それなりに自立に向け 進んでいるというのに
肝心の 大人たち、親・夫・私が 子供に なっちょります

あつべちゃん。
うん......私も今同じような心境......

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。