プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流分析勉強会の原稿

さっき、先生からOKが出ましたので、書いてみますね。
文字制限がある中で、まとめるのは、この無い頭で必死でしたわぁぁぁ。
あはっ

★ はじめに

今回は、『NPO法人 日本交流分析協会 交流分析士インストラクター ○○先生』に、
交流分析のエゴグラムを使い、自分の心の状態を考える事により、施設の中でのご利用者様、
職員間、及び日常生活に欠かせない、「心地よいコミュニケーション」のポイントを教えて頂きました。

★ 交流分析とは

交流分析(TA トランザクショナル・アナリシスの略語)、とは、フロイトの流れを汲み、アメリカの
精神科医エリック・バーン氏によって1957年に開発されたものです。
人は誰でもOKであり、誰しもが考える能力があり、自分の人生を変える事もできるという「人」としての
捉え方を基本に、「気づき」「自発性」「親密」を経て、「今、ここ」を大切にする「自律性」を目的とし、
『過去と他人は変えられない』という基本姿勢です。
TAには、四つの分析(自我状態、対話、心理的ゲーム、脚本)と、三つの理論(ストローク、時間の構造化、
人生態度)があります。
今回はこの中で、「自我状態の分析」と、「ストローク理論」について学びました。

★ 自我状態を知ること

私たちが感じたり考えたり行動したりする時の元になっている心の状態には、三つの自我 (親P、成人A、子供C)が
あり、CとPは、さらに(自由な子供FC、順応した子供AC)、(支配的な親CP、養育的な親NP)があります。
まずは、その自我状態を知るために「施設における自分」などの状況を想定してエゴグラムの質問に回答しました。
(この場面想定により、質問事項にも答えやすくなり、その場面での自我状態を知るのに役立ちます)
その後、グラフ化し、自分のパターンを分析しながら
、「自我状態を知る=自分の心の状態を知る=自分を知る」それがコミュニケーションの第一歩となっていきます。

★ 心の状態の『カギ』は、アダルト(A)

コミュニケーションをとる時に、「自分を知る」という事が大切になってきます。
相手との関係が
うまくいかないと感じた時、何度も同じ状態になって嫌な気分になる時(心理ゲームの可能性あり)は「アダルト(A)で考える」とうまくいく場合が多いといわれます。
心の状態の『カギ』は、アダルト(A)と、いえるでしょう。

★ ストロークについて

ストロークとは、「私はあなたがそこにいることに気づいていますよ」と相手の存在や価値を認めるような
刺激を言い『心の栄養』とも言われます。
人は、ストロークなしでは、生きていけません。
「おはよう」「おはよう」という挨拶を交わすのは「プラスのストローク」。
反対に「バカ」とか「たたく」とかの行為は「マイナスのストローク」といえます。
また、「受け手がどう思うか」とか、「相手の関係の深さによって」ストロークの種類は決まります。
また、心の中には、『ストローク袋』と言うものがあり、交流によってドンドンストロークが貯金されていきます。
そして、袋に75~80%位満たされると「生き生き」「楽しい気分」で過すことができ『自分は大切な
存在なのだ』と思うことができます。
また、周りにプラスのストロークを与えると、やがて自分に返ってくると言われています。

★ 感想

この勉強会を通じて、色々な自我状態や、ストロークの大切さについて学びました。
皆、コミュニケーションに
対して積極的に捉えており、休憩時間にも、ご自身の自我状態についての真剣な質疑がたくさんでてきました。
そして、今回の参加者の方は、介護、福祉関係の方が多い為、NPがとても高く、プラスのストロークを
自然にかけながらご利用者様との接点が持てているようでした。
『自我状態を知り、Aを働かせながら、いつもストローク袋を満たして生きたい』と心から思いました。






AUTHOR: mokuren DATE: 06/12/2007 12:05:07 これね、時間のあるとき ゆっくり読ませてもらうね 大体分かったけれど ストローク
と言う意味が。 もう一度良く読ませてもらうね。急に出かけなくちゃいけなくなった

<< ボイスセラピー今月のタイムテーブル | ホーム | 中々お邪魔できません~~!! >>


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。