プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川俊太郎さん?.....あかんぼのうたと、鉄腕アトム

楽しい歌のほかにも.....
ご家族の事を書いていらっしゃるものもあります。

いつもの新年と今年はどこか違うと思ったら
今年はあかんぼがいる

あかんぼがあくびする
びっくりする
あかんぼがしゃっくりする
ほとほと感心する

あかんぼは私の子の子だから
よく考えてると孫である
つまり私は祖父というものである
祖父というものは
もっと立派なものかと思っていたが
そうではないと分かった

あかんぼがあらぬ方を見て眉をしかめる
へどもどする
何か落ち度があったのではないか
私に限らずおとなの世界は落ち度だらけである

ときどきあかんぼが笑ってくれると
安心する
ようし見てろ
おれだって立派なよぼよぼじいさんになってみせるぞ

あかんぼよ
おまえさんは何になるのか
妖女になるのか貞女になるのか
それとも烈女になるのか天女になるのか
どれも今ははやらない

だがお前さんもいつかはばあさんになる
それは信じられぬほどすばらしいこと
うそだと思ったら
ずっと生きてってごらん

うろたえたり居直ったり
げらげら笑ったりめそめそ泣いたり
ぼんやりしたりしゃかりきになったり

そのちっぽけなおっぱいがふくらんで
まあるくなってぴちぴちになって
やがてゆっくりしぼむまで

 谷川俊太郎 真っ白でいるよりも より



さて.....
鉄腕アトムって有名ですよね。
でも.....
私は無知無知のせいか、この鉄腕アトムの歌を歌いながらも.....
作詩したのが俊太郎さんだとは知りませんでしたぁ。
パパリンに聞いたら.....「知らなかった」というのだから、無知無知夫婦ですねっ。

ちょっと書いてますね。

鉄腕アトム

「鉄腕アトム」
昭和38年1月1日


谷川俊太郎 作詞
高井達夫 作曲
コロムビアゆりかご会唄

空を越えて ラララ星のかなた
行くぞアトム ジェットのかぎり
心やさし ラララ科学の子
十万馬力だ 鉄腕アトム


耳をすませ ラララ目をみはれ
そうだアトム 油断をするな
心正し ラララ科学の子
七つの威力さ 鉄腕アトム

***************

俊太郎さんの気持ちは、大きくは宇宙に向かい.....
また、小さな部分は、道の小さな草、アリさんに向かい.....
これが私の一番好きなところでもあります。

優しくてね。暖かくてね。
本当に素敵な方でした。

昨日の会場で、お子さんを泣かせてしまった方がいて.....
それも、すごくいい朗読の時で.....
すると、俊太郎さんは、朗読が終わって.....
「おやおや、ちょっと子供を泣かせてしまいましたねぇ」と。

この一言に俊太郎さんの暖かい思いが込められていた気がします。
子供は泣くもの。自然体でいるもの.....
そんな風に思っていらしたのではないかと思います。
とっても素敵な時間が流れ.....
もっともっとお聞きしたかったです。

最後に、「スーパーマンとその他大勢」という本を読んでくださったのですが.....
それは、それは、暖かくて、思いやりがあって、楽しくて.....
この本を探そうと思ったら、絶版になってました。
素敵な本なのにもったいない.....欲しい~~!!

あとは、作られた校歌を二つほど読んでくださって.....
どれも、俊太郎さんの子供への思いが込められていて、とてもいい詩でした。

この方の若さの秘訣は、いつでもどんなことにでも、心がワクワク、ドキドキなのではないかと思います。
そんな風にありたいと思って.....
早速サイン会にも参加しちゃいましたぁ。
とってもいい時間を共有させていただきましたぁ。

よかった~~!!

もう少しここでも.....

また、「もこもこ もこ」という本があるんですが.....
これはずっと子供たちは大好きな本の一つのようです。
擬音で書いてあるだけで、絵で想像するのでしょうか。
子供の想像力、本当はもっともっと伸ばす方法があるのかもしれませんねっ






AUTHOR: tonちゃん DATE: 04/30/2007 12:14:57 あ~良かったね^^
生の俊太郎さんに会えるなんて^^
本の中の文字を見ているだけでどんなに素敵なおじいさまかがよくわかる^^
子どもの子ども、孫さんに、おばあさんになるまで生きてご覧って、良いなぁ~~
momoちゃんのパワーUPに繋がっちゃうね^^良かった^^

<< 可愛い友達 | ホーム | 谷川俊太郎さん.....?ネロ >>


Comment

私も知らなかったよ 鉄腕アトム・・
ステキなお話を聞くことが出来て良かったね

そして谷川俊太郎さんは詩が素晴らしいだけでなく 人間(魂と言っちゃおうか)としても ステージの高い方だって思ったよ

谷川さんの空気を伝えてくださってありがとうございます。
実際に行っていないのに、ここで体感できて嬉しいです。

デュエットさん、私もアトムが俊太郎さんの作詞だとは知りませんでした。
でも、宇宙をあつかったら、すごい人なんだと思っていたから.....ガッテン、ガッテンっ

あかんぼの最後の言葉、面白いでしょう。
この表現がとっても暖かくて好きだわ。

木蓮ちゃん、それはそれは、素晴らしい時間を過させていただきました。
本当に魂の年齢は相当高い方だと私も思いました。
そういう人に少しでも近づきたいものだわっ

すてきな出会いでしたねぇ
よかったですねぇmomotanさん!
日ごろがんばっておられるmomotanさんにすばらしいプレゼントじゃったですね
私も鉄腕アトムの歌のこと、知りませんでした
ムチムチ仲間ですねっ( ̄m ̄〃)

1歳すぎたくらいのちっちゃい幼児さんでも
谷川俊太郎さんのことば遊びには楽しそうに反応するんだそうです。
いいなぁ。momotanさん、ほんとによかったですねぇ~(* ̄∇ ̄*)

みんみんさん、嬉しい御言葉ありがとうございます。
本当に、素敵な時間をすごさせて頂きました。
気持ちがほんわかと暖かくなりましたよっ。
分かって頂いてうれしい~~!!
俊太郎さんの大大ファンが一気に増えたと思います~~!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。