プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はパパリンとボランティア研修に.....

今日は朝から、パパリンとお出かけ.....
ふぅぅっ。
つかれましたぁ。
何しろ、お昼からはハードでしたから。
帰りのクルマの中では、ぐうぐう寝てましたぁ。あはっ。

朝は、産業カウンセラーの方が、傾聴について.....
とりあえず名札を胸にはって.....
パパリンは、苗字で.....私は、「momo」で。あはっ
(すると、先生が、momoさんっていうより、momoちゃんって感じよねぇ.....ですって)あはっ

そして、まずパソコンを高齢者の方にお教えするのに、基本的なスキルですから。
まず、自分が人から教えてもらって、何か困ったこと、感じたことは無いか.....と、いう事から.....

それが思いつかない人は、会社などに入って、仕事を教えてもらうのに、何か困った事は.....と。

私はこの方にポイントを置いて話したんですけどね。
・こんなこと聞いてもいいのかしら?
・この間、聞いたんだけど、今日もちょっとわからなくなっちゃった
・この人、話しにくそうだけど.....聞かなくちゃいけないわよね?
・よくわからないんだけど、それがうまく説明できないんだけど
なんて事を考えました。

すると.....どうしたらいいのかわかってきたような気がします。
今まで、傾聴とかは、色々勉強したのだけど.....
根本的に、「自分が教えてもらった時」という角度で考えた事はなかったので.....
ちょっと良い勉強になりました。

・目線をその方に合わせたり、
・自分がわかっているからって、その人の疑問の焦点にあわせた説明をしてるか
・人には色々なタイプがあって、きちんと理論的に話して欲しい人。やり方だけ説明してもらえばいい人
それをいかに見極めて話をするか

なんてねっ。
私は、自分の中で人様にお教えする事は、多分何もしないと思うのだけど.....
いつも向き合ってお話しするとき、心かけているのは.....と、話をしました。
・まずは、自分が楽しいこと。(これは、自分がリラックスしていくという事につなげてます。
私が緊張したら、絶対相手に伝わると思うから、私が楽しくその方のお話をおききしようと。(これは回想の場合ですけどね)
(相談の場合は、緊張感ではなく、心をゆったりと.....って事を心がけてます)←心かけてるだけですけどっ

・それと、私ね.....自分のことも、ちゃんと認めてあげたいと思ってるんです。
相手も尊重するし、自分のよさもうまく出せるように.....とね。
私の良さ.....うーん、この太った体と、丸い顔、笑顔??あはっ
でも、これは、一つの武器にしようかと。(すみません。一つしかとりえありません)あはっ

そして、ここで終わりなんだけど.....
とりあえず名刺を交換し.....今度先生が関わる育児支援とか、不登校の方の支援とかに
すこし関わらせていただけるようで.....(先生に手伝ってくれます?と、言われたので、もちろん、ハーイ)

お昼からは.....
体がご不自由な方の気持ちを考えるために.....体験を.....
色々な装着をして、杖をついてあるく.....
これは、ヘルパーの講習の時、すこしやったことがあるのだけど、もっとハードなものでした。
足にもオモリ。腕にもオモリ、チョッキにもオモリ.....
白内障の方のように、視覚を感じるために、ゴーグル。耳が遠くなるような耳あて。
つかれましたぁ。

色々装備するたびに、パパリンが「それ、足が太くてはまらないんじゃ?」とか.....
(にくったらしいっっっっ)

その姿で、階段を上り下りしたり、自販機でジュースを買えるかとか(ほとんどボタンは見えませんでした)
電話を掛けられるか.....(電話機と電卓とどうして配列が違うんでしょうねぇ。今気がつきました。)
とにかく、階段で足を上げるのに重いこと。重いこと。

私ね。この一年くらいで、10キロくらい太っていて.....
あぁ、このオモリ以上のものを体に装着しちゃったんだ.....と。
ちょっと考え込んじゃいましたわっ。

その後、すこしお茶をして.....
車椅子体験。
これ、ヘルパーの時も苦手だったんですよね。
その時よりは、うまくできたと思うのだけど.....
パパリンはお上手でしたわ。
私は、すこしの段差も中々上れないし.....
すこしの段差を降りる時も怖いし.....
ふぅぅぅ。

帰りのクルマの中で、パパリン「momo~~!!ホントに、車椅子へたくそだねぇぇ」だって。
うるせっっっっあはっ

とにかく、手がめちゃ筋肉痛で.....
大変だという事を理解しました。

ただね。その福祉会館で、車椅子でエレベーターの乗り降りや、道を歩くんですが.....
意外と、ぼーっとして、自分のペースで通り過ぎる人が多いこと。
そういうしょうがいの方と同じ目線で生活することは大切だけど.....
できない、大変.....と、いう事には、気配りをするべきじゃないかと、思うんですね。
車椅子を見たら、まず、動きやすいように、道をすこしあけてあげること.....
こういう考えを頭の中にしっかりと入れられる、そういう優しい教育して欲しいですね。
家庭でも、学校でも.....ねっ。

なんて、色々考えた一日でした。
しかし.....
パパリンのひょうきんさと、器用さはちょっと驚きました。

それとね。傾聴のお話の時、先生のお話を聞いてるのに、パパリンと私はいつもうなづいてました。
これも、ちょっといい発見でありましたぁ。
自分では、普通なことも、人の中にいると、「おっ、意外と長所??」なんてね。

でも、腕がいたぁぁぁぃぃっ。(すぐに疲れが出るのは.....わかいっっ。???)


続きを読む »

スポンサーサイト

今日の車中.....リング型ピアス

久しぶりに電車の中での光景を.....

帰りの電車でみたお嬢様のピアス。
これがまた、すごく大きくてね。
直径は、八センチくらいあるのではないかと思うリング型。
ゆらゆらゆれているのだけど.....
あまりに大きくて.....
引っかからないかと思うんですが.....
お耳がちぎれないんでしょうか?
あはっ。

とにかく、自分の耳は穴があいてないし、娘達もいまどきの子としては、ピアスはつけてないから.....
こういう光景はじーーっと見ちゃうんですね。
ピアスが引っかかると、痛くないんですか~~!!

これが、私の一番の心配なのでありまするぅぅぅ


続きを読む »

きれいなロマンスグレーに

昨日の同期会で、お一人の人が.....
「○○さんのようなロマンスグレーが大好きで.....私も今からは染めないで、次回の同期会には、
素敵な霜降りの頭になってみようと思います」と宣言されてました。
確かに.....
染めずに、きれいな白髪になっていくのも.....いいですね。
私は今の所、染めていないのだけど、そろそろ白髪が出てきたから.....
これからの方針決めなくちゃ~~!!
なぁんて、思いましたことよ。

ただ、私の横のお友達が言うには.....
「美容院で、あなたの髪はそれができないわよ。きれいにロマンスグレーにするには、
ある程度、髪の量がおおいとか、太いとかがいいんですって」と。

ほぅぅぅ。そういう物なんですかねぇぇぇ

ところで.....今きがついたんですが.....
ロマンスグレーって死語???


続きを読む »

春の訪れ

今日は、電話研修の同期会。
ホテルのバイキングを食べて.....飲んで....
その後、カラオケに.....
前に行ったのは、いつかなぁ。

92さんと、aiちゃんと、ディサービスのボランティアに行った時以来じゃないかしらく
と、思いながら、楽しい気持ちで家に帰ったら.....
今日は同期会に出席できなかったaiちゃんからのお手紙が.....

「パパリンと、息子さんと、momoさんとのお食事に、花が咲きますように.....って。
嬉しいですね~~!!
気持ちがあったかくなりました。うふふっ

そうそう.....
同期会で、最後に一言.....なんていうとき、「では、ちょっとお願いが.....」と。
またまた飲んだ勢いで、図々しく「momo、momoさん、momoちゃん」なんでもいいからそうよんで下さいな~~!!と。
あまり普段から苗字で私の名前を呼ぶ人がいなくて.....
講座の初めから、なんとなく、自己紹介するときも、「名前を覚えていただくなら、momoで」なんてお伝えしてます。

割とみなさん、苗字は覚えにくいけど、「momo」という名前は覚えやすいみたいです。
(多分、顔とぴったりしてるかも??)
反対に、みなさん、私の苗字は忘れてしまっていることが多いので笑えるけどっ

本当にね.....名前は、その人に対して親しみこめて呼びたいですからね。
講座のお友達も、割とニックネームで呼ばせていただいてます。
.....と、まぁ、いつも変わり者の私でしたぁ。
あはっ


あなたが好きで......

あさ、聞いてきたこの曲

あなたが好きで.....

この中で......

「あなたが好きで」

作詞 作曲 歌 森山良子 


あなたが好きで好きでたまらない こんな気持
夜明けも夕暮れも 眠りの中もそばにいて欲しい

深く深く 傷つき 泣いた夜も孤独さえも
二人がこんな風に出会う為の道標(みちしるべ)


月の光の中踊る 二人の影が揺れる
少女の頃に見た夢が きらめき よみがえる

あなたを愛して私は生きてる
あなたと出会って私は生きてる

****************

きっと......
きっと......
今の出来事は......何か意味があるものだと思います。
大好きなあなたに......
この曲をお借りして、伝えますっ

ps,すみません。あなたが好きでの歌詞のアドレス違ってましたね。
何やってもドジなんだからっ。
訂正しておきましたぁ。



続きを読む »

避けても.....どこにしまっても.....何でもありっ

なんて、変なタイトルをつけましたが.....(いつものことですが.....)

最近思うんですね。
フォーカシングでも、「嫌な気持ちはある。その自分はわかってるけど、すこしどこかにしまって」
これは、私にとってすごく理解がしやすい事で.....ウンウン、ガッテン、ガッテン。

今まで、私は苦しい時には、真正面から立ち向かわねばと、思ってました。
逃げることは、私の中の選択肢に無くて.....
向かわないと、逃げているようで、切ない時もあったし。
でも、交流分析を始めてから、自分の今の自我状態から抜ける、変えるという事を学びました。

そうですよね。
心理学の中でも、防衛機制なんていう心理があるのだから.....
人はそうして、色々自分を守ってきたのだと思います。

蓋をするもよし、
どこかにしまうのもよし、
ちょいと、その場所から逃げるもよし。

また、この間お友達に話していたのは、「そうそう、あの○○課長が悪いわ」と。
そんな風に一時人のせいにしてもいいんじゃないかと。
電話のご相談で色々お話をお聞きしていくうちに、みんな「人のせいにするのはどうも?」と思っているから、
愚痴がたまったり、その情けなさを自分に向けてしまうから、心が苦しくなるし.....ねっ。

とんちゃんのところでも書かせていただいたんですが、前に日野原先生の「いきかた上手」の本を読んだ時、
「あの人より、まだ私は体が動くから」とそんな風にして元気になったというようなことが書いてありました。

その時、私は、なんだか奥の奥の意味が理解できなくて、「うーん」なんて思ったものです。
でも、高齢の先生が人生経験の中で、患者さんにおっしゃったのは意味があるのだろうなぁと思ってました。

そうですよね。
人を比較するという事じゃなくて、今の自分を大切に、いかに元気にすることを考えればいいんじゃないかと。

そのためには、色々な逃げ道、方法があってもいいのじゃないかと。
なんて自分では考えるようになりました。(それがいいのかは人それぞれでしょうから)

それに、「自分はなんでこんなに......」と思って悩んだ時。
それは、自分ひとりのせいにしなくても良いと思います。
交流分析の脚本分析にも「12の禁止令」というのがあるんですが......
幼児のころ、親の禁止令で自分の脚本を書いていると言われてます。
だから、今いる自分は、そういう色々な影響を受けているのだから......
自分ひとりを責めたりしなくても良いと思います。
「子供の育て方が悪かったかも」と親はよく悩むんだけど......
それも、自分の親からの影響もありますしね。
自分ひとりで今の自分が出来たわけじゃないですからっ
色んな禁止令を「親の愛情がベースになってたりもするから」と我が家のパパリンは言います。
だから、その気持をうまくプラスに変えるのも自分。
(あれしちゃだめ......と、言われる禁止令も、「危ないから」と親が思ってくれる愛ですから)

と、朝から語りながら.....
この爆発頭を、とかしながら.....化けてきます~~!!

ではでは.....


続きを読む »

マリアさま?.....出戻り小姑?

今週は忙しかったです~~!!
やっと、金曜日になったぁって感じです。
何しろ、毎日家に帰ってませんでしたから.....あはっ。まっすぐって言う意味ですよっ。
忙しいと中々感じることが少なくて、「ほぅぅぅ」と自分で思っているところです。
(心を亡くさないように、気をつけないとねっ)
昨日の夜の仕事はちょっと、重かったしね.....(私の体じゃないですよ~~!!)

今日は電話研修の同期会。
明日は、パパリンとボランティア研修。
(高齢者の方の気持ちの理解と、体の疑似体験みたいです)
実は、この研修を申し込んだ時、回想法に行き詰ってましてね.....
私の師以外の方は、どんな風に「認知症」をとらえていらっしゃるのか、一度聞いてみたくて、
パパリンのボランティア研修に無理やり「一緒にいくぅぅぅぅぅ」と、割り込んだところです。あはっ。

それが、本当に自分自身のためになるとは.....ねっ。
この間の神様の贈り物は、いよいよ現実化しそうです。
先生から、打ち合わせのお話が来ました。(来週土曜日いってきますね)

日曜日は、いよいよハナちゃん、タマちゃんを連れてくるし.....(あのぅ、お部屋片付いてないんですけどぉぉ。あはっ)

また、この間、元気が無かったお友達.....職場が変わることになってね....
水曜日、送別会を二人でしました。

今週は、両方の職場にお顔を出してます。
そして、この職場はもと彼女がいた職場で、やっと近くの職場に「で戻り」させてもらえたってことです。
すると、色んなことが見えてきたようで.....
あるある探しと、私が前に話した交流分析での自我状態と、フォーカシングのこと。
色々話しました。

すると.....急にお顔が明るくなって.....
「そうかぁ。マリアさまねっ。ウンウン。それで行く」と。
人が急に吹っ切れた時、目の前で見ている人間って.....ものすごく幸せですよね。
何しろ、その人の表情が、全く変わるのですから.....

そして、彼女が私に言うのです。「あなたって、自然体というより、「自然児」ねぇ」と。

ん??
この意味は??
なんか.....「野生児」みたいな雰囲気に受け取った私は.....
思わず、「アッァァァーーーー」とターザンのように叫びたくなりましたわっ。
ん??これが変人ってこと??
あはっ。

でも、私も「あなたも「出戻り小姑??」というと、大声で「それでいくぅぅ。たのしいっ」ですって。あはっ
彼女には、これからもドンドン輝いて.....「意地悪小姑」を目指してもらいたいものですっ。



続きを読む »

樋口一葉と..ハンカチ王子

今日、お向かいの席のシュウさんが.....
5000円札を見て.....

『ねぇ、momoさん、早稲田の斉藤くんって知ってます?』と。

「はい、知ってますよ~~!!ハンカチ王子でしょ?」というと。

『ボク.....いつも思うんですが.....斉藤くんと、樋口一葉と似てません?』と。

「うん、そういわれれば似てるかも??」と答えたのですが.....



みなさまは、いかが思われますか~~!!

このシュウさんの発想~~!!めちゃ面白くてっ。
私はさらに、シュウさんに愛を感じますわぁぁぁ。

おほっ



続きを読む »

ありがとう。のおくりもの

昨日は、心理講座のお友達と、飲み会をしてきました。
いつもの男性と、相談員をしている女性と.....

色んな話をして.....
自分がまたまた変わり者だという事を実感。
あはっ。

お二人が、「本当に自然に生きて、色んなものをつかんでるわよねぇ」と。
あは。これって、めちゃ単純って事ですよね?

そして、帰りにそっと彼が渡してくれた本。
「momoさんにぴったりと思って.....誕生日遅くなりましたが.....」と。
こんな可愛いつつみを頂きました。




一ページ開くと.....こんな言葉が......

わたしはあなたから
たくさんのものをもらっている

形のあるもの。みえないもの。
たくさん

いつももらってばかり...?
私はあなたに何をあげられてるかな...?

あなたへの”おかえし”の気持ちをこめて
”いつもありがとう”の想いをこめて

たいせつなあなたに
この本をおくります

******* と、こんな風に前書きがあり。

ありがとう。のおくりもの

あなたからのたくさんのおくりもの
それは
私の心を"宝箱"にしてくれる

瞳をとじて、心のおくをのぞきこんだら
そこには
あなたがくれた"おくりもの"がいっぱい.....

***********

ここから一つづつの詩が始まります

「言葉」

一枚一枚の本の葉のように
私の中にふりつもっていく、あなたの言葉たち
きびしい言葉だって
私のことを本気で思ってのかたち"
とってもたいせつ

**************

私がそのままそっくりこの方にお返ししなくちゃ。
いつもいつもありがとうございますって.....

うーぅ。男性からこんな素敵な本をもらえるって幸せ~~!!
(パパリンには内緒にしておこっ.....あはっ)




続きを読む »

あなたって本当に......

お昼にランチにご一緒した一回り上の会社のお友達。

この間の神様の贈り物の話を色々していて......

最後に一言......「あなたって......」
ん??なんだっ??

「本当に人が大好きなのねぇぇぇ。」と

今まで「人が大好き」と自分でいう事は何度もあったけど......
人から「人が好きねぇぇ」とシミジミ言われたのは初めてで......

ひぇ??と、ひとつしゃっくりが出てしまいましたわ。
まっ、当ってます~~!!
間違いなくっっ

あはっ


続きを読む »

夫という呼び方にあこがれるのよぉ

ブログのあちこちで、「夫」という呼び方を目にしますよねっ。

うーん、なんかすてきぃぃ。
すごく知的で、カッコ良い感じが目に浮かぶのです。

うーん、私も、書いてみようかしら?
家の夫がね......
今朝、少しノドが痛いって言っていたの。心配だわっ
とっても......

と、言いながら、今日は心理講座のお友達との食事会。

おっとと、どうしよう。
もちろん、行くけどぉぉぉ。

あはっ。
やはり、なんか家の夫には、「夫」という名前がどうもしっくり来ないわ。

これって、妻がおボケだからって......せいじゃないですわよね??


続きを読む »

神様の贈り物だぁぁぁ~~!!

ただいま~~!!
今「木曽路」から、会食を終えてかえってきたヨッパちゃんでございます~~!!
今回はパパリンの代理で、一応これでも気を使い、ビールと、ウーロン茶片手に駆け回りましたわっ。
あはっ。

私が愛するパパリンにしてあげられるのはこんなことしかないですからねっ
あはっ、
私の周りに座った方たちが「優しくて良いだんなさまだよねぇ」と言って下さって。
「ハイハイ、お顔意外は.....」というと、
隣に座っていらした、前期会長さまが「ウンウン、あれで顔が良かったら危ない」って。
むっっっっ、一言多いじゃん。それほどはひどくないぞぉぉぉっと。あはっ

とにかく、お料理もおいしくて、しゃぶしゃぶもちょっぴり出ましたしね。
みんな「木曽路だぁ」と喜んでくれたし.....まずまずっ。

それよりもねっ、大収穫があったんですよ。
前から認知症の方の回想法以外に、介護予防としての「語り会」みたいなものをしたいと思ってたんですね。
それが、今日.....
「寿会でも何かしたいわよね」と.....
そういえば、今回の出席者の半分くらいは、その年齢の方でした。
フムフム.....

それで、カラオケなんかもしたいけど、誰か機械寄付してくれないかなぁって。
そうかぁ。我が家にも何かの台になっているようなカラオケセットみたいなのがあるわ。
そんなのでいいですかぁぁ?と、お話すると、「いいよ~~!!いいよ~~!!」と。

そして、ちょいと飲んだ勢いで話をしてみました。
公民館で介護予防のために回想法してみたいなぁと思ってること。

すると~~!!
「いやぁ。昔のお話なら、何でも聴かせてあげちゃう」と言ってくださる人が.....
そうかぁ。
すっかり自分の地域の自治会の事を忘れてました。
集会所だって、無料で借りれるし.....
地位の集会所だから、みんな歩いてこられるし.....
こんなにいい場所はなかったのだけど.....
頭の中にありませんでした。

「わたし.....やってみたいんですが.....きてくださいますか?」というと、
いいわよ~~!!聴かせてあげるわって、

まだ、60代の方だけど、それはそれで、懐かしいお話は楽しいもの。
私だって、自分の若い時代の話は楽しいですもんね。
人数が、少なかったり、一人だったら、回想録作りでもいいし.....

こりゃ、今日はパパリンの代理で行ったかいがありました。
途中からきたパパリンはちゃんとご挨拶もしてくれたし、私は楽しく食べて飲んで.....
そして、こんなに素敵な神様の贈り物までもらっちゃいました。

家で、パパリンと話したのですね。
パパリンも、まずは地域の集会所から、パソコン講座でも始めてみる?
もっと大きな規模になると、色々難しいけど、そういう小さなことからコツコツもいいねっと。
それには、古いパソコンをどこかでもらえるといいねぇ.....なんてねっ
話してましたぁ。

これが、一人の夢でなく、二人の夢が重なると言うところがいいでしょう?
と、ヨッバ妻は思うのであります~~!!

とにかく、やりたいなぁと思うことが飛んでくるって言うのがめちゃ不思議で嬉しいです。

ps,そういえばね.....
すごく面白いおば様がいらして.....
パパリンに町会議員に出なさいよ。私がウグイス嬢?してあげるって。
「○○、ただいま一歩のところで、苦戦しております。
どうぞみなさま、後一歩、あと一歩のご助力お願いいたしますっ」と、演説してくれるから.....
もうおかしくって、おかしくって~~!!
もちろん、それは、絶対にありえませんけどねっ。
大うけでしたぁ。


続きを読む »

今日は木曽路で会席ですっ

この間、パパリンがちょいと機嫌が悪かった原因の日が......あはっ

朝、パパリンが......『じゃ今日よろしくね。会社帰るのに、忙しい思いさせるけど』

私「ガッテン承知の介~~!!」

パパリン(言わなきゃいいのに)
『食事してくるだけだからさぁぁぁ』

「そういう言い方は、きみぃぃぃぃぃ、ないだろう」と、私

パパリンも負けてません。
『何しろ、この自治会の役をクジで引いたのは、あなた。今度の役もそれにつられているんだから。
それに、この位やってもいいよね。』

私「ん??何にもやらなかったってか??......ぷんぷんっ
それに、私が輝かしいパパリンの未来に手助けして上げたんじゃん。クジひいて......」

朝から大喧嘩の二人でございましたぁ
ふーんだっ。
今日はやけ食い、やけのみしてきてやるぅぅぅぅっだっ



続きを読む »

お気楽に行きましょう

さっき、ボイスセラピーのユウさんからお電話が......
この間の、講座の時のボランティアの話でした。

勢いで、「手伝います~~!!」と、いっちゃったけど、momoさん、迷惑じゃない?と。
まっさか~~!!

私だって、勢いで、やらせてくださいなんて、一世一代の大発言だったのですから......

でもね。ユウさんと話して、色んな事を考えたんですよ。
そんな風に消極的な私が一番に手を上げたこと。
何か意味があるんでしょうねぇって。

一度は、自分が勉強した事がどんな風に生かしていかれるのかと実行してみたかったし。
でも、不思議なくらい、気負いは無いんですね。
なるようにしかならないし、出来ることしかできないし。

それに、一度目は、先生にプログラム組んでもらおうかと思っているし......
講座の後に行くから、その前に先生にご指導も得られるし......
と、二人で......まっ、なんとかなるでしょっと、思う事にしました。

何しろ、一人でも手を上げてしまったんだから、誰かが手伝って下さるなら、鬼に金棒、
桃太郎に三人の勇者......ねっ。
(ん?一度位、いつもの桃太郎バージョンで行くかな?)

きっと、先に、ハナちゃんとタマちゃんが、手土産代わりに、「幸福」を持ってきてくれたんじゃないでしょうか。
可愛がってあげよ~~!!
いじめて遊んであげよ~~!!っと。

あはっ



続きを読む »

心理学に興味を持ち始めたのは.....

なんていうタイトルをつけてしまいましたが.....
前に、丸山さんから、心理学のきっかけみたいな事を聞いていただいたと思うので書きますね。
これが、この間の試験を合格してから書くと、もっとかっこいいんですけどねっ。
今の私は.....かっちょわるぃぃぃっ。あはっ

心理学の本をちらりと目にしたのは、長女が大学受験の時に、志望校の一つに入れていた事からですから、かれこれ12年ほどになります。

以前は、心理学を勉強すれば人の心が手に取るようにわかったり、するのかなぁと思ってました。
心理学というのは、簡単に言うと「心とは何か」 を科学的に研究する学問ですからね。
それに、一般心理学・動物心理学・発達心理学・社会心理学・臨床心理学など、多数の分野があります。

社会心理学は、前にすこし書いたことがありますが.....
本当に奥が深いですね。

実は、パパリンが単身赴任をして、一年半くらいめそめそしていたのですが.....
次女の卒業と同時に、職場も変わり、通信の短大に入りました。
その時は、「社労士コース」だったのですけどね。(すみません~~!!合格してませんっ)
二年して、大学に編入することにしました。その時、選んだのが「産業心理コース」です。
なんとなく、自分に生き辛さも感じていたし.....(何しろ、急に一人で色々決断することが多くなったし、パパリンには心配掛けたくなかったし)

そして、心理の勉強をし始めました。
すると、わからないことばかりで.....
結局、これがわからない、あれがわからない.....と、劣等生ゆえに追い求めてきた気がします。
その時であったのは「心理学は、心を楽にする学問である」という言葉。
この言葉は、私の大切な大切な言葉なんですね。

高齢の方に対応できるように、回想法を勉強し.....
そして、その色々に対応しようと思ったのは、色々な理由があると思います。
私がパパリンを大切に思っている理由.....

そして、パパリンが私を愛してくれた理由(想像ですが)
大学を卒業する時にかいた桃太郎の卒論も世界を広げることになりましたねぇ。
(人とのコミュニケーションの大切さをすごくわかったし)

また、大学を卒業して、このままで終わりたくないと思った時、前からの念願であった、相談員の研修。
これにも理由があるんですけどねっ

49歳の時に、通信の短大入学して、もう丸6年になるんですねぇ。不思議な年月だわぁぁぁ。
本当に色んな人に助けてもらったしっ

精神分析、交流分析も大学の授業でなくて、勉強するとすごくすごく奥が深くて.....
これじゃダメだと、いつも思ったり...
色々取り掛かっても何が自分にあっているのか分からなかったり.....

ただ、わたしね。
自分が生き辛くて、少しでも楽に考えられるようになった時、もっと周りの人も考え方一つで、すこし楽になるのでは.....と、思っているのですよ。

だから、ただいま、色々な引き出しを製作中.....なんてことでしょうか。
心理の世界はおくが深いですからねぇ。
心理の世界でなんとか頑張ろうと思ったり、自分の小ささが見えてとっても楽になったり.....
いつまでも劣等生で、いつづけるのも.....私には、似合ってるなぁ。。
いつまでも劣等生でいたいなぁ.....なんてねっ(望まなくてもそうですってばっっっ)

その横で、心理の勉強をしていないのに、なんとなく理解しているようなパパリンがいて.....
時々へこむんですけどね。(私は勉強して、これかよぉぉぉぉってね。あはっ)

でも、私の好奇心と、探究心は.....まだまだ続くのでありまするぅぅぅぅ



続きを読む »

フォーカシングの勉強会

前にもワークショップで簡単にやったんですが.....
昨日は、ボイスセラピーの後、同じ受講生であるケンジさんに勉強会に連れて行ってもらいました。

午前中は、色々とお話が合ったようなのですが.....
私達はお昼からの参加だったので、まずは、デモを見せていただくことに.....
フォーカッサという人(話を聞いてもらう人)と、リスナー(話を聞く人)の二人でするんですが.....

そして、体の感覚を感じていくと、フェルトセンス(意味のある身体感覚)が生じてきます。
もちろん、感じない人もいますしね。いつもうまく行くとは限らないと思います。

私の体験をすこしお話しますね。
三人でグループになったんですが.....
二人の方はベテランさんでした。
おなかの上に貝があるような.....という表現をされたり、
もう一人の方は、白い壁に落書きをされた感じ.....とか。
その後どんどん発展していくのですけどね。

そんなお二人を見ていたから、なんか変な事をいってはまずいかなぁと、思ってました。
でも、おなかに何か塊りのようなものを感じるのですね。
それに焦点を当ててみると」「一つではない塊りがあるんですね。
ぼこぼこしてるような?
それでいて、一つの黒い袋に入っているような?
そのうち、その丸い塊りは同じ大きさでなくなって.....
他のものはどうでもよくなって、一つのものが何かとっても大きくて苦しくなりました。
その時点で.....これかな?という思いが出てきたのだけど.....
もう少し様子を見ることにしました。

そのうち時間が来て.....
「じゃ、そのフェルトセンスに名前をつけることは出来ますか?」と言われ.....
「くろちゃん」と名前をつけました。
それをひとまずしまっておいて.....また、考える時間が出来たり、考えたいと思った時、出してみようというものでした。

そうなんですね。
カウンリングは辛い部分にも焦点をあてますよね。
フォーカシングは、あくまでも体の感じるものを大切にしているので、ちょっと意味合いが違うかも?です。
そういう何かわからないものが、心の中にあるのも自分。
その自分を認めながら、ちょっと気持ちを楽にするために、引き出しにしまったり、ビンの中に詰めたり.....というものです。

ちょっと抽象的といえば、そうかもしれませんが、私は、相談員バージョンの時も、よく抽象的な
言葉も使っているので、私にはぴったりとするものでした。
と、いうより、今までの自分がしてきたことも、肯定できてほっとしました。

そしてね.....振り返りをした時、結局はその心配は「息子」のことだったんですね。
他のいくつかの玉.....(昨日の場合はカウンセラーの学科試験であったり)は、自分でなんとか努力できるものだから.....と、考えた途端~~!!

またまた、「ガッテン虫」がぁぁぁぁ
「息子が.....息子が.....こうしてくれたら.....」と私は「過去と他人は変えられない」とわかってはいるものの、いつもこれに振り回されてます。

でも、その時、他のものは自分の努力でなんとか.....と、思ったとき、
そうかぁ
息子のことも色々考えて心配してるんだけど.....
「私が、不安である」
「私が安定した息子をみていたい」
これなんですねぇ。

「息子が」と考えていた時は、何も方法が見つからないと思っていたのに.....
「私が」と主語を変えた途端。
そうか~~!!私が、安定したいんだから、その方法を考えればいいんだっっっと、
ガッテン、ガッテン、ガッテン.....と。(これは割りとうまく行った例かも?)

そう思って昨日かえってきたら.....
今日の息子の「ハイ、あげる」という無口な優しさ。
いやぁ。神様.....まいりましたぁ。
全く~~!!
あなたは、すごいお方でございますっ。
ふぅぅっっ

ちょっとわかりやすくかいてあるhp見つけましたから良かったらどうぞ




続きを読む »

うっっっっっっっ

さっき、外から帰ってきた息子.....
「はい」と無造作にビニール袋を.....
見ると、メモリカードが入ってました。
去年までいた自分の会社のもの。
そうかぁ。もう吹っ切れたんだ.....
「ありがとう。今年は初めてのプレゼントだわぁ」と嬉しくてたまらないから、デジカメに入れて、
デジカメのカードは携帯に入れて.....
喜んじゃいましたぁ。

実は、昨日、長女から
「お誕生日おめでとうございます~~!!
今日はお祝いにいけなくてごめんなさい。
これからも元気に頑張ってね」


次女からは.....
「お誕生日おめでとう.....って、今日はまたお出かけかな?
今週末は予定があわなかったので、また近いうちにお食事会でもしようねっ
あんまり遊び過ぎないようにしましょう~~!!」

あはっ。

二人には、「一番嬉しいプレゼントは、○○ちゃんが、幸せそうにしてくれること」
なんて返事をしたんですけどね。

親は子供に何かしてもらおうというより、幸せな時間の中で、本のちょっと思い出してくれればいいのですよ。

今日の息子のプレゼントは意外で.....ものすごく嬉しかったです。
うーん。私.....幸せだぁぁぁ。
こんな母なのに.....ウルウルっっっっ



続きを読む »

神様の贈り物.....えっ?性格変わった?

昨日のボイスセラピーの講座の終わりに.....
先生がいいにくそうにおっしゃるのです。
「あのねっ。今まで高齢者の方の施設で、ボイスセラピーをしていたのですよ。
それで、色々な効果が得られているのだけど、どうしても忙しくなってしまってね。
どなたかかわって下さる人はいないかしら?今までは、第三木曜日の午後から出かけていたんですが.....」と。

聞いていて、私.....がーーーーんっ
実はね。ずっと回想法をどこかでやりたいと思っていて、パパリンが四月からコミュニティセンターの管理人になるから、これを機会に、一度介護予防のために回想法をしてみようかなぁと話し合っていたところだったんですね。

でも、第三木曜日.....午後からなら、お仕事は休めないこともないけど.....
毎月となると、ちょっと.....
でも.....と、思った瞬間。
先生にこんな話をしました。

「先生、木曜日じゃないとダメなんですか?」
『ううん、そんなことはないと思うけど』
「あのぅ、回想法も三年以上勉強してきましたし、ボイスセラピーも使って見たいのですが.....」
『やって下さるって事?』
「うまく出来るかどうかわからないですが、図々しくやりたいと思っているのですが.....
それと、図々しいお話をすれば、このボイスセラピーの講座の後に出かけられると一番良いんですが.....
この講座は絶対にお休みしないと決めてますから」と、まぁ、私.....
なんつう図々しい.....

するとね。
その後で、お一人づつ、三人の方が.....
「良かったらお手伝いさせて」と言ってくれました。
後で、パパリンに話したら.....「ももたろうの三人の勇者みたいだね」と。
あっ、きびだんご.....なかったけどいいのかしら?

それよりもね。
後で、足ががくがくしたのは.....
今まで、いつも二番手でいることが心地よくて、自分が一人でも何かをするってことを考えなかったんですね。
まして、一番手で手をあげるなんてとんでもないっ。
そんな私だったんですけどねぇ。

どこでどう変わってしまったのでしょう。

パパリンが.....「それだけどうしてもやりたかったという事。そして、毎月会社にお昼からお休みを
いただくことより、長続きできるように、自分の気持ちを精一杯お話したのは、それはそれでよかったという事」
と、いってくれました。

これから、先生が時間などは調整してくださると思うのですが.....
私には、素晴らしい一日になりました。
うーん、うれしっっっっっ。

誕生日に、素敵な「神様の贈り物」でございましたぁ。



続きを読む »

ボイスセラピー?.....(いのちの最後の夜を演じる) 「ぶたばあちゃん」


「ぶたばあちゃん」

 文マーガレット・ワールド
 絵ロン・ブルックス

ぶたばあちゃんと孫娘は二人で暮らしていました
二人は 何もかも 仕事まで 仲良く分け合いました

孫娘は、とうもろこしとオート麦が苦手でした。
おばあちゃんは言います。「体にいいのよ。私が元気なうちに全部食べられるようにしなくちゃ」と。
だから、孫娘は、おばあちゃんが長生きするなら、朝も昼も晩も、とうもろこしとオート麦を食べるんだ」と決意します。

ある朝 ぶたばあちゃんは くたびれたと 起きてきませんでした
孫娘は、おかゆとトーストをベットに運びます。
でも、おばあちゃんは、昼も夜も眠り続けていました。

その間、孫娘は、まきをわり、かまどを掃除し、色々な仕事をこなします。
口笛をふこうとするのですが出てくるのは「さみしい.....」という声ばかりです。

次の日 ぶたばあちゃんは 起き出し 「 したく 」をするために 出かけます
借りていた本を 図書館に返し 口座も閉じ、電気代、八百屋さん、と次々支払いをすませます

家に戻り 孫娘に財布をわたし 「大事にして かしこく使うのよ」と言いました
「わかったわ」と孫娘はにっこり笑おうと思うのですが、口元がただ、ふるふると震えるだけでした。
「泣いちゃだめよ」とおばあちゃんが言うので「ええ、約束するわ」と言うのですが、それは生まれてから今までのうちに、「一番難しい約束」でした。

そしてその後、二人は、外に出て、あちこちを回り、こころゆくまでまで ゆっくり町をながめ 耳をかたむけ においをかぎ 散歩します
夜遅くなって、家に戻り、孫娘はおばあちゃんのベットに行きます。
「ねっ、おばあちゃん、覚えている?ちっちゃくて怖い夢を見たとき、ばあちゃんはいつもぎゅうっと、抱きしめてくれたよね」
「おぼえてるとも」
「今夜は私がばあちゃんのそばにいて、ぎゅっと抱きしめていたいの。いい?」
「もちろんだとも」

そして、孫娘は、明かりを消し、そよ風を迎えるために窓をあけ、つきの光を迎え入れるためにカーテンを開きました。

そして、孫娘は、ばあちゃんのベットにもぐりこみ、ぶたばあちゃんを抱きしめました。
ばあちゃんと孫娘は朝までしっかりと抱き合っていました。

***************

いかがですか?
私は途中で、ぐっと胸が詰まってしまい.....
色んな事を考えました。

前に「おじいちゃん」という絵本を紹介しましたが、あの時も.....胸に詰まったのでしたよねぇぇ。
こういうのは、苦手なんだけど、でも、しっかりと向き合おうと思ってます。

この日のテーマは、
>そして、孫娘は、明かりを消し、そよ風を迎えるために窓をあけ、つきの光を迎え入れるためにカーテンを開きました。

.....の、後にどんな言葉を自分達なら続けるか.....というワークをしました。
ぶたばあちゃん、孫娘、ナレーターの役でです。
中々みなさん、迫真の演技で.....見ている私は、ウルウルしてしまいました。

昨日の振り返りシートは、
「自分が読んだ時、自分の声をどんな風に感じたか」
「自分の最後にどんな言葉をいいたいか」
「自分はどんな言葉を掛けたいかむというものでした。

私は.....
いつも結構沢山かくのですが.....
今回は、「今までありがとう」と、その「ありがとう」という言葉に色んな意味を込めたいと思ってます。

みなさまは、いかがですか?

絵本ナビでは.....




続きを読む »

ボイスセラピー?.....(八木重吉) 「貫ぬく 光」 「太陽」

昨日の詩は「貫ぬく光」と、「太陽」でした。
八木重吉さんの詩でした。


「貫ぬく光」

 はじめに ひかりがありました 
 ひかりは 哀しかつたのです
 
 ひかりは 
 ありと あらゆるものを 
 つらぬいて ながれました
 あらゆるものに 息を あたへました
 
 にんげんのこころも 
 ひかりのなかに うまれました 
 いつまでも いつまでも 
 かなしかれと 祝福れ(いわれ)ながら


**********************

「太陽」

お前はしずんでゆく
何にも心残りもみえぬ
何の誇るところもみえぬ
ただ空をうつくしくみている

*****************

いかがでしょうか?
「貫ぬく光」の最後の かなしかれと 祝福れながら と、言うのは.....

(愛しい)という字の「かなしい」という言葉です。

※心に染みていとしい。かわいくてならない。
※心に染みておもしろい。強く心を引かれる。
※すばらしい。みごとである。

だから、「かなしかれと 祝福れながら」というのは.....
いとしいと人を超えた大きな存在に祝福れているという意味のようですよっ。
(私は、初めてききましたぁぁ)

この二つの詩を、また一人づつ気に入った部分だけ読んでいく.....という事をしました。
みなさまは、いかがですか?

私は.....「あらゆるものに息をあたえました」と、いう言葉を選んだんですけどねっ。

「何にも心残りも見えぬ 何の誇るところもみえぬ」を選んだ人も多かったです。

*****************

この後は、いつものように、すこしスピリチュアルなお話を.....
その中で印象に残ったのは、
このボイスセラピーで言う.....スピリチュアルについて
・スピリチュアリティ.....いのち(これは、生命より深い意味での「いのち」)
・スピリチュアルケア.....いのちへの働きかけ
・いのち.....生きること、死ぬこと。そして、再び生きること。
いのちを考える事でもっとも大切な事は「愛」である

なんて、ボイスセラピーのことが、心に留まったのですが.....これが後に、神様の贈り物に繋がるのでありますっ
(後でかきますねっ)



続きを読む »

昨日の誕生日は.....

昨日は、朝から、「不合格」通知が届いて.....へこみかけていたんですが.....
パパリンが「実技が落ちてたら、こりゃ、もっと大変だったよ。もう相談員はできない~~!!と、わめいていただろうな」と。
あはっ、その通りでございます~~!!
でも、実技は、練習もせず、その時勝負なんていう無謀な受験でしたから.....あはっ
養成講座の方は、半年以上訓練しているんですからね。
講座を受けずに.....あぁぁ、無謀っっ。(20万のお金がなかっただけですが)
受験料の31500円だって、工面したんですからぁぁ。あはっ。
まずは、来年は一万円ですむという事で喜んでおきましょ。

それに、何かしら.....うーん、落ちたのは意味があるんじゃないでしょうか。
まだまだ、私には色々修行が足らないんじゃないでしょうか?なぁんてねっ
(ただの勉強不足を、棚に上げておりまするぅぅ~~!!よいしょぃっ)



その後、ボイスセラピーの講座の後で、フォーカシングの勉強にいって.....
色んな事を考えて、感じてきました。
(それは又後でかきますね)

そして、その勉強会の後、今回初参加という方とお茶をしてきました。
楽しかったですよっ。
(私は人見知りなんですけどぉぉぉ)←ほんと。ほんとっっっ

一人は、不登校や発達障害の方が行かれるスクールにお勤めしている人で.....
もう一人は、臨床心理士を目指したいと、大学に行っている方.....
このお二人は、心理カウンセラーの講座で、6年前にお知り合いになったそうです。
色んなご縁がありますねぇ。ほんとっ。





そして、昨日は、メールがたくさん届いていて.....
私の交流分析の先生から、すごくいいお言葉をいただきました。
私が、この間、色々悩んでいた時、「A(理性的な大人)の自我状態が働いていない」という言葉を聞いて
急に胸のつかえがおりた時、「自分の何気なく話していた言葉で、気づきがある人がいるんだ。
言葉は大切にしよう」と思われたのだそうです。
これからのインストラクター人生に大きな発展がありますって。

そして、カウンセラーの実技が合格なんてすごいっ.....(いやぁ、本当はすごくないですっ)
「momoさんには、「心」のあるカウンセラーを目指して欲しいですよ。陽だまりの暖かさのようなね」と。
うーん、うれしいっ。
泣かずにがんばろうっと。




そして、ババリンと夕飯を食べて.....
色んな話をしました。

私が今まで生きてきて感じたこと。
ずっと心に引っかかっていたこと。
これでいいのかといつも不安で合ったこと。

パパリンは、ずっと、話を聞いていてくれるから.....
思わず涙がぽろぽろ出てしまいました。

あとで、二人で話したんですね。
この年になったから、一区切りとして今までの人生を振り返ることができるんだろうなぁと。

そして、私ねっ。パパリンにいったんですね。
「わたし.....今、自分が生きていること.....すごくすごく嬉しいっ」って。
「どんなことがあっても、ちゃんと明るい日が来るって思う」って。

パパリンは、ウンウンと聞きながら.....
おすしを口に運んだのであります~~!!
(もちろん、私に、「真剣に話してるのにィィィ」と叱られたのは言うまでもありませんっ)

*****************

素敵なプレゼント、ありがとうございましたぁ~~!!
大切にしますねっ



続きを読む »

地震大丈夫ですか?

テレビで地震のニュースが放送されてますが.....
石川、富山地方の方.....大丈夫ですか?
パンダさん、被害がないと良いけど.....

早速、金沢のお友達にメールをしたのだけど、とっても心配です。

大きな被害がありませんように.....
心からお祈りしてます。


続きを読む »

誕生日なのにねぇ.....

おはようございます~~!!
いよいよゾロメになっちゃいましたわ。(念のため.....22歳じゃないですからっ)

朝から、嬉しくない手紙が.....
この間受けた試験の結果.....
学科試験の方は、落ちてましたわっ。
実技試験は、一応合格。(全然嬉しくないっっっっっっっっ)

パパリンは、それなのに、色々おチャラけてくれるんですが.....
(いま、感傷に浸ってるんだよぉぉぉ.....と、自我状態はAC(従順な子供から)CP(批判的な親)に)
って、こんなところで分析してどうするのぉぉ??あはっ

昨日は交流分析の講座も終わり。
ちょっとハードな最終回でした。(自分の人生の脚本分析ですからね)
また、一度きちんとまとめようと思ってます。

今日は、ボイスセラピーの講座に行って.....
フォカシングの勉強会に初登場してきます。

今日もいい日になるといいですね~~!!



続きを読む »

シートベルトは健康のためですっ

朝、バタバタとパパリンの車に乗り込み......
カバンをゴソゴソ......
シートベルトしてないぞぉぉぉの車の警告音。

「もう~~!!分かってますってば」といつもこの車と会話する私。

今日はその後に「分かってますってばっ、健康に悪いって事でしょう?」

すると、すかさずパパリン
「あのぅ......それを言うなら......安全でしょ」

むっっっっ。
パパリンめっ
段々復活して意地悪パワーアップしてきておるぞっ
ふーんだっ

ps ありがたいことに.....、お世話になった人たちに「ごめんなさい、落ちてました」とメールしたら、
即座に「お誕生おめでとう。来年頑張ろうよ」とメールが来ました。
うーん、しあわせな誕生日だ~~!!
落ち込んだ時に、即.....と、言う人たちがいて下さるって事はっ


続きを読む »

私の名前

この間木蓮ちゃんの記事を読ませていただいて.....
自分の名前の事を考えてみました。
実は、昔、自分の名前は好きではなかったのです。
なんか、昔くさいと言うのか、名前の一文字に「富」とつくんですね。
それが、なんか私の性格には合わず.....と、ずっと思ってました。

それが、あるとき、お菓子作りをするのに、自分の作品?を包む時、名前のシールを貼ることにしました。
その名前は、ひらがなで可愛いイラスト入りです。
ちょっとペコちゃんのような顔をわざわざ作ってもらって、その下に字を入れたんですが.....
「そうかぁ。なんかひらがななら、まだ可愛い感じがするかも」と。
昔から、その名前を省略して、ニックネームで呼ばれていたので、あまり漢字で書くこともなかったし.....

それが昨日、ふっと、木蓮ちゃんの記事を見て.....
そうか~~!!と、ガッテン、ガッテンしちゃったのです。
その時、子供の視点から「ださい」と思っていたのを、親の視点から考えたのだと思います。
私の出産にあたって、親は色々大変なこともあったらしく.....
「いつまでも富んだこに」とつけてくれたのだと思います。
子供の頃は、「富んだ」という事をお金に結びつけて考えていて、なんか強欲みたいでいやだなぁなんてね。

それが、この年になった今.....
「富んだ」というのは、色んな意味に取れます。
心が豊かであること。
知識に富んでいること。
愛があふれていること。
知識は別として.....今の私は、まさしく親がつけてくれた気持ちをそのままに生きているって感じがしたんですね。
それも、木蓮ちゃんの記事を見て.....この年で.....ですよっ

なんか、それがとっても心の奥の深い感動でね。
心が本当に温かくなって.....
生きている意味、親の想いが大きく伝わってきました。
暖かく.....ねっ。

今までの想いはとっても罰当たりなことなのだけど.....
まっ、わかったからよし.....としましょう。

何しろ「富んだ」といいながら、
私は、とんでもない変わり者だし.....
いつでも、ふわふわ、飛んでいるし.....
あはっ、
これ、字を変えなくちゃいけないですかねぇ。



続きを読む »

食べたいという気持ち、ありますか?

なんて、変なタイトルつけましたが.....
人は、食べることと、寝ることは大切ですからね。

特に、食べること.....が、出来なくなると、体の力がわいてきません。
これ、私.....何度も経験してるんです。
実は、今こんなに太ってるんですが.....
昔は、ちょっとした事でご飯が食べられなくなって.....
全く食欲がわかないのです。
すると、気持ちがドンドン落ち込んでいき.....いい考えが浮かばなくなるのです。

あるとき、友達がランチに誘ってくれました。
落ち込んでいると知らずに誘ってくれたので、断るのも悪いし.....と、食べられないだろうなぁ思いながら口に運んでみました。
すると.....口の中、おなかの中に、何かしら暖かいものが流れるんですね。
その後、「まっ、なんとかなるか」という考えが浮かんできました。
それまでは、どうにもならないと思っていた事でも.....です。

それから、何か嫌なことがあっても、一口、二口は食べるようにし.....
パパリンとの別居生活が終わったこともあり、とにかく何か食べているうちに.....
とうとう、「食べられない」という可愛い?いじらしさはなくなり.....
それまで、その状態の時に、ダイエットもかねていたのに、すっかり大ブタになってしまいました。
ありゃりゃ。

今日、本を読んでいたら.....やはり、同じようなことがかいてありました。
おいしいものを目の前に出されて、おいしそう、食べようかなと、思った瞬間、落ち込んだ気持ちは方向を変えだす。
食欲に向いた気持ちは、ワクワクとした気持ちになり、食べ終わった時は落ち込みも小さくなっていく。

「食欲を満足させるという行為は、自分を大切にする(自己受容)基本である」

へぇぇっ。なるほど.....これもガッテン、ガッテン.....できますっ。
何しろ経験者だもん。えっへんっ

もう少し落ち込みが深いと、そういう食欲を感じる自分を許せなくなる、自責の念が強くなるのだそうです。

だから、ちょっと落ち込んだ時、自分の好きなおいしいものを食べるようにして.....
なるべく早めに、落ち込みから立ち直れるといいですね。
これは、本当に効果がありますので.....是非お試しくださいませ。

元気な人は食欲も旺盛って人多いでしょう?
私は.....それで、このところのおなかのお肉.....困ってます。
運動しなくちゃいけないんですよねぇぇ。
わかってはいるのですが.....

良かったら、お値打ちに、このお肉、切り売りしますが.....どなたか要りませんか~~!!
ただし、脂身がおおいですが.....あはっ


続きを読む »

気になる女の子

この所、更衣室にいて、なんか気になる女の子がいるんですね。
うーん、何がって言うのはわからないのだけど.....
二、三回、「何かきになるなぁ。なんだろうなぁ」と思ってました。

すると、今日の帰り.....
「momoさん、そういえば.....」と言葉からはじまって
「私、momoさんの階に行くことになりました。それで、今までと建物のも違うし、不安なんですけど。
よろしくお願いします。トイレも一緒に使わせてもらいます」と。

「わぁ。嬉しいわ~~!!これから、おやつがきたら、内線電話するね~~!!」と。

すると「ほんとですか?嬉しいって言って下さるのですか?」

「もちろん~~!!女の子が増えるの、うれしいっ」

同じ階に、一つお部屋があって.....そこにこられるのだと理解しました。
トイレは、私の部署を通らないといかれないし.....ちょっと不安だったのでしょう。
それに、ここには、怖いmomoばあさんがいるし.....と、怖がっていた??
ウンウン、わかるよ。わかるよ.....あはっ。

それで、いつ言おうかと思っていたのかなぁ。
この間のなんとなく、感じていたものが解消できました。
ガッテン、ガッテンっっっ

今度はお茶室で、四人でおやつを食べる日も近いですね~~!!
楽しみ。楽しみっ




続きを読む »

お通夜にいって......

昨日、会社の方のお父様のお通夜に行きました。
最近、とても、そういう場所に出る事が多くて......
人がこの世からいなくなるのは、どれだれ多くの人を悲しませるのだろうと思うと
気持が切なくなります。
「どうか、あちらの世界では、苦しみがなく過ごせますように......」という気持を込めて手を合わせてきます。
父の時、多くの人がそうしてくださったのと同じように......

昨日、お隣の席に座られたのは、新年早々なくなられた現職職員さんの親友さんでした。

お通夜式が始まるまで、二人で色んな思い出を話してました。
去年の二月、倒れられてから、五月くらいに告知をされて......
それでも、その親友の人には、ご自身がガンだという事を最後近くまで話さなかったそうです。

そして、最後の入院の時も、相当辛かったはずなのに、最後の二日間だけ、「もう嫌になってきたぁ」と
看護婦さんにだけ、言葉にされたそうです。
それまでは、明るくて弱音など吐いた事はなかったんですって。
それだけ頑張りやさんだったのですね。

そして、ふっと......
こんな考えが浮かびました。
「神様が、この世に生まれるとき、選んでくださったように......
ひょっとしたら、天国で、この方が、必要だと思ったら、連れていかれるのかなぁと。
その方の天国での使命が何かあるのかなぁと」

すると、その親友の方も......
「きっとさぁ。天国ではにぎやかしくやってるよなぁ。
みんなのために、ワイワイと、はしゃいで、天国を明るくしてるんだよ」と。

なるほど......
父もそうだったかもしれない。
天国の神様に、選ばれた人だったのかもしれないなぁ。

そんな風に考えた短い時間の会話でした。
そろそろ、その方の100日も近づいてきたんですよねぇ......ふぅ


続きを読む »

パパリンの機嫌が......

昨日からパパリンのご機嫌が......どうも少し悪いのです。
何かに付けて、「もういいよ。」みたいな言い方をするのです。
ん??
どうしたんだろう?
でも、意外と私は、このパパリンのご機嫌の悪いのが苦手ではないのです。
なぜって......いつも良い人だったら気持わるいっ。
それでも、何年かに一度のことだから、「おっ、何か変だっ」と、日ごろの自分の言動を振り返るときでもあります。

今回は......多分......だけど。
26日夜に、今年度の私の地区の一年間のご苦労さん会をするんですが......
実は、来年のもう少し大きめな地区の役を引き受ける事になってます。
その引継ぎをかねた会合とお食事会が......どうもバッテッングしたらしいのです。
それも、パパリンは、予定が分かっていたのに、「午前中」という事に思い込んでいたらしいのです。

20日の日に「困った事になったよぉ」と心細そうな声を出してきて......
「代わりに地域の方、行ってくれないかなぁ」と。
それは全くかまわなかったのだけど......
「一度、時間的なものを調整してみたら?」と私が言ってしまったのですね。

後で考えたら、そんな事は、もう色々考えていて、私に頼んできたはずなのにねぇ。
「いいよ~~!!」となんでお返事をして上げなかったのか。
私の中でも、今までパパリンが関わってきたのだから、最後の食事会だけ、私が行くのはねぇと
何か後ろめたさを感じていたのかもしれません。
それも分かっていて、パパリンの気持を持ち上げて上げられなかった私。
うーん、自己嫌悪だぁぁぁぁっっっ。

もちろん、パパリンは、少し機嫌が悪いといっても、私にだけ、チョットCP(批判的な親)の感情が
やや強いだけなので、他の人には全く分からないと思います。

それを分かる夫婦の呼吸......
分かっていて、うまく対応できなかった私......

ココで謝っておこう......
「パパリン、私ができる事なら何でもするから......
誰でも思い込みしちゃう事、あるよ......私なんてしょっちゅう(私と一緒にされたくないか)
いつでも、頼りにしてね」

本当に......ごめんねっ。パパリン


続きを読む »

今日は、新聞の日??

昨日パパリンが、「明日は夕刊はお休みかぁぁ」とぽそっっ

そこで、話をしていて.....
また「明日は、しんぶんの日かぁぁ」と.....

それをテレビを聞きながら耳にした私「それで夕刊お休みなの?」と。

すると、パパリンと長女が.....「はぁぁぁ??なんでよぉぉ??」

「だって、しんぶんの日なんでしょ」というと.....

「お母さん、それは、春分の日の聞き間違いっっ」

あぁぁぁ、私は、どうも頭の中もだけど、耳も悪くなったみたい。

それで、今日は、母とパパリンと息子と四人で、御墓参りにいってきました~~!!

今から、会社によって、ホワイトデーのお返しを取りに行き、昨日の訃報が来ていた会社の方のお父様のお通夜に行ってきます。

ちょっと切ないですね.....


続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。