プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸せになる“人生の選択”ができるようになるために」

いつものメルマガがきて、ウンウンって納得する部分があったので私なりにアレンジして書いてみますね。

人生の選択するときって、色々迷いますよね。
だって、未来ってわからないんだもの。

選択に迷って悩ましくなった時には、まず次のように考えられるといいようですよ。
「(人生)迷うこともある」「よく考えるのはいいこと」「少し力を抜いて、よく考えよう」。

 そのためのポイントは、次の4つ。

1.少し力を抜いて、ラクに考える
選択にすごく迷った時には、「○○もよし、□□もよし」と考えるといいかも?
すごく迷うのには、選択肢にあまり差がなかったりします。
「どっちでもいいんじゃないの?」と考えるほうが、悩み続けるよりも良いかも

2.落ちついて、よく考える
選択で悩んでしまうのは、「早く決めなくちゃいけない」というような焦りがあるからかもしれません。
早く決断しなくちゃいけない時は仕方ないけど、そうじゃなかったら、
「今はまだ決断しなくてもいい。今はいろんな可能性を考えてみよう」
「何日(期限)までに決めよう。それまではもう少しラクに、いろいろな角度から考えてみよう」
「きょう答えを決めるのはよそう」
「一度寝てから、考え直そう」など。
決断しない決断をするのも手かも?
堂々巡りもやめましょう(私は今回堂々めぐりしてましたぁ)

3.決断すべき時には決断する
決断にはタイミングが大事な場合があります。決断が遅れることで、その決断自体が役に立たなくなってしまうこともあります。
決断の期限が決まっている場合には、「□□までに決めよう」と明確に意識していたほうが緊張感もあり、集中して考えることができるようですよ。
第三の選択はやめましょう。(迷っていて結局何もしないとか)

特に重要なのは、「一番大切にしたいのは何か?」ですよねっ(結構むつかしいですけどね)

4.自分が選択した生き方の中で幸せに暮らす
人生の中では選択が大事なことがありますが、一つの決断によって、人生の幸不幸が決まってしまうわけではありません。
むしろその選択よりも、その後の生き方のほうが大きいのではないかと......

なぁんて~~!!
この所、ドンドン落ち込んでいた私が、書く事じゃないですけど......
私も、ウンウン、ほぅぅぅと、納得したので、書かせていただいちゃいました。

自分はどう思っているのか
何を大切にしたいのか
と、考えて、選択した道は、「すべてがうまくいっている」と思って歩くって事ですかねぇぇぇぇぇ
みなさまも、それぞれのお考えで前にすすんでくださいね~~!!







AUTHOR: mokuren DATE: 08/03/2007 15:41:34 一番大切にしたのは何か? う~~~~ん
momoちゃんは即パパリンさんていうよね。

私は次元の違うところでどれの大事って言うので 夫は それは違う って。
夫は 「木蓮さえいればなにもいらない」と言いますが・・・

4 が大事ですね 自分が選択した生き方の中で幸せに暮らす・・
ちょっと夫を大事にしにゃあ・・・・いかん と思った

良い記事をありがとう

<< お元気? | ホーム | 赤い靴はいてた女の子..... >>


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。