プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸の中

昨日92さんとaiちゃんと話していて......
私はいろんなきづきがあったんですね。

自分の「自信のなさ」はどこから来るのかな......と、いつも思っていました。
昨日、今まであまり話した事がない事を話しているうち......なるほどぉぉ。それかもしれないっと。

この間スピリチュアルカウンセリングの講座の時、先生に言われた事がなんとなく分かります。
胸の奥にあるものを出せば、もっともっと、伸びていくって......
あまり、胸の中にはないけどなぁぁと、思っていたんですね。

でも、今年の誕生日位から明らかに自分の気持が変わったんですね。
「自分の生まれてきた意味」と言うものが鮮明になってきたと言うのか......
パパリンのひとことは、私にとってすごく大きかったです。
「親は、子供がしあわせになるために、本当に色々考えていてくれたんだよ。
それを自分で色々考えすぎないほうが良い。
momoは、産まれてきたことには意味があるよ」と。

その時、私は......うれしいと言うのか、なんかすごく大きなものを下ろしたような......
自然に涙がポロポロ落ちたのです。

それから、父が私にむけてくれた笑顔、愛情。
今まで、父の愛が強すぎて、母に関しては色んな思い出を思い出すことが少なかったんですね。
母への思い出は父と一緒の思い出であったんですね。
特に何も気にしてはいなかったのだけど......こうして書いて行くとちょっと変ですよね......

それが交流分析の「人生態度」のとき
それも、一度目ではきづかなかった、今回の二度目の講座の見学で......

人は、生まれてから、歩けるようになるまでの短い間は、重要な意味を持ってます。
「母親は自分に対してOKであり、自分もまたOK」であるという「基本的信頼」

と、聴いたとき......胸の中でストーーンと何かが落ちたんですね。

そうかぁ、私は、時々第二の立場にはなるけど......
基本的に、あなたも私もOKであると思ってるし、人に対して「疑う」という文字が私の中には絶対にないんですね。
(これが物凄く不思議なんですけどね)
「私はすごくすごく母に愛されて、おっぱいをもらったりしていたんだ。だから、今の私があるんだなぁ」と。
これも、物凄く嬉しくてね......
その場面が、映像のようにみえる気がするんですっ

それと、この間の回想法の勉強会の時、先生が......
「momoちゃん、なぜ夕日が綺麗だなぁと思う?」と聴かれるんですね。
「はぁぁ??いつもの空と違うから?」なんてトンチンカンな事を話していたら......
「親がね。夕日が綺麗だねぇ。そのお花可愛いねぇ
なんていう事から子供はドンドン感受性が豊かになって行くんだよなぁ。」

ほぅぅぅ、私はいつも、お花をみては、綺麗だなぁ。かわいいなぁ。このワンちゃん可愛い、触りたい」なんて
いつも素直に言葉に出しちゃいます。
それも、親がそういう声かけをしてくれていたんだぁ......ってね。
(事実はどうかわかんないけど、そう思うと気持がホカホカしてくるから、それでいいですよね)

それ以来、ドンドン色んな物が感じられるようになって来て......
これが何なのかよくわからないんですけどね。
(まっ、そのうち分かるでしょう)

すると、父と母の関係、パパリンとの関係、友達との関係が、物凄く意味のあるものとして思えて来て......
気持がとっても暖かです。

話は少しそれるかも知れませんが......
昨日も不思議な出来事にあいました。
一月に亡くなった方の姿?というのか見えたんですね。(またまた怪しげですねっ)
ふっと、前に会社で出した訃報をみてみました。
ちょうど半年の月命日の一日前だったんですね。
その人らしいなぁ......ちゃんと半年たっても覚えてるか?と......
それも、几帳面な段取りの良い所長さんだったから、一日前に現れるなんてねっ。
あはっ。

これ以上書くと、メチャ怪しげ過ぎますから......この辺でっっ

パパリンは、スピリチュアルな事は全く信用しないんだけど......
私の話は、「うんうん、うんうん」って聴いてくれるから楽ちんです。
「わかってないでしょう?信じてないでしょう?」と、突っ込みを入れるのもチョイと楽しいです。
あはっ。

自分を楽にしていくって事は......
人にもその気持を伝えられることだと思っているので......まっ、いいかっ。






AUTHOR: mokuren DATE: 07/04/2007 21:42:23 私も第二の立場・・の時があったなあ・・・
この世に産まれてきたことには 意味がある これは 確かなこと。
私も今そう思いながら 色んな事を受け止めている
momoちゃんは 「人」を疑うと言う文字がない 分かるなあ だから みんながmomoちゃんの所に集まるんだと思うの
私はね ちょっと 読んじゃうところがあってね それが当たっているときもあるけれど
思い込みも多いんで今反省中なんだよ。まずは 信じることから始めないといけないよね。子供の感受性・・確かにね・。親が子供にかける言葉によって育まれていって そして 想像力も豊になるんだよね。所長さん 会社のことが心配だったのか・・懐かしくて見に来たのかもね 信じるよ私は。

<< フリル大好き | ホーム | 昨日は楽しい時間でした~~!! >>


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。