プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボイスセラピー?.....(八木重吉) 「貫ぬく 光」 「太陽」

昨日の詩は「貫ぬく光」と、「太陽」でした。
八木重吉さんの詩でした。


「貫ぬく光」

 はじめに ひかりがありました 
 ひかりは 哀しかつたのです
 
 ひかりは 
 ありと あらゆるものを 
 つらぬいて ながれました
 あらゆるものに 息を あたへました
 
 にんげんのこころも 
 ひかりのなかに うまれました 
 いつまでも いつまでも 
 かなしかれと 祝福れ(いわれ)ながら


**********************

「太陽」

お前はしずんでゆく
何にも心残りもみえぬ
何の誇るところもみえぬ
ただ空をうつくしくみている

*****************

いかがでしょうか?
「貫ぬく光」の最後の かなしかれと 祝福れながら と、言うのは.....

(愛しい)という字の「かなしい」という言葉です。

※心に染みていとしい。かわいくてならない。
※心に染みておもしろい。強く心を引かれる。
※すばらしい。みごとである。

だから、「かなしかれと 祝福れながら」というのは.....
いとしいと人を超えた大きな存在に祝福れているという意味のようですよっ。
(私は、初めてききましたぁぁ)

この二つの詩を、また一人づつ気に入った部分だけ読んでいく.....という事をしました。
みなさまは、いかがですか?

私は.....「あらゆるものに息をあたえました」と、いう言葉を選んだんですけどねっ。

「何にも心残りも見えぬ 何の誇るところもみえぬ」を選んだ人も多かったです。

*****************

この後は、いつものように、すこしスピリチュアルなお話を.....
その中で印象に残ったのは、
このボイスセラピーで言う.....スピリチュアルについて
・スピリチュアリティ.....いのち(これは、生命より深い意味での「いのち」)
・スピリチュアルケア.....いのちへの働きかけ
・いのち.....生きること、死ぬこと。そして、再び生きること。
いのちを考える事でもっとも大切な事は「愛」である

なんて、ボイスセラピーのことが、心に留まったのですが.....これが後に、神様の贈り物に繋がるのでありますっ
(後でかきますねっ)






AUTHOR: mokuren DATE: 03/25/2007 15:51:15 私 貫ぬく光 もちろんにいけれど
「太陽」・・・いいなあ。

何にも心残りもみえぬ
何の誇るところもみえぬ
ただ空をうつくしくみている

いいなあ・・・・

<< ボイスセラピー?.....(いのちの最後の夜を演じる) 「ぶたばあちゃん」 | ホーム | 昨日の誕生日は..... >>


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。