プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はパパリンとボランティア研修に.....

今日は朝から、パパリンとお出かけ.....
ふぅぅっ。
つかれましたぁ。
何しろ、お昼からはハードでしたから。
帰りのクルマの中では、ぐうぐう寝てましたぁ。あはっ。

朝は、産業カウンセラーの方が、傾聴について.....
とりあえず名札を胸にはって.....
パパリンは、苗字で.....私は、「momo」で。あはっ
(すると、先生が、momoさんっていうより、momoちゃんって感じよねぇ.....ですって)あはっ

そして、まずパソコンを高齢者の方にお教えするのに、基本的なスキルですから。
まず、自分が人から教えてもらって、何か困ったこと、感じたことは無いか.....と、いう事から.....

それが思いつかない人は、会社などに入って、仕事を教えてもらうのに、何か困った事は.....と。

私はこの方にポイントを置いて話したんですけどね。
・こんなこと聞いてもいいのかしら?
・この間、聞いたんだけど、今日もちょっとわからなくなっちゃった
・この人、話しにくそうだけど.....聞かなくちゃいけないわよね?
・よくわからないんだけど、それがうまく説明できないんだけど
なんて事を考えました。

すると.....どうしたらいいのかわかってきたような気がします。
今まで、傾聴とかは、色々勉強したのだけど.....
根本的に、「自分が教えてもらった時」という角度で考えた事はなかったので.....
ちょっと良い勉強になりました。

・目線をその方に合わせたり、
・自分がわかっているからって、その人の疑問の焦点にあわせた説明をしてるか
・人には色々なタイプがあって、きちんと理論的に話して欲しい人。やり方だけ説明してもらえばいい人
それをいかに見極めて話をするか

なんてねっ。
私は、自分の中で人様にお教えする事は、多分何もしないと思うのだけど.....
いつも向き合ってお話しするとき、心かけているのは.....と、話をしました。
・まずは、自分が楽しいこと。(これは、自分がリラックスしていくという事につなげてます。
私が緊張したら、絶対相手に伝わると思うから、私が楽しくその方のお話をおききしようと。(これは回想の場合ですけどね)
(相談の場合は、緊張感ではなく、心をゆったりと.....って事を心がけてます)←心かけてるだけですけどっ

・それと、私ね.....自分のことも、ちゃんと認めてあげたいと思ってるんです。
相手も尊重するし、自分のよさもうまく出せるように.....とね。
私の良さ.....うーん、この太った体と、丸い顔、笑顔??あはっ
でも、これは、一つの武器にしようかと。(すみません。一つしかとりえありません)あはっ

そして、ここで終わりなんだけど.....
とりあえず名刺を交換し.....今度先生が関わる育児支援とか、不登校の方の支援とかに
すこし関わらせていただけるようで.....(先生に手伝ってくれます?と、言われたので、もちろん、ハーイ)

お昼からは.....
体がご不自由な方の気持ちを考えるために.....体験を.....
色々な装着をして、杖をついてあるく.....
これは、ヘルパーの講習の時、すこしやったことがあるのだけど、もっとハードなものでした。
足にもオモリ。腕にもオモリ、チョッキにもオモリ.....
白内障の方のように、視覚を感じるために、ゴーグル。耳が遠くなるような耳あて。
つかれましたぁ。

色々装備するたびに、パパリンが「それ、足が太くてはまらないんじゃ?」とか.....
(にくったらしいっっっっ)

その姿で、階段を上り下りしたり、自販機でジュースを買えるかとか(ほとんどボタンは見えませんでした)
電話を掛けられるか.....(電話機と電卓とどうして配列が違うんでしょうねぇ。今気がつきました。)
とにかく、階段で足を上げるのに重いこと。重いこと。

私ね。この一年くらいで、10キロくらい太っていて.....
あぁ、このオモリ以上のものを体に装着しちゃったんだ.....と。
ちょっと考え込んじゃいましたわっ。

その後、すこしお茶をして.....
車椅子体験。
これ、ヘルパーの時も苦手だったんですよね。
その時よりは、うまくできたと思うのだけど.....
パパリンはお上手でしたわ。
私は、すこしの段差も中々上れないし.....
すこしの段差を降りる時も怖いし.....
ふぅぅぅ。

帰りのクルマの中で、パパリン「momo~~!!ホントに、車椅子へたくそだねぇぇ」だって。
うるせっっっっあはっ

とにかく、手がめちゃ筋肉痛で.....
大変だという事を理解しました。

ただね。その福祉会館で、車椅子でエレベーターの乗り降りや、道を歩くんですが.....
意外と、ぼーっとして、自分のペースで通り過ぎる人が多いこと。
そういうしょうがいの方と同じ目線で生活することは大切だけど.....
できない、大変.....と、いう事には、気配りをするべきじゃないかと、思うんですね。
車椅子を見たら、まず、動きやすいように、道をすこしあけてあげること.....
こういう考えを頭の中にしっかりと入れられる、そういう優しい教育して欲しいですね。
家庭でも、学校でも.....ねっ。

なんて、色々考えた一日でした。
しかし.....
パパリンのひょうきんさと、器用さはちょっと驚きました。

それとね。傾聴のお話の時、先生のお話を聞いてるのに、パパリンと私はいつもうなづいてました。
これも、ちょっといい発見でありましたぁ。
自分では、普通なことも、人の中にいると、「おっ、意外と長所??」なんてね。

でも、腕がいたぁぁぁぃぃっ。(すぐに疲れが出るのは.....わかいっっ。???)





AUTHOR: ポラリス DATE: 03/31/2007 23:39:29 こんばんは!
色々と経験してきたようですね!
私の友達にキンジストロフィの人が居ます。治らない病気で、辛いのですが
頑張っていますよ。その人と知り合ってから、色々思い知らされました。
自分では注意している心算でも、全然至らないです。
一度会いに行きましたが本当に喜んでくれてびっくりしました。
彼が居る施設が鹿児島県だったので、直ぐには行けなかったのですが
生きている内に遊びに来てと言われて昨年行って会えたのです。

車椅子の方が駅で困っていると手助けしたくなります。最近は駅員さんがお手伝いするので手出しは出来ませんが

いい経験されましたね。良かった!

<< ハナたればあさんと、しゃいタマちゃん | ホーム | 今日の車中.....リング型ピアス >>


Comment

うんうん、若い若い。 さすがmomoちゃんだ (*^^*)
これだけのたいへんをこなすって、momoちゃんのパワーはすごいですね!

ポラリスさん、車椅子は意外と大変なんですよ。
点字ブロックも視覚しょうがい者の方には有効なんだけど、車椅子の方には、ちょっとつらいでこぼこです。
普通は、それを通らなくてもいいように広くなっていたりするんですが.....
その何でもないスペースに路中の自転車などがあります。
それが一番.....わるっっっ

お友達に色々教えていただけと良かったですね。
また、車椅子で困っていらっしゃるのを見かけられたら.....
「すこしお手伝いできることありますか?」なんて声掛けてあげてくださいね。
ほんの少し押していただけたり、道をすこし譲るだけでも、とっても嬉しいですからっ

92さん、パパリンは、笑いを私でとろうとするから.....困ったものよ。
ぷんぷんっ
でも、パパリンはもともとそういうヘルプのセンスがあるんだなぁと思いました。
これで、施設のボランティアもお願いできるかも??ですっ

車椅子、自分ではうまく操作してるつもりなんだけどね。
坂が上りきれなくて.....ユーターンしてしまいましたわ。
もちろん、自分の意思でなく.....ダメジャン~~!!

moonちゃん、体験に勝るものはないですよね。
自分なりに色々な事を感じます。
ヘルパーですこし体験はしたのだけど、少人数で今回はしたので、やはりもっと色々なことを感じました。
もっとも、ヘルパーをとってから、三年になりますから、すこし感じることも高度になってきたかも??.....と、せめておもいたいっ
あはっ

りんりんちゃんも、きっといい経験の種とされると思いますよっ

デュエットさん、今日は体が痛いです。
おっ、やっぱり若いじゃんと思ったのだけど.....
若かったら、きっと、それほどたいした事は無いのでしょう.....
そろそろお年だ.....(そろそろじゃなくても.....かっ)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。