プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女と男の心理学・・・・・女の関心のある事

なんていう講座が先週から始まりました。

先週は、電話研修の方に出かけてしまったから、行かなかったのですけどね。
(最近、優先順位をつけられるようになりましたぁ)

今回は、「女の関心のある事」なんていうテーマでした。

はじまりに、先生が、「ゲド戦記」の中の「テルーの歌」を掛けてくれて・・・・・
その歌詞の話をしました。

「テルーの唄」

夕闇迫る雲の上 いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと悲しかろ
音も途絶えた風の中 空を掴んだその翼
休める事はできなくて
心を何にたとえよう 鷹のようなこの心
心を何にたとえよう 空を舞うよな悲しさを

この続きは・・・・・こちらで・・・・・

物悲しい歌ですよね。
でも、妙に耳に残る歌ですね・・・・・


そのあと、もう一人の方が、持ってきてくれた槇原敬之さんの「桃」という曲。

「桃」

作詞・作曲:槇原敬之


抱きしめたいという言葉の 意味とは裏腹に
不安や寂しさを君に 押しつけようとしてたんだ

ここに来る途中に君の 好きな桃を選びながら
救われることしか頭に なかった最低な僕

君のようになりたいはずなのに
駆け引きのない気持ちを
いつもくれる君のように

高い場所に実を付けた 桃に手が届くように
君を抱き上げることさえ 思いつきもしなかった
高い場所に実を付けた 桃に手が届かない君に
気付かないような僕の手は
柔らかいものを潰してしまう

駄目なところをたくさん 僕の中に見つけても
どうして嫌わないで 一緒にいるのと聞いた時

そんなことで変わるような 気持ちしかない人に
好きと言われるのは自分も いやだからと答えた

一人では感じられなかった気持ちが
僕の中で実る 君の言葉で実る

高い場所に実を付けた 桃に手が届くように
君を抱き上げることが 幸せだと僕は気づく
今までどんなに知りたくても
知ることのできなかったことを
一つ一つあきらめずに 僕は君と知っていく

高い場所に実を付けた 桃に手が届くように
君を抱き上げることが 幸せだと僕は気づく
一人占めすればいいのに 地面に足をつけた君は
一緒に食べようと笑うから
桃はもっともっと甘く香る


この歌詞をみて、どう思ったの?と、先生がその人に聞くと・・・・・
「今まで自分の中では、男性は、怖いもの。自分勝手なもの」なんてイメージだったのですが
この曲を聴いて、「あぁ、男性も女性と同じ感性を持っているところもあるんだ」と思いました・・・・・と。

先生は、この中で、マズローの五段階欲求説を出してきて・・・・・

*******

マズローが唱えた欲求理論。
 人間の行動を引き起こす欲求は次の五つの階層を持つとした。
 1)生理的欲求(飢え、空腹、睡眠など生命の維持に関する欲求)
 2)安全の欲求(戦争、天災、病気から逃れたい、衣服や住居など生命に
 関するものを安定的に維持したいという欲求)
 3)社会的欲求(愛と帰属の欲求ともいう。集団に所属し仲間からの愛情を求める欲求)
 4)自尊欲求(承認の欲求ともいう。承認、尊敬、独立などを求める欲求)
 5)自己実現欲求(自分がなすべきことをなすために自己の成長や発展を求める欲求)
 これらは順に満たされると次の欲求を感じるようになるとされた。
 また、いったん満たされた欲求はもうその人を動機付けるものにはならない。
 しかし最高次の自己実現欲求だけは、それが満たされても動機付けの効果がなくなることはなく、満たされるほど一層強い動機付けになるとされた。

**********

この「駄目なところをたくさん 僕の中に見つけても
どうして嫌わないで 一緒にいるのと聞いた時

そんなことで変わるような 気持ちしかない人に
好きと言われるのは自分も いやだからと答えた」

この部分では、あなたは、ダメなところばかりじゃないわ。
そんな人なら、私は好きになってもらいたくないもの。
あなたは、いいところも一杯あるのよ・・・・・と、励ましてくれて・・・・・。
これは、自尊欲求が満たされていくよね・・・・・と。

また、二人で一緒に行動する事によって、お互いに自己実現をしていくのでは・・・・・なんてね。

ほぅぅぅ・・・・・と、お聞きしてました。
でも、この「桃」の主人公が、この彼女によって、大きくなっていくのが良いですね。
自分を認められていくのが良いですね。

さて・・・・・
この日の本題は「女の関心のあること」

色んな意見がでましたよ。
・進路、結婚の条件
・人の様子に関心がある(おままごとなど)
・恋愛、ストーリーーから始める
・食べる事(バイキング、○○狩り)
・美しいもの(化粧、洋服、宝石)
・ダイエット
・子供、親、家族、(親戚付き合い、介護など)
・他人からみた自分
・おしゃべり
・趣味(旅行、絵画、観劇)
・仕事

一人づつ思いを話してくれて・・・・・
中々面白かったです。
年代ごとに色々と考えていくのも楽しいですね。



続きを読む »

スポンサーサイト

捨てたものでもないみたい・・・・・ほっ

昨日はお向かいの席の人の送別会と、今度いらっしゃる人の歓迎会でした。
かなりの人数を集めて、開催したんですが・・・・・

毎日見ていない工事部の部課長さまもいらっしゃって・・・・・
色々楽しいお話をしました。

工事部時代、二時間かけて辺鄙な場所の新事務所に行った事。
あれは、相当大変だったのだけど・・・・・
(その時私はまだパートだったのだけど、新事務所の部長さまが一緒に行こうよって)あはっ

その時の上司だった課長さまが、周りの人にこんな風にいってくれたんですね。
「あの辺鄙な場所で、大変だったよね。
はじめは、電動自転車買って坂道を登っていたよなぁ。
momoさんがいなくなったら、きっと建築部はがたがたになってしまうよ」と。

会社というところは、それは絶対にありえないけど・・・・・
でも、この所、ちと、へこんでいたりしたから、とっても嬉しかったです。
こういう言葉を掛けてくれる人がいるんだから・・・・・
まだまだ、ここに居座らせていただこう~~!!っと。
そんな風に思いました。

それにしても・・・・・
飲み会になると色んなタイプの人がいますね。
日ごろ見られない顔が見られて・・・・・ちょっと不思議な気がしましたぁ。



続きを読む »

神様の贈り物・・・・・その後のネコちゃん

ユウさんからお昼休みに電話が入りました。
この間のネコちゃんのお礼の電話です。

この間もかかってきていたのだけど・・・・・ユウさんは本当に嬉しくて、あちこちにお礼の電話をされているようです。
私にもお食事を・・・・・とか、昨日の電話はパパリンに何かお礼を・・・・・なんてお話でした。
もちろん~~私なりに・・・・・
ひとつだけすごい条件をつけてお返事しました。

ユウさんは、色々心の中にたまっている事を最近お話してくださいます。
だから、「回想録」作らせてください~~!!って。
ユウさんは、お話してくださる事によって、絶対にもっともっとご自身の生きている意義を見つけてくれると信じてるもん。
と、いう事で・・・・・私の条件は結構きついでしょう?
何時間か拘束されるんだから・・・・・あはっ

さて、前書きが長くなりましたが・・・・・

この間のネコちゃん、10歳の方は、「ハナちゃん」って言われるのだそうです。
ユウさんが里親さんに様子を聞くのにお電話したんですって。
すると・・・・・「10歳の子は、しっかりなついて可愛いですね~~!!3歳はまだちょっとシャイなんですよ」と。
そういうお返事が返ってきたそうです。

「ハナちゃん」というと・・・・・
それはそれは可愛い声で「ニャァァァッッッンン」ってお返事をするんだそうです。

ここで、ユウさんとこれからの人生についての教訓を・・・・・あはっ

「可愛いお年寄りになりましょう。そうするときっとかわいがってもらえるわよね」と。
えっ?ネコちゃんと一緒にしちゃ・・・・・まずいですかぁぁぁ??

あはっ





続きを読む »

今日の車中・・・・・私が悪い?

この所、ちょっと災難が続いているかも??

実はね・・・・・
今日は、次女と偶然出会い、ファイル探しの相談に乗ってもらってました。
そして、夕飯のおかずを買って上げて分かれた後・・・・・
自分の私鉄まで・・・・・
あぁぁ、前の電車が行ったばかり・・・・・
と、15分ほど立って本を読んでました。
もちろん、一番前で・・・・・です。

そこに、電車がきました。
最近、マナーが悪くて、電車の乗車口から、降りてくる人がいます。
その人が出て・・・・・一番前に並んでいたから座れるっっ。
嬉しい~~!!と、思ってあいている席に腰をかけようとしました。
その前に、私を押しのけて・・・・・私位の年のおば様が入って行きました。
あれぇぇ。横はいり?
まっいいか・・・・・一番前で並んでいたんだから、すわろっ。

でも、その方は窓際が良いのか、入り口が良いのか、座らないの・・・・・

仕方なく、通路側に座ろうとしました。
いつものように軽く会釈して・・・・・

すると~~!!
すごい形相で見られて・・・・・
ん??なんで??
見ると・・・・・
すぐに座らなかったのは、お友達の席を取ってその人を待っていたらしいのです。
そこに、私が隅っこに座ったから、あとで慌ててきた友達は立つことに・・・・・
二人から、チクチク視線・・・・

それでも、満員電車で座っちゃったもの。
いまさら立てないし・・・・・
それに、私・・・・・立つ必要がない気がするんですが・・・・・

ここは黙って本を広げて読んでました。
横に座ったおば様は、何度も私の方を見て、咳払いをされるのです。

うーん、私、一番前に立っていたから、当然座ってもいいと思うのだけど・・・・・

駅について、パパリンに話したら・・・・・
「満員電車に慣れてないというのか、第一、子供じゃないんだから、遅く入ってくる人の分まで席をとろうなんておかしいっっ」と
いってくれたので、ほっとしたんですけどね。

ちょっと変な気分の車中でした。




続きを読む »

感情を豊かに感じる力~ いつものメルマガより

ここのメルマガは、色々なきづきがいただけて、好きなんですね。

今日の内容はこんな感じでした。

感情を豊かに感じる力~抑圧と解放~
(上にスクロールすると記事があります)

この間からちょっと関わっている「インナーチャイルド」の部分ですね。
子供の頃、確かに親にほめられると嬉しくて......
また、色々お手伝いなどをしたものでした。
また、ちょっと良い子にしたくて、我慢した事もあるかも?

ただ、これが度を越すと、「我慢」が「犠牲」になってしまうこともあるんですね。
少し気を付けなくちゃ。

また、感情を豊かにするには、この間の交流分析のFC(自由な子供心)も大切なんですよね。
「嬉しい~~!!」とか「美味しい~~!!」とか素直に言いたいですよね。

そして......
少しずつ、なりたい自分に近づくといいですねっ

頑張りすぎず
生きやすく
歩けたらいいですねっ




続きを読む »

価値感が見直される......

昨日は、「女と男の心理学」なんていう講座を受けてきました。
まっ、その話はまた書くとして......

私は、前にも書いたんですが......
男の人は「優しくて、暖かくて、女性を大切にしてくれる人」
なんて思っていたのですよね。

それが、今の会社にきて、ほぅぅと思うことがたくさんあります。
最近の事から話せば......
昨日の事です。
私は自分が専用に使っているボックスがあり、その中に請求書綴りを入れてます。
そして、その奥に、いつでもCDなど焼けるように、個人のCDを入れてました。
もちろん、「momo私物」と書いて......
それにいつも請求書が入っているから、ほとんど見えないんですけどね。

朝、私の横で、ゴソゴソとしているひとが二人いるんですね。
見ると、CDを手に持っていらっしゃいます。
「あのぅぅぅ」と声をかけると......
「何?」
「すみません、それ私の個人のものなんで......」と。
すると、「あっそう」とそれだけ言って、戻って行かれました。
会社のCDは、いつも設計にあるのになぁぁ。
そして、見てみると、半分も減ってます。
二人のうち、一人の人はいつも使っていらっしゃったのではないかと思います。
(まっ、悪意はないと思うんですけどね)

ただね。
私の物だと分かっても何も言葉はなくて......

その後がねぇ。
その人たちがいなくなったら......
上司(課長、次長、部長さま)が、「そりゃ、あんなところに入れておいてはダメだよ」と。
おまけに、「名前が書いてあってもオレなら黙ってもらっていく」と、部長さま。

うーん、そんなものですか~~!!
あまりに三人が普通に言うので、私が悪いような気がしてきたんですが......
パパリンに言うと......「そりゃ、その三人が変だよ」と。
どうなんでしょうねぇ。(本当はちょっと納得がいってません)

とにかく、プライバシーは何もないんだもの。
朝来て見ると、お弁当のお釣り用に「momo私金」と書いてあるお財布から、両替をしてるのかゴソゴソ。
そんな光景や、引き出しは当然のように開けて、クリップなども平気で出されるし......

受付に届いた荷物も......重いものでも、持ってくれた事はなしっ。

機嫌が悪い時は、思いっきり当られるし......(このブログをはじめたきっかけが上司の愚痴をどうしても言いたかったもの)

ただ、一度だけ、自分の気持を伝えた事があります。
次女の結婚式の内祝いをみなさんにお渡しした時です。
前の席の人は「何もお祝いしなくて......」と。
課長さまは「そこ置いておいて」
次長さまは「ハイハイ」
部長さまは「......」
誰一人として「おめでとう」という言葉がないのです。
私......嫌われているのかなぁと、へこんでしまいます。

おまけに、その時に課長さまに言われた言葉......
「結婚式だかなんだかしらんけど......休まれたら困るんだよ。俺は......」と。

その時、初めて伝えました。
「申し訳ありません。ご迷惑かけました。大切な娘ですから......
でも、結婚式だかなんだかって言われるのは、私......ちょっと悲しいです。
それでなくても淋しくてたまらないのですから」と。

なんて、愚痴を書き並べたようですが......
こうして、色んな事に出会い、私は今までの男性観が少し変ってきました。
むしろ、今のパパリンとの生活に本当に嬉しさを感じているもの。
何でも素直に言い合えるから。

だから......決して暗いわけじゃないんですよ~~!!
そういう人もいるんだと......
価値観って、本当に色々なんだと......
それが分かったのは、むしろ......神様の贈り物だって思ってます。

でも......この方々、ちょっと変ってますよね??
だけど、決して悪い人たちではありません。
ちょっと素直な表現力が足らないのでしょう。

あはっ






続きを読む »

一年前の今日と比べて......

「一年前の今日は、何をしてましたか?その時より成長してますか?」
なぁんていう、タイトルのメルマガが来て......
いやん、してないわ~~!!と、すぐに自分に返事をしました。

でも、気になって......一年前を振り返って見ました。
すると......きゃっ。一つぷりんちゃんから頂いたコメントをお返事しわすれてるっっ
ドジっっっっ。
お返事はきっちりとするのが主義なのに......あぁぁぁ。ごめんなさい~~!!
と、一年前のコメントにお返事しました。あはっ

そして、一つ......こんな詩を書いてます。
「私」のことです

これを見て......あらぁ。やっぱり、今と全然変わってない。
多分ね......パパリンと知り合ってから、ほとんど変ってないのですよ。
うーん、私の成長を止めているのは......パパリンかな??あはっ

でもねっ。
ホンのちょっとだけで良いから......
心のヒダが増えているといいなぁ。



続きを読む »

今日の車中......女性車掌さん

おはようございます~~!!
いつも最後尾の車両にのっている私......
今日は、アナウンスが違うぞ......
見ると、可愛い女性車掌さんが一生懸命メモを片手にアナウンスしてます。
今年の新入社員さんかなぁ。

それでね。
横で指導教官さんがいらっしゃるのだけど......
これがまた......
ニコニコして説明してるんですよね。
(男性の時は、こうじゃないぞ~~!!)あはっ

お鼻の下が伸びてますよ~~!!

でも、女性のやわらかいトーンは、朝からちょっといい感じでした。
それに、初々しさが声にもでるし......

今日もみなさまにとって良い日でありますように......




続きを読む »

お洋服占い


Tweetyさんの所から......

「お洋服占い」
です。


momoさんは王子 が似合います!!

● 王子のあなたは、持ち前の明るさで周りを照らす太陽のような人です。意識的に励ますのではなく、自分が輝くことによって、みんなに勇気と希望を与えることができます。そんなあなただけに、パワーを分け与えすぎてしまって、ひとりになるとドッと落ち込むナイーヴさも…。それでも自分のことより人のことを大事に考えてしまうのがあなたなのです。人のグチは聞くのに、自分のつらさは隠してしまいます。それがあなたの長所でもあるのですが、爆発してしまう恐れも。適度なガス抜きは大切ですので、太陽の明るさを保つためにも、たまには人に甘えてみてください。いつもあなたに助けてもらっている人が、今度はあなたの役に立てたと喜ぶかもしれません。

● momoさんの辞書にない文字は「不可能」です。

あはっ。
なんかすごい忍耐の人みたいじゃないですか~~!!
これは、一応目標にしておきましょうっ。
人に甘えすぎ・・・・・って、横からパパリンが言いそうですわっ





続きを読む »

今日の車中......ドジっっっmomo

今朝、少しおねぼうをしました。
慌てて、お洋服を着て......
電車に載る前に、窓ガラスに移った自分の姿......

きゃ~~!!
た、たっ、タグが~~!!

なんと、きっちりと前に......
前に来ているという事は......ですよ。
と、静かに分析。

これは、裏返しに着ているな......ウンウン
おまけに、前後反対に着ている......ウンウン

そこで、まさか着替えるわけにも行かず......
(でも、幸か不幸かカーディガンをはおってました、おまけに、Tシャツは横じま)
首のあたりを伸ばし、くるくると、タグを丸めて入れる......
あとは、満員電車にまぎれておく......

と、いう事で......なんとか会社までつきました。

でも、不思議なんですよね。
こう言うのって、ドジなくせに、誰かにいって、一緒に笑ってもらったりすると気持ちが楽になるんですよね。

そっと、更衣室のお隣の女の子に話して......笑いをとっておきましたぁ。
あはっ

すると......「momoさん、制服も......ウラ」
きゃ~~!!

昔裏返しのシャツって流行ってましたけど......
私が流行作ってみようかしら?




続きを読む »

みんなちがって......

この間の朗読の講座で......
みんなが三分間、色々朗読をするんですね。
それで、先生が、コメントを下さるのだけど......
結構ストレートなんですね。
とっても優しい先生なのだけど、注意するポイントを押えるって感じですね。

何がちょっと違うのかなぁと、思っていたら......
そうだぁ。
先生は、演劇の分野。
私は、心理系。
だから、当然振り返りするときのコメントが違うんですね。
演劇なら、何度も練習をするのだから、やはり、ポイントを的確に言うのがいいんでしょうね。

心理系は、その人の個性とか良さを発見し、価値観を認めたりするから、振り返りの時に、
まずは長所からいう事にしてます。

同じコメントでも......
「うん、この詩の選択は、あなたらしい優しさが出ていて、いいねぇ。
でも......ココをもう少し注意すると」って感じでしょうか。

丁度テレビを見ていたら、市川昭介さんがおなくなりになったんですね。
そして、どなたかがこんなコメントをしていらっしゃいました。
「市川先生は、歌番組の評価でも、他の人が全員酷評をしても、お一人だけ、優しいコメントを下さってました」と。

ほぅぅ、どちらがいいとは言えないけど......
がっくりとして帰るより、お一人でも、気持を軽くしてくれる人が居て......
良かったなぁ、なんて思いました。

と......これは、心理系の甘い私のたわ言ですけどねっ。

「みんなちがって みんないい」 ですよねっ


幸せそうで......よかった

楽しい二日間を過ごしてきました。
初めはノンちゃんと二人で飲んで騒げばいいかな......なんて思っていたのだけどね。

婿殿も、昨日は、夜の野球の試合を見に行くとかで......有休を取ってくれてました。
だから、夜、居酒屋さんからノンちゃんと次女に電話して......合流。
......の、はずが......
私たち二人はしっかりと話しこんで......
次女がお店の外から読んでいるのに気がつきませんでした。
(ココがおばちゃんと若者の違いですね。私なら、入ってキョロキョロするのに......)
それで、三人でああでもない、こうでもないと話して......
婿殿も到着。
何しろ次女は、ペーパードライバーだから、困っちゃうんですよね。
一人で、社宅までチャリンコで帰りました~~!!

夜は、またまた婿殿とノンちゃんと三人で、ワイワイと飲んで......(次女はお茶)
ノンちゃんと二人で一時半くらいまで話してました。
楽しかったぁ

朝はちょっと小じゃれたお豆腐やさんがやっているお店にモーニングを......
お豆腐サラダがついていてね。
その上に温泉卵が乗っかってて......
パンもお代わり自由。
コーヒーは、黒豆コーヒーなんていうのを選んでみました。
お豆の香りがして......すごく美味しかったです。
パンもお代わりしちゃった~~!!

その後、行く予定にしていたところが休館日とかで、ノンちゃんがほしがってぃたプリンターを買いに......

そして、またまた新婚家庭に......
大きなテレビで、丁度昼メロをやっていたのを「へぇぇ、ふーーん、信じられない」といいながら見てました。
あはっ

また、お泊まり出来るように......
パジャマも置いてきました。(ノンちゃんは、さすがに気が引けるのか、持って帰ったみたい)
母は図々しいですね。汚れたまま、「洗っておいてね」と、置いていくのだから......

なんでもない二日間だったけど、とっても幸せ気分でしたぁ。




続きを読む »

今日はお泊まり~~!!

今朝、調子がイマイチだったのだけど......
頑張って出てきましたぁ。

今日は、次女のお姑さんのノンちゃんと一緒にのみに行く約束をしてるんです。
それで、ノンちゃんは、少し遠いから、帰るのが遅くなるなぁ......なんて、前に話していたら、
婿殿が家に泊まっていいよって。

私は帰れる距離なんだけど、二人でお泊まりする事にしましたぁ。
もうすぐ一年近くなるから、相当荒れ果てた家になっているのでは?(何しろこの親の子ですからねっ)

居酒屋さんで飲んで......家に帰っても一杯お話する約束してます。
娘たちは居なくてもノンちゃんと二人でいいよね~~!!なんて......
どういう親だっっっあはっ

仕事は午前中に大体片付けたから、お昼からはのんびりしましょ~~!!っとっ




続きを読む »

神様の贈り物・・・・・神様が神様を連れてきたっ

昨日のことです。
携帯電話が鳴りました。
いつもは中々携帯電話に出ないと評判?の私なんですが・・・・・
すっと、出たんですね。

「もしもし・・・・・」と、あまり聞いた事もない言葉と電話番号。
「はい」と恐る恐る出ると・・・・・

「実は・・・・・ネコちゃんの・・・・・」
「ん??」一瞬何事か分からなかったのですが・・・・・

きゃ~~!!きゃ~~!!
前にみなさんにもお願いしていたあのネコちゃんのことです

あれから、色々な人にお願いをして・・・・・
それでも中々見つからなくて・・・・・
ユウさんは、その間に体調を崩したり・・・・・
私は、ユウさんの心が分かるだけに、心がずきずきしてました。

そして、色々な地域の新聞に掲載していただくとき、私の地域のミニジャーナルにも出す事にしました。
それが、ユウさんの地域からではダメだという事で、地元の私が窓口になることにしました。

そのミニジャーナルを見た方が電話をしてくださったのです。
嬉しいですね~~!!

そして、三歳のネコちゃんをもらって下さるというところまでこぎつけたんですね。
良かった・・・・・
ただね。里親探しと言う事は、探すほうもとっても責任があるでしょう。
だから、欲しいからって、絶対手渡せるものではないようです。

今の時期、虐待目的で欲しいとう人やら、この人はすぐにまた捨ててしまうようなという人には
渡せないということです。
難しいんですね・・・・・

と、いう事で、今朝、またその方からお電話があり、「今からネコちゃんを見に行ってきます」ということでした。
わざわざ、そのおばあちゃんのお家までとりに行ってくださるようです。
そういう方は中々いらっしゃらないから、うまく行くといいな~~!!と思ってました。

4時頃、ユウさんからお電話がありました。
「momoさん~~!!すごくいい方でね。3歳のネコちゃんっておっしゃってたんだけど。
それじゃ10歳が可哀想だからってね。二匹とも引き受けてくださったの。」と。

え~~!!
なんという神様のようなお方・・・・・
あわてて、近くのスーパーで、ジュースときしめんの箱を買い・・・・・
そのお宅にパパリンと一緒にお礼に行きました。

出ていらしたのは、少し丸顔のニコニコした方・・・・・
前にね。
ユウさんが、もうどうしてもダメなら農家の納屋にでも置いていただこうかと考えたりするのよ。
と、おっしゃっていたんですね。

そのお家には、納屋もあった・・・・・
あぁぁぁ。神様~~!!ありがとうございます~~!!

丁寧にご挨拶して、名刺をお渡ししたら・・・・・
「あのぅぅ。お嬢さん、役所に勤めてますか?」とお聞きになるではないですか。
「はい・・・・・」と言うと。
「実は・・・・・私も同じ職場で・・・・・」と。

ひえっっっっ
なんという偶然~~!!

あとでパパリンと言いました。
嬉しい気持ち、きちんとご挨拶に行ってよかったねっと。
娘にも、明日お礼をいってもらうように言っておこうっと。

みなさま~~!!
ご心配おかけしましたぁ。

これで、ほっとしました~~!!




続きを読む »

パパリンは、ちょっと私を勘違いしているらしい?

朝、パパリンと、エゴグラムをやってみました。

まずは、パパリンの性格診断。
うーん、思ったとおり~~!!
FCが極端に低い。
パパリン~~!!
もっと、奥様に影響されなさい~~!!
私なんて、満点に近いんだからぁぁぁ。

そして、パパリンからみた私・・・・・として答えてもらっちゃった。
NPの部分はほぼ、一致。
でも、パパリンから思うと、APの部分は、まだまだ私はか弱い女の子らしいのよね。
(このままそういう仮面かぶっていよっと)

つい2年前まではそうだったのですけどね。
今は、「ハイ」の2点から、「どちらでもない」の1点に変わってるの。
「いいえ」の0点にはなってないのだけどね。

でも、お互いに一致してるのは、NPの高さ。
えっ?意外と似たもの夫婦だったの??
へぇぇぇっっっっ。

でもねぇ。
今朝、パパリンとの会話からすると、FCの要素は一杯あるんだと思うのですよね。

「パパリン~~!!
久しぶりのゆっくりの休日だね。chu chu」と、一応お愛想を振りまいてみました。

すると、「こらっ、キミは、ネズミか・・・・・」って言うから・・・・・

「にゃーぁぁぁん」といってみたのだけど・・・・・

「ネコになったなぁ」とすぐに反応を返して来たから・・・・・それほどFCが低いとはねぇぇぇ。
謎だわ。

えっ?
私たち夫婦の方がナゾ?
まっ、確かに・・・・・いえてる・・・・・


続きを読む »

ちょっと心理学・・・・・交流分析(エゴグラム)

昨日の講座は、交流分析でした。
交流分析ってご存知ですか?
1957年、アメリカのエリックバー氏が提唱され、九州大学の杉田峰康先生により使われるようになったものです。

エゴグラムというのは、もともと心理テストではありません。
コミュニケーションにおける、自我の性格構造分析のためのひとつの技法です。
自己発見や人間理解により人間関係を求める「気づきの科学」と言われます。

そして、パーソナリティの形成論って言うものから行くと・・・・・
三重丸を思い描いてくださいね。

中心の芯は、「気質」と呼ばれていてもって生まれたものですよね。

その周りは、「性格」これは、幼児期に身につけたものです。(親からの影響も大きいですよね)

外回りは・・・・・「社会的環境」後天的に身につけたものなので、ある程度自分で選択したり変える事は可能です。

交流分析によって、自分の性格を知り、もしも、生き辛さを感じているなら、それを少し修正することができるかもしれませんね。
なぁんて~~!!書くと、メチャこ難しいですね。

でも、簡単なことです。
自分が生き易いように、どこを気にしたらいいかな~~!!なんて思えばいいことですから。

パーソナリティの語源は、ペルソナからきているといわれてるんですって。ペルソナって、「仮面」っていう意味なんですよね。

お仕事してる時。
家にいて、グウタラしてる時。
大好きな人に寄り添っている時。
色んな面をもってますよね。
どれも・・・・・自分自身ですよね~~!!
なんか、人って面白いですねっ。

さて・・・・・人の心の中には、五人の家族が住んでます。
(自我状態というらしいわっ)

一番最初に形成される・・・・・C(子供) 親に微笑まれたり、頬を寄せられたり・・・・・

その子供が少し分かれます
まずは、FC(いたずら心のある子供フリーチャイルド)
そして、AC(周りが気になっていい子にしてるアダルトチャイルド)

次に小学生くらいから育っていく・・・・・A(大人 アダルト)

そして・・・・・P(親)
この親も、優しい部分のNP
厳しい部分のCPに分かれていきます。

**********************

では、一度書いてみますね。
杉田峰康先生のエゴグラムを使ってみます。
(はい・・・は、2点。いいえは、0点、どちらでもないは、1点で計算してくださいね。
できるだけ直感で、できるだけ、「はい」か、「いいえ」で答えられるといいですね)


(CP部分)
1.子供や夫(妻)が間違ったことをした時、すぐにとがめますか
2.あなたは規則を守ることに厳しいほうですか
3.最近の世の中は、子供を甘やかしすぎていると思いますか
4.あなたは礼儀、作法にうるさいほうですか
5.人の言葉をさえぎって、自分の考えを述べる事がありますか
6.自分を責任感が強い人間だと思いますか
7.小さな父性でも、うやむやにするのが嫌いですか
8.「ダメじゃないか・・・・・」「・・・・・しなくてはいけない」という言い方をよくしますか
9.よい、割る胃をはっきりさせないと気がすまないほうですか
10.ときには子供をスパルタ式にしつける必要があると思いますか


(NP部分)
1.人から道を聞かれた時、親切に教えてあげますか
2.頼まれたらたいていの事は引き受けますか
3.友人や家族に何か買ってあげる事が好きですか
4.子供をよく褒めたり、頭をなでたりするのが好きですか
5.他人の世話をするのが好きな方ですか
6.他人の欠点よりも、長所を見る方がすきですか
7.人が幸福になるのを喜べますか
8.子供や夫(妻)の失敗に寛大ですか
9.あなたは思いやりのあるほうだと思いますか
10.経済的に余裕があれば交通遺児を引き取って育てたいと思いますか

(A部分)
1.あなたは感情的というよりは、理性的な方ですか
2.何事も情報を集めて冷静に判断するほうですか
3.あなたは時間をうまく活用していますか
4.仕事は能率的にテキパキと片付けていくほうですか
5.あなたは色々な本をよく読むほうですか
6.誰かを叱る前に、事情をよく調べますか
7.ものごとは、その結果まで予測祖手、行動に移しますか
8.何かするとき、自分にとって損か得かよく考えますか
9.体の調子がよくない時は、自重して無理を避けますか
10.何かわからない事があると、人に相談してうまく片付けますか

(FC部分)
1.うれしい時や悲しい時に、顔や動作にすぐに表しますか
2.あなたは人の前で歌を歌う事が好きですか
3.言いたい事を遠慮なく言う事ができますか
4.子供がふざれけたり、はしゃいだりするを放っておけますか
5.もともとわがままな面が強い人ですか
6.あなたは、好奇心が強いほうですか
7.子供と一緒に、羽目をはずして遊ぶ事ができますか
8.漫画の本や週刊誌を読んで楽しめますか
9.「わぁ」「すごい」「かっこいい」などの感嘆詞をよく言いますか
10.遊び雰囲気にらくにとけこめますか

(AC部分)
1.あなたは遠慮がちで消極的なほうですか
2.思った事が言えず、あとから後悔する事がよくありますか
3.無理をしてでも、他人からよく思われようと努めますか
4.あなたは劣等感がつよいほうですか
5.あまり良い子でいるため、いつか爆発するかもしれないと思いますか
6.他人の顔色を見て、行動するようなところがありますか
7.本当の自分の考えより、親や人のいう事に影響されやすいほうですか
8.人からどう評価されるか、とても異にするほうですか
9.嫌な事は嫌だと言えずに、抑えてしまう事が多いほうですか
10.内心では、不満だが、表面では満足しているように振舞いますか

*************************

さて、いかがでしたか?これをグラフにするのですが・・・・・

ネットでも簡単にできるものが色々ありますので、どうぞ

エゴグラムの部屋
(ここは、私の書いたもののように、五人の家族別に項目があります)
また、結果にはどうしたら、その部分をあげるかという事も書いてあります

エゴグラムによる性格診断
(ここには、23バターンの説明も書いてありますのでどうぞ)

*******************************

さて・・・・・
もうお分かりだと思いますが・・・・・
自分の性格って、意外と自分では、ここがちょっと・・・・・と思う事もありますよね。
ない方は、特に生き難さがないわけだから、そのまま続けて行かれるといいですね。
そして、少し気になる部分がある方は・・・・・そう、その部分をちょっと意識すればいいのだと思います。
ほら、「・・・・・すべきである」という質問を「ハイ」と答えたりしますよね。
これは、2点。
でも、いいえまで行くのは中々大変だけど、、「どちらでもない」なんていうように少し融通性を持たせたらどうでしょう。

それにね。
いつも書くのですが・・・・・
今日の診断は今日のあなた・・・・・
明日になっていたりすると違ってきます。
私がいい例です。

日本人が生きていき易い形はへの字のパターンだと言われてますが・・・・・
今、私は大体そのパターンなんですね。

でも、前の私はNP.FC.ACがとっても高かったです。
今ACは、ハイでなく、どちらでも?みたいな部分に変わってます。
それに、昔はすごく時間がかかって考え込みながらチェックを入れてました。
周りの人がドンドン、マークしていくのがすごく不思議でした。
今は、どちらでもないと、言う回答も、ドンドンつけていく自分に気がつきました。

優柔不断でどちらでもないと付けていた、二年ほど前とはすごい違いです。

このテストは三回ほどペーパー上でやった事があります。
そのたびに違いますから・・・・・
もしも、今回の結果があまり自分の意に添わなくても、明日になると違っていることもありますからね。

大丈夫・・・・・だいじょうぶ・・・・・

とにかく、自分が生きやすい様に・・・・・それが一番性格診断の目的だと私は思ってるんですね。

「今日のお刺身は、今日食べてくださいね。明日食べたら、おなか壊すぞ~~!!」
気にとめるのは・・・・・今だけ。この瞬間だけ。

よろしくお願いします~~!!

素敵な人との関わりができ
毎日楽しく生活できますように・・・・・



続きを読む »

ちょっと心理学......風景構成法

今日はまた心理講座の日。
今回は交流分析をするのだとか......

ありゃ、この間の「風景構成法」の事、まだ書いてなかったですね。

まずは、前回の事を思い出して頂いて......
「画用紙に枠を書いて......」
「川」
「山」
「田」
「道」
「家」
「木」
「人」
「花」
「動物」
「石」

あとはご自由に描きたいものを描き足してくださいね。

***************************

では、見方を少し......

この「風景構成法」は、ユング派のセラピストが良く行う「箱庭療法」と、似ているものです。

そして、今書いた絵だけで、心理状態が分かるわけではなくて......
交流分析や、カウンセリングを通じて、色々考えるものでもあります。

それに、今書いた絵は、きっと同じ物を書く事はできないですから。
今日のあなたの心理......です。

そして......やっぱりそうかぁと、思った方はも当てはまるのかもしれません。
そうかぁぁ......なんて思った人は、あまりあてはまらないかも?
そんな程度で考えてくださいね......と、先生かおっしゃいました。

・全体を眺めた印象は、どんなでしょうね。
明るい感じでしょうか?落ち着いた感じでしょうか?

・筆圧は、強いでしょうか?弱いでしょうか?
強ければ、発散したい何かがあるのかもしれませんね。

・印象的な部分はありますか?
重点的に書いてるところがその人の感心のある部分かもしれませんね。

書いた絵の上半分は、有意識の部分です。
下半分は、無意識の部分です
右半分は、外向の部分。
左半分は、内向の部分と言われてます。

四等分して、右上は、目的や目標。
右下は、行動や身体的な事。
左上は、思想哲学などの精神世界。
左下は、過去の事が含まれているといわれてます。

簡単に先生からお聞きした事かいてみますね。

のびのびと書いてる方は、劣等感のあまりない方でしょうか?

一枚にまとまりがある方は、物事を客観的にきちんと見られる方でしょうか?

初めに枠を書くのは、ココに心を収めるという意味でもあります。
枠からはみ出すのは、外に出て行きたい、型に収まりたくない方でしょうか?
個性的な方とも言えますよね。

川・山・田・道(大景群)、
家・木・人(中景群)、
花・動物・石(小景群)と、分けられます。

川は・・・・・
なだらか・・・・・優しさ、平和を表します。
左右にながれているのは、活動的といわれます
勢いのある川を書いた方は、エネルギッシュで、パワフルかしら
真っ直ぐに上下に書いた方は、何かの変化の時かも?
お子さんの入学とか・・・・・


山は・・・・・
丸い感じの山を書かれた方は、母性が強いかな?
思いやり深く、慈しみがあって、人を育てる立場にある人かもしれませんね。

とがった山を書かれた方は、父性が強いかな?
責任感が強くて、義務とか役割を重んじるかな?
長男長女のタイプにも多いかも?

また、山の数は、問題の数でもあるかもしれません。


田んぼは・・・・・仕事を表しています
広い人は、たくさんのお仕事していらっしゃるかな?
青々としてかかれた方は、生き生きとお仕事してるかしら?

広くて茶色の方は、ちょっとオーバーワークになっていてお疲れがでてませんか?


道は・・・・・意識を表しています
一本道を書いた方は、コツコツタイプかしら?あまり冒険を好まないかも?
男性の方は、今までは終身雇用の時代であったから、こういう傾向の道を書かれるかも?
反対に女性は、結婚、子育てなどで状況が変わったりするので、何本かの道を書かれることもありますねっ

家は・・・・・自分自身です。
ひとつだけどっしんとしてる人は、精神的に安定しているかしら?
たくさん書いていらっしゃる方は、外交的な人?

窓は多い人は、コミュニケーションが覆い人かな
窓のない人は、自分を大切にしている人かしら

家に煙突を書く人がいらっしゃいますよね。
ひょっとしたら言いたい事が心の中にたまってませんか?
そこから煙が出ていれば・・・・・言いたい事は言えてるかな?

家の周りにベランダやテラスを書いた方・・・・・外とも積極的に関わる人かな?


木は・・・・・才能を現しています
豊かにかかれたかたは、才能はたっぷり?
実の数は、願望の数かな?
枯れ木とか、切り株を書かれた方は、挫折経験?(いい経験として今に繋がるといいですね)


人は・・・・・人間関係を表してます
一人だけの人は、自分自身の関係を大切にしている人かも?
二人の方は、自分ともう一人大切な人を意識してるかな?
三人以上の方は、調和、協力が大切と思っていらっしゃるかしら
向き合って書かれていれば、協調性がとってもあると思うし
人を省略して(ほら、丸い頭に棒のような体)を書いた方は、優しく人を思いやりすぎてちょっとお疲れ出てませんか?


花は・・・・・愛情、生活の彩り、書き手の生命力を表してます
たくさん、書かれた人は、もらってきたり与えてきた愛が豊かかな?


動物は・・・・・心の中の健康さをあらわしてます
自分より大きなものを書いた方は、男性的で社会的評価を得たいかも?
自分より小さなものをかいた方は、女性的で、守られたい、依存したいなどの気持ち?
扱いやすい動物を書いたりしますね。


石は・・・・・障害を表してます
川にそって書いている人は、自分をコントロールする力が強いかも。
大きな岩を書いた方は、外向的かしら?
目立つ石を書いた方は、目標にむかっているのかしら。
丸い石や、川の中で沈んでいる石は、気になる障害ではないと思いますよ


さて・・・・・最後に色々付け加えられましたか?
太陽を書かれた方は、大いなる存在が心の中にあるのかしら?
守ってくれる大きな存在が・・・・・きっとあるのでは?

乗り物を書かれた方は、どこかちょっと違う場所に行きたいのかな?

橋を書かれた方は、成長のチャンスかも?
意識と無意識が統合されているときかもしれませんよ。

なぁんて事でいかがでしょう?






この右の絵の人・・・・・
子供らしい絵ですね~~!!
山も丸く書いてるし・・・・・楽しい事が山のてっぺんにあるのかしら?
川もなだらかで、流れも書いてますね。
田んぼも広くて真っ青で、今の所、オーバーワークじゃなさそうですね。

家の窓は、開いていて・・・・・
なんともはや、楽しそうな笑顔の子供とワンちゃん。

おまけに、真っ青な空に太陽が・・・・・これまた笑ってます。
小さなお子さんが書かれたのでしょうか・・・・・
みなさんの評価では、「きっとピュアな楽しい人でしょう」という事でしたっ。


さて・・・・・ネットでも細かい解説のものをみつけましたので、ご参考にどうぞっ
こんな傾向もありという事で、くれぐれもこれで性格が全て診断できるわけではないですから・・・・・

あくまでも、書かれたときの気持ちですから・・・・・






続きを読む »

貴方の守護天使占い


久しぶりにTweetyさんところの占い やってみました

● 守護天使がガブリエルの貴方は。。。

気配り上手の勉強家です。心が広く許容量もあるので、友人も多いはず。
また、一度始めたことは最後までやり遂げる努力家の面も。
それゆえ、趣味の多さや交際範囲の広さは目を見張るものがあります。
自信と気力も十分で、多少の障害も楽々と乗り越え、失敗を恐れず、我が道を突き進んでいく貴方。
いつの間にか、多方面で仲間や同志が多くなります。
好奇心も人一倍旺盛。仕事以外の趣味や遊びの分野においても、研究熱心でエキスパートになる
可能性を大きく秘めています。
何でも知りたい、さらに深く究めたいという貪欲さがあり、自分から興味をもてるようなことを求め、広く触手を伸ばしていく人です。

☆★ガブリエル天使とは☆★
聖母マリアに受胎告知をした天使。天使はあまり性別を問われませんが、唯一ガブリエルだけは女性だと言われてます。タロットカードの「最後の審判」でラッパを吹いてるのがガブリエルです。

● momoさんの開運物まねは、年老いた猫です!


********************

いやぁ、急にやってみようと思って......
朗読の講座......これでまたやめられない......あはっ

でも......

>自信と気力も十分で
これはあってない......
自信なんてないもの。

でも、理想としてがんばろうっと。






続きを読む »

パパリンと......

いつも一緒にいたいと思うのです。
えっ?その割にほうりっぱなしって?
そうなんですよねっ。反省してます。

甘えているばかりで何もして上げてないのも、とっても気になってるの。
それなのに、なんであんなに優しいのかなぁ。
私に見切りをつけてあきらめているのかなぁ。

思い切って、まずは一つ、朗読の講座を止める覚悟をしたら......
昨日の出来事でしょう。
うーん。まずいっっ。やめたくなくなってきた。

こんな事をしていると......私
そのうち、本当にどこかに放り出されてしまうかも?
と、私は本心から思ってないんでしょう。
だって、思っていれば、すべての講座は止めてしまっているはずだもの。

と、いうことは......
私は結構パパリンのハートをちゃんと掴んでます?
...て、ゆうか、(あはっ若者言葉)
私はちっともしっかりしてない人間だから、
慈愛深いパパリンは、寒空の中に放り出せないのでしょう。

それなら、もう少し......
図々しく甘えておこうかな?
私って......
家に置いておくと、結構楽しいおもちゃだと思うもの。
あはっ

反省の色がなくなってきた......


続きを読む »

神様の贈り物・・・・・momo、ちょっと待った!!

昨日は家に帰ったら、またまたシンデレラの時間を過ぎてました。
馬車は・・・・・まだ消えていませんでした・・・・・あはっ。
「あれ?今日はお帰りがおそかったっけ?」と、パパリン。

実は・・・・・ねっ。
昨日は朗読の日だったのです。
そして、三ヶ月で一区切りの日でもありました。
これで最後にしようかな・・・・・と、決意をし、先生にお礼をと思い、会社からの帰り道、アップルパイを買いました。

教室に入っていって、すぐに言おうかと思ったのだけど、なんだかいいにくく・・・・・
(実はね、「辞めます」って言いにくいんですよね。おととい先生と二人でお茶を飲んでいる夢を見ました。
それでも中々言い出しにくくて、最後に告白してるんですけどね)

昨日は、一人一人が持ち寄ってきた、詩や文を読む日でした。
初めてのことで、よく分からなかったのですが、「雨にも負けず」と「あなたの中の最良のものを」と二つ持っていきました。
三分の間にちょうど、自分の決意と、自分を後押しする言葉と言う意味で、最後の回には一番自分に
言ってあげたい言葉だったからです。

そして、前の順番の人が次の人を紹介するのですが・・・・・
私の紹介をしてくれた方がこんな風にいってくれたのです。
「ある時は、お母さんのようであり、ある時は、恋人、ある時は、身近なお友達のようなmomoさんです」と。
(うわぁ、講座でお会いするだけなのに、すごい紹介だ~~!!うれしいっっっ)

朗読の方は
順番が最後の方で講習時間が随分過ぎているせいもあり、読んだあと、みんながシーンとなっているのが・・・・・
またまた自信がなくなった・・・・・あはっ
先生のコメントも、「まだまだ賢治の心に入ってませんね。この詩は難しいのよね。ナレーションみたいに綺麗に読めすぎてる」と。
なるほど・・・・・
それでも、自分では、人の前で、今の自分の気持ちを大きな声で発表できた事はよかったかな?と、思ってました。

そして、お片づけをしながら、先生に告白しました。
「あのぅ。これから電話研修がまた木曜日になるので・・・・・今後この講座をどうするか考えてます。
ひょっとしたら辞める事になるかもしれませんので・・・・・」と、パイを渡しました。
そして、先生と握手・・・・・
(ほっ、なんとか・・・・・言えたわっ)

教室を出たのは、生徒では私が最後・・・・・地下鉄に行こうとすると・・・・・
「momoさん~~!!よって行きませんか?」と、ファミレスの入り口(二階)から講座の女の子が声をかけてくれました。
「はーい、行きますっ」と私。

入ってみると、いつものようにメンバーが7人ほど集まってました。
(最近、何かしらみなさんで最後に集まっていたから、話があるんだろうなと、お先に失礼していました。)

座ると・・・・・「朗読の自主講演するんですよ」と、彼女たち。
「あっ、それなら席を端に変わりますよ」と私。

「いやぁ、momoさん、ここにすわったらメンバーですよぉ」
「えっ???」

そして、すんなりと私も入れて頂きながら・・・・・話が進んでいきます。
それは、それは優しい時間がながれます。

ん?・・・・・結局はこの自信のない私もメンバーに入ってる・・・・・
おまけに、その講演を予定している日は、前から一度受けてみようかと思っていた試験の日。
この所、試験と重なって試験の方をやめたのが二回。
去年は過酷な二回を受けたのだけど・・・・・

ここで、ふっと考えました。
「のんびり今年は違う事に挑戦するのもいいかも?」と。
そんな風に神様が言ってくれている気がします。
何しろ、いつも自信がなくて・・・・・ここまで来たのだから・・・・・
劣等生の部分を、コツコツと、努力で補ってここまで来たのだから・・・・・
今回のように、辞めようと思ったのは初めてだけど・・・・・(逃げるのも、たまには、まっいいかと思っていたのですけどね)

そんな風に考えると笑ってしまいますね。
お店の外で、わざわざ私が来るのを待っていてくれた彼女・・・・・
みんなが当たり前のように、参加すると思ってくれていた・・・・・
(今まで、私がバタバタと早く帰ってしまったから話す機会がなかったという嬉しい言葉)
こんなに自信がなかった私に神様がくれた贈り物だったような気がしてなりません。

と、いうわけで最終電車にのったのであります・・・・・

神様、もう一度考えてみます。講座のこと・・・・・


ps.家に帰ったら、この間大阪で初対面で食事した方からお手紙が来てました。
私の印象が色々書いてあり・・・・・
またまたお友達が増えたことに・・・・・大感激なのであります~~!!

自信がない私に・・・・・素敵な神様の贈り物・・・・・の、一日でしたっ




続きを読む »

メンチカツ?...ミンチカツ?

さっき、お弁当の記事を見てて......
ん?
東海ではメンチカツともいうし、ミンチカツとも言うし......
どっちなんだ??

メンチの語源は......
ミンチ肉は英語で「minsed meat」。そこで、横浜や東京の洋食屋さんが、「ミンスミートカツレツ」として
売り出し、いつのまにか憶えやすいように和製英語化して、「メンチカツ」になった、というのがはじまりとか??

ところが、関西と関東じゃ呼び方が違うみたいなんですね。
関西ではミンチ......
関東ではメンチ......
気になってもっと調べて見ました。(わたしってお暇人~~!!)

関西エリアでは、「眼(がん)をつける」とか「眼を飛ばす」というのを、「メンチを切る」というそうなのです。
だから、「メンチカツ」なんていうと、「メンチに勝つ」といった連想になっていくかも?だとか。

大阪のつっぱり兄ちゃんたちが目と目があうと「ワレ、メンチ切っとるんか?!」と、言うとか?(これホント??)
でも、9割くらいの関西人が「ミンチカツ」というとか??(これもホント??)
また、メンチをミンチと聞き間違えたとか......(あぁぁ、段々分からなくなるぅぅ)

それに、ハンバーグは、アメリカから......
メンチカツは、日本のオリジナル?

と、いう事で、我が家は、ミンチカツって言うような??
東海って微妙な場所だと思うんですねっ。

ニッポンの洋食新発見なんて所にも書いてありましたぁ。
(私って相当お暇人ですねっ)あはっ







続きを読む »

おとなになる本 第6章から第10章

--第6章--

 「 自分の中にある力」

人生を選択するのに、悩んだり,苦しんだりしたとき、あなたは誰に相談するのだろう。
友達、恋人、両親...。
色々な人があなたの相談にのってくれる。だけど誰よりもあなたを理解し、あなたの気持
にぴったりとしたアドバイスができるのは、やっぱりあなた自身なんだ。あなたは、自分
自身を尊重したり信頼することで自分を癒し、問題を解決していく力を持つ事ができる。

自分を尊重するということは、ありのままの自分を受け入れるということ。もちろん、あ
りのままのあなたは完璧な人間ではない。長所もあるけど欠点もある。だけどそれらすべ
てが集まって、他の誰でもないあなたという人間が出来あがっている。あなたは、理想の
自分やほかの誰かと自分を比べてありのままの自分を粗末に扱ってはいないだろうか。自
分に価値観がないと思うと,人間は自分で自分を破壊してしまうことだってある。ありの
ままの自分を受け入れて、欠点も長所もある自分というものを大切にしよう。まずあなた
が、あなたの最大の味方にならなければ、他の人だってあなたの味方にはなれない。

自分を信頼するということは、自分の力を信じるということ。あなたの中には、苦しみや
悩みを解決していく力がある。傷ついて打ちのめされていたり、混乱して自分を見失って
いたりすると、自分には問題を解決する力がないのだと思えてしまう。なげやりになって、
ますます自分を傷つけてしまうことだってある。だけど誰の中にも、自分の人生を良い方
向へ持っていこうとするエネルギーは、ちゃんと、備わっている。自分の力を信じいてい
なければ、あなたはそのエネルギーを上手に使う事ができない。

問題にぶつかったら、あわてて結論を出そうとしないで、まずリラックスすることを考え
よう。花の匂い、風の音、柔かな布の手触り....。いつも見過ごしているものを思い
出してみる。横になって目を閉じて深呼吸し、身体の緊張をほぐす体操をする。いやなこ
とは考えずに、楽しい事だけを意識的に見つめてみる。現実的なことは忘れて、自由に自
分の夢を思い描いてみる。そうしていれば身体の中から、あなたを元気にするエネルギー
が自然に出てくるはずだ。

ありのままの自分を尊重して、自分の中にある力を信頼すれば、あなたは、あなたの中に
ある殻を最大限に生かす事ができる。


 --第7章--

 「気持ちを伝える」

自分の気持を正直に話すのは、なかなかむずかしい。
とくに何かを要求したり、拒否したりするときには、勇気がいる。だけど、自分の人生を
大切にするためにも、ほかの人の人生を大切にするためにも、思っていることを素直に話
すということは、どうしても必要だ。あなたは穏やかに、だけどしっかりとした声や態度
で、自分の意見や気持を相手に伝える事ができるだろうか。

人に嫌われていることを恐れて自分の意見を言わず、みんなが決めてくれることを期待す
る。そのくせ後になって悔やんだり恨んだりしている。自分の意見を言う時や、相手にも
のを頼む時、必要以上に強い言い方をして、相手を傷つけてしまう。頼まれたことを断
る時、なぜか不機嫌な口調になってしまう。

多分あなたは、相手があなたの気持を察してくれる事を期待してる。だけど、いくら期待
しても、あなたは自分の気持をわかってもらうことはできない。あなたのことが好きで、
あなたを理解したいと思っている人でも、あなたの気持をあなた以上に理解する事はでき
ないんだ。期待はいつも裏切られ、あなたはそのたびに腹をたてたり悲しんだり、悔しい
思いをしたりする。
でも、その悲しみや怒りは、あなたの期待がうみだしたものだ。

多分あなたは、こんなことを言ったら相手が怒るに決まっているとか、ばかにされるに違
いないとか、最初から自分でそう決めてかかっている。だから、あなたは、必要以上に強
い口調や、必要以上にふざけた態度や、必要以上に弱々しい態度で、自分の意見を言って
しまう。そんなことをすれば、もちろん相手はあなたが思ったとおりに、怒ったり、ばか
にしたりする。でも、相手にそれをさせているのはあなた自身なんだ。

納得したふりをしたり、あいまいなことを言ってごまかしたり、見栄を張ったり、背伸び
をしたり、無理をしたり、嘘をついたり....もう誰も、あなたの本当の気持を理解す
ることはできない。そして、あなたも自分自身を見失い、自分の言葉に責任を持つことも
できず、ますます自信をなくしていく。

自分の気持を正直に話すと言う事は、自分を大切にするということだ。理路整然とした、
立派な意見ではなくてもいい。落ち着いてゆっくり、だけど素直にはっきり、自分の気持
を話してみよう。嫌な事は嫌だと言おう。頼みたい事があれば頼んでみよう。最初はなか
なかうまくいかないだろうけど、やっているうちにだんだんうまくできるようになる。

素直に自分の気持を表現できる人は、とても魅力的だ。あなたが自分の気持を尊重してい
れば、まわりの人もきっとあなたの気持を尊重してくれる。


 --第8章--

 「人を愛するということ」

自分の人生を選択するとき、愛する人とどのようにつきあっていくかは、かなり大きな問
題だ。愛はあなたにやすらぎや喜び、勇気や自信をくれる。だけどだからこそ、愛を手に
入れようとして無理をしたり、自分の気持をごまかしたりして、結局は人生の選択を間違
ってしまうこともある。

情熱にかられていると、自分の夢をあきらめ、意見をまげて相手に合わせることが、愛情
の証であるように思えてしまうことがある。だけど、自分を犠牲にすればするほど、相手
に対する期待が大きくなり、その分満足が遠のいてしまうということだってある。あなた
は自分で犠牲になる事を選択しておきながら、その代償を相手が支払ってくれる事を期待
している。あなたの満足や幸せは、いつも相手の手の中にある。自分の力で自分の幸せを
獲得することのできないあなたは、ただいらいらと無力感をつのらせるだけだ。

自分に自信が持てなかったり,自分の事を好きになれなかったりすると、愛を利用して安
心や自信を得ようとする事がある。誰かに愛されれば,誰かが認めてくれれば、自分の価
値を信じる事ができるような気がするからだ。だけど、自分を愛せないあなたは、相手の
愛を信じる事ができない。あなたは、わざと相手を傷つけたり、無理な要求をしたりして、
愛をためさずにはいられない。そんなことをいくらくり返しても、あなたが自分自身を好
きにならない限り、あなたの不安が消える事はないのに。

自分の気持、自分の意志、自分の良いところを大切にしていれば、愛は素晴らしい力をあ
なたにくれる。

 
 --第9章--

 「決断するとき」

あなたはこれまで、色々な事を決めてきた。小さな事から、人生を決定するような大きな
問題もあったはずだ。これからも、色々な場面で。あなたは自分の人生を選びとる決断を
する。つまらない毎日を続けるという決断もあるし、別の生き方を見つけるために、何か
を始めるという決断だってある。もちろん、何が正しい決断なのかは、誰にもわからない。
でもどんな決断をするときでも自分で選び、自分で決断しよう。それはとっても大事な事
だ。

決断するときには、自分の頭、心、身体、すべてで決断ししよう。感情的になって決断し
たり、頭だけで考えて決断したりすると、どうしても失敗する事が多い。心も身体も頭も、
すべてがイエスと言うまでは,無理をして決断する事はない。そのうちに、あなたの中の
すべてがイエスと言うときがきっと来る。そのときが決断のときだ。決断のチャンスを逃
がさないように、注意深く自分を見つめていよう。

あなたが、頭も心も身体も全部でそうしたいと望み、決断した事は,たいてい「良い事」
なんだ。あとは自分の決断を信頼して進んでいけばいい。あなたの中には、あなたを良い
方向へ導いていこうとする力がある。自分を尊重し、信頼していれは、あなたはその力を、
十分に生かす事ができる。

どういう人生を送りたいのかよくわからないときでも、決断をしなければならないときが
ある。そんな時は、自分のやりたくない事をはっきりさせてみよう。やりたくない事の中
で、どうしてもやらなければならない事と、やらなくてすむ事をわけて考える。そして、
やらなくてすむ事はできるだけやらないようにする。自分がどんな事を面白がっていて、
どんな事をつまらないと感じているか、きちんと観察しよう。自分の中にこそ、答えはあ
るのだ。


 --第10章--

 「自由に生きる」

あなたの人生で一番だいじなことは、あなたがどうしたいのかという事だ。いろいろな人
が、こうすべきだとか、これが正しい生き方だとか、あなたに意見する。けれど、たとえ
それが立派な人の意見でも、あなたがそれを望まないならば、別に従う必要はない。声の
大きな人や、話のうまい人の意見を聞いていると、なんだかそれが正しい事のように思え
てしまう。だけどあなたは、人のために生きているのではないし,正しく生きるために生
きているわけでもない。自分らしく、楽しく生きるために生きているんだ。

あなたの人生はあなたのもの。あなたの人生を惨めでつまりないものにするのか、素晴ら
しいものにするのか、それを決めつけるのは誰でもない、あなた自身だ。常識を無視して、
めちゃくちゃな生き方をすることにしてもいいし、一生愚痴をこぼしながら生きることに
してもいい。
どのように生きるとしても、それを自分で選ぶ事が大切なんだ。人の自由を奪うのでなけ
れば、あなたはどんな人生を選んでもかまわない。それは誰がなんと言おうと、絶対にあ
なたの自由だ。


私には人生を選択する自由なんて与えられていない、と思っているかもしれない。そもそ
もこの社会には、本当の自由なんかないんだ、と思っているかもしれない。だけど自由に
なるためには、ここから始めるしかない。自由は遠くにあるものではないんだ。自由は、
あなたが、自分の意志で自分の道を選択した時に、初めて生まれてくる。あなたが自分の
意志で自分の道を選択していけばいくほど、自由はどんどんふえてくる。自由はあなたの
後ろから、あなたについてくるものなんだ。

あなたは立ちあがり、自分の現在地を確認する。そして、自分の中にある力を信頼し、全
身で「イエス」だと感じた時に、最初の一歩を踏み出すんだ。もちろん、失敗だってある
し、選択を間違えてしまう事だってある。もうこれ以上は進めないと思ってしまう事だっ
て、あるかも知れない。でもどんな時でも、自分自身の中にある力を信頼して、社会の中
にある自分の現在地から、最初の一歩を踏み出そうと考えていれば、道は必ずまた開ける。

あなたは、自分の選んだ人生を力強く歩いて行く。あなたは自分の人生を、自分の意志で
選び取り、自分の力で築いていく。....あなたはもう、大人なんだ。

 ....... 「完」

************************

今、読んでみるとなんとなく、分かるような気がします。
その時は、しっかりわかってなかったかも?

この間のアサーションや色々な事が含まれていて......ほぅぅぅ。
って感じですねぇ。

また時々思い出した時に見てみる事にしましょうっと~~!!

ココまで読んでくださった方がいらしたら......
お疲れさまでしたぁ。





続きを読む »

おとなになる本......第1章から第5章

五年ほど前、ふと手にした本。
これがちょっとした心理の始まりだったかも?(その時はタイトルにだけなんとなく惹かれました)
パパリンが単身赴任で居なくて淋しくてたまらなかった時、自分にも自信が全くなかった時に、手に取りました。

それで、全部サークルに書いちゃったのだけど......(いいのかしら??)
あはっ

******************************


おとなになる本 --第1章-- 

 「つまらない、毎日」

なんとなく毎日がつまらない。このままでは、自分がだめになってしまうような気がして、
考えると悲しくなる。望んでいたのは、こんな人生ではなかったし、もっと私らしい生き
方があるはずだとも思う。だけどどうしたらいいのか、なにをしたらいいのかわからない。

子供の頃、自分の未来は、輝かしいものになるはずだと思っていた。才能を生かした仕事、
愛にあふれた結婚、幸せな家庭、楽しい休暇..。

もちろんそれらはすべて、ぼんやりとした「子供の夢」にすぎなかったけれど、いつか必
ず幸せになれると思っていた。あの頃は自分の可能性を信じていたから、夢を見る力があ
ったんだ。

だけど大人になるにつれて、自分の可能性を信じることができなくなった。現実の生活は
夢見ていたものからはほど遠いし、才能など、いくら探しても自分の中にはありそうもな
い。大人になるということはこういうことなんだと斜めに構えてみたり、才能がないんだ
からしかたがないとあきらめる努力をしてみたりする。それでも、心の中の悲しみや焦り
は、どうすることもできない。

子どもの頃の夢がすべてかなえられるとは思わないけれど、せめて「自分で選択した自分
の人生を、自分なりに、生きている」といえるような生き方をしたい。たぶんそれは、あ
きらめるということでもないし、満たされない夢に苦しむということでもないだろう。


 -第2章--

 「自分の現在地を知る」

どんな人生を送りたいのか、ぼんやりと夢見ているだけなら、それは「子どもの夢」にす
ぎない。夢を手に入れるための具体的な方法を持たないあなたは、いつまでたっても、た
だぼんやりと夢を見上げ、落ちこんだり,腹を立てたりしている。あなたは、大人になる
ということは夢を捨てる事だと決めこんで、子どものままでいようといているのだろうか。

だけど、大人になるということは、夢を捨てる事ではない。大人になるということは、現
実の中から具体的な道を探しだし、夢と現実のギャップを埋めていく方法を知ることでも
あるんだ。

具体的な道を探し出すためには、まず自分の現在地をきちんと知らなければならない。街
にある地図には、必ず「現在地」に丸印がついている。現在地がわからなければ、行きた
いところへ行くための道を見つけ出すことができないからだ。

自分の現在地を見つけるためには、自分がいまどのような現実をかかえているのかを知ら
なければならない。それはあなたが、社会の中でどのような評価をうけているのかという
ことを知ることでもある。現在地が。社会的にはまったく評価されていない場所だったり、
八方塞がりに見える場所だったりしても、だいじょうぶ、道は必ずみつけだせる。

うずくまって悲しんでいても、道を探し出す事はできない。立ちあがって,あたりを見ま
わしてみよう。あなたの現在地は、あなたが世界とつながるための起点なんだ。あなたは、
ここから歩き出すしかない。だからつらくても、自分の現在地をきちんと確認しよう。そ
れが、自分の道をみつけるための第一歩なんだ。


見まわしてみると、あなたのまわりには、色々な道がある事がわかる。大通りもあれば、
路地もある。だけど、どの道も、あなたの足元まではのびていない。道は、あなたを避け
て通っているようにすら見える。一歩は踏み出せば道にでられそうな気もするけど、あな
たには、その一歩を踏み出す決心がつかない。

あなたには、どの道があなたの行きたいところへ続いている道なのか、よくわからないか
もしれない。この道を行けば、自分の望んでいるところへ行けるはずだと思っても、たど
り着く自信が持てないのかもしれない。行きたいところがわからなくて、どの道を選べば
いいのかわからなくなってしまうことだってある。そんなとき、いったいなにを手がかり
にして進んでいったらいいのだろう。どうしたら自信を取り戻す事ができるのだろう。

信じられないかもしれないけれど、あなたはあなた自身を知ることで、その手がかりを見
つけられる。自信を取り戻すことだってできる。鍵はすべてあなたの中にあるんだ。


 --第3章--

 「大切なものはなんだろう」

自分って、いったいなんだろう、自分のことって、わかっているようでわからない。だけ
どなにをしているときに楽しいと感じるか、どんなときに満たされていると感じるか、リ
ラックスできるのはどんなときか、なにをしているとき夢中になれるか、そういうことな
らなんとなくわかる。

どの道を、どっちへ向かって歩いて行こうかと考える時、まず自分が大切にしているもの
はなにかということを、できるだけはっきりさせてから考えよう。大切なものがわかって
いれば、道を選ぶときに、あまり迷わないですむ。その道を選ぶことで、あなたが何を得
て、なにを失うのかということも、わかりやすくなる。自分にとつて大切なものはなにか
ということがわかっていれば、それは、進んでいく道を決めるときの大きな目印になる。

あなたにとっての大切なものはなんだろう。
自分、恋人,お金、家族、仕事、趣味、一人の時間、自然、おいしい食事、友達、認めら
れる事、笑う事、走る事....なんでもいい。大切なものがほかの人と違っていてもい
い。自分が何を大切にしているのかをきちんと知ろう。

将来の事も想像してみよう。10年後、20年後、30年後、あなたは自分の人生に満足
しているだろうか、今大切にしているものをあなたはその頃も大切にしているだろうか。


 --第4章--

 「あなたを傷つけるもの」

あなたは、自分の中に色々な敵をかかえている。あなたを傷つけ、道を選択する自信を失
わせるのは、まわりの人間や社会だけじゃない。それよりもずっと深くあなたを傷つけ、
くるしめているのは、あなた自身なんだ。

あなたの中の理想主義者..この人は、自分の理想像にあなたを近づけようとする。あな
たがこの人の要求にこたえるためにいくら努力しても、それを認めようとせず、ただひた
すら「もっともっと」と言い続ける。またこの人は、あなたに理想の人生を要求する。あ
なたが理想の友達、理想の恋人、理想の仕事に囲まれて、完璧な人生を送らない限り、こ
の人が満足することはない。でもそんな理想は蜃気楼のようなもの。要求ばかりしている
この人と付き合っている限り、あなたは、満たされない思いをかかえながら、あてのない
旅を続けなければならない。

あなたの中の批評家...この人は、自分の判断をあなたに押しつける。「あなたはバカ
だ」「あなたの意見なんかくだらない」「あなたにはなんの能力もない」冷酷にあなたの
全人格を否定するこの人は、あなたの一部分をたしかに知っているかもしれない。だから
こそあなたは、この人の意見を無視する事ができずに、うちのめされる。だけど、この人
が見ているのは、あなたの一部分でしかない。この人の意見を信じていると、あなたは自
分の一部分をあたかも自分の全体であるかのようにとらわれていてそこから抜け出すこと
ができなくなる。

あなたの中の悲劇の主人公...この人は、あなたが現実に立ち向かう能力を奪う。「あ
なたは運が悪かっただけ」
「かわいそうに、あなたは被害者よ」「もういい、あなたはあなたなりに精一杯やったの
だから」「あなたが壁にぶつかると、この人はいつも言い訳を考えてあなたを許し、守ろ
うとする。でもそれは、あなたには問題に立ち向かう能力がないと、この人が断定してい
るからだ、この人と仲良くしている限り、あなたはいつも現実から一歩引いているしかな
い。あなたはあなたの現実を変革できず、与えられた世界の中でいきるしかない」

あなたの中の夢想家...この人は、あなたから現実を奪う、あなたが誰にもわかっても
らえないのは、みんながあなたを誤解しているからだ」「いつかきっと、本当のあなたを
わかってくれる人が現れる」あなたが苦しんでいると、この人はいつもそうやって、「本
当のあなた」という逃げ場を作ってくれる。だけど、この人が思い描いている本当のあな
たなんて、幻にすぎないのかもしれない。この人の言う事を信じている限り、あなたは、
友達の目の中や社会の評価の中にある。現実のあなたに出会う事はできない。

あなたを苦しめているこれらの敵は、あなたが生み出し、あなたが育てている。あなたが
彼らの声に耳をかたむければかたむけるほど、彼らは、どんどん大きくなって、あなたを
飲みこもうとする。だけど、彼らを上手にコントロールすれば、彼らはあなたの中に向上
心や、客観的な視点や、自分を大切にする気持を育ててくれる。忘れないで、彼らをコン
トロールするのはあなたなんだ。


 --第5章--

 「自信を取り戻す」

自信を失ってしまったとき,どうしたら自信を取り戻す事ができるだろう。自信がなくな
ると、誰でも、自分が人1倍、無能でつまらない人間のように思えてくる。そんな時、あ
なたは自分自身に腹を立て、誰よりも深く自分自身を傷つけようとしてはいないだろうか。
ひょっとしたら、世界中で一番、あなたの事をだめだとおもっているのは、あなた自身か
もしれない。

人に気を使いすぎて疲れてしまつたり、調子に乗りすぎて失敗したりするあなたは、人と
うまくやっていくのが苦手なタイプかもしれない。勉強も仕事もうまくいかないあなたは、
もしかしたらいきるのが下手なタイプかもしれない。だけど、自分のマイナスをいくら数
え上げても、マイナスが乗り越えられるわけではない。マイナスを数えあげて自分自身を
傷つけるより、自分の良い所を見つけて、自分自身を励まそう。
私には、良いところなんて全然ないと思っているあなたは、多分自分の良いところを探す
方法になれていないだけだ。

「つまらない人だね。」--そうね、私は平凡な人間かもしれない。でも、だからこそ私
は、人に安心感を与える事ができる。
「あなた、チョット太り過ぎよ」--うん、たしかに私はデブだ。でも、神経質でギスギ
スしているという印象を人に与えないし、ちょっと恥ずかしいけれど、抱きごこちが良いと思うの。
「どうしてそんなにあきっぽいの?」--たしかに私は持続力が無いと思う。だけど瞬発
力は抜群なんだ。
「君はかわいげのない人だね」--そう。私はホントにガンコで意地っ張り。でも、私は、
自分の意見をきちんと言おうと思って、一生懸命考えている。

...誰にだって、良いところは一杯ある。もちろんあなたにだって、良いところはたく
さんある。それをみつけていけば、あなたは自分の力で自信を取り戻す事ができる。

マイナスばかり見つめていると、マイナスがすごく大きなもののように見えてくる。だか
らといって、無理して自分のマイナスを見えないようにしていると、無理をしているぶん
だけ、やっぱりマイナスは実際よりも大きくみえてしまうものなんだ。マイナスがあると
いうことを認めながら、良いところをみつけてそれを育てていくと、マイナスは、あなた
の中に個性的に魅力を作り出したりする。不思議だけどそうなんだ。

********************

次は上の記事に続きますっっっ





続きを読む »

さださま......男は大きな河になれ......モルダウより

「男は大きな河になれ ~モルダウより~」

作詩 さだまさし、作曲 スメタナ、補作曲 さだまさし

せつないことが あったなら
大きく叫んで 雲を呼べ
それでも雲で覆えぬほどの
男は大きな宇宙になれ
嬉しい時は腹から笑え
笑えば嬉しい花が咲く
心を花で埋めて見せろ
女は優しい風になれ
苦しい時こそ意地を張れ
目をそらさずに雨を見ろ
泣かずに雨を集めて そして
男は大きな河になれ


寂しいのは一人だけじゃない
歩けば転ぶ 怪我もする
そこで捨てたなら負けになる
男は大きな夢になれ
喜びは人と分かちあえ
悲しみは人に預けるな
許せる限り受け止めてやれ
女は大きな海になれ
寂しいのは一人だけじゃない
歩けば転ぶ 怪我もする
泣かずに雨を集めて そして
男は大きな河になれ
男は大きな河になれ

*******************************

この曲は雄大ですよねっ
今朝聴きながらきて、半日、曲が頭の中にぐるぐるしてました。

>寂しいのは一人だけじゃない
歩けば転ぶ 怪我もする

ウンウン......ウンウン





お賽銭......

朝、更衣室でお聞きしたお話。

お友達が、奈良のお寺をめぐった時のお話です。
奈良もお寺はたくさんありますよね。
それで、その頃にしては高価なお賽銭だと思うのだけど......
100円をたくさん持っていて入れていかれたのだそうです。

最後のお寺になり......
ん?10円しかなくなり......
周りのお友達は100円入れるらしいと思ったその方......
「こりゃ、一緒に投げると色が違うな?」と思い、少し遅れて投げたのだそうです。

すると~~!!
お賽銭箱を飛び越えて......
お賽銭箱の後ろから......コロコロ......と、足もとにきたのだとか。

その時、こんな風に思ったそうです。
「いいんだよ。そんなに見栄を張らなくても......」と
また
「ちょっと足りないぞ」......(これはないか??)
なあんて、朝から大笑いでした~~!!

昨日、公開講座で、「無」と「空」のお話を聞いてきたのだけど......
やはり、たくさん功徳を積んだからといってそのぶんの見返りはないようですよね。

気持は爽やかに......生きて行きましょ。





続きを読む »

今日の車中......なぜお鼻が出ているの?

なぁんて~~!!
いつものように変なタイトルを付けましたが......

電車にのったときの事です。
ふと見ると......
マスクをしている女性が見えます。
それがね。
お鼻を隠さずにマスクをしてるんです。
それが妙に気になって......気になって......

どうしてマスクをしているのか?
歯でも治療中なのか?
でも、お鼻は一応隠す気がするのだけど......

さぁて、本当の理由はどうなのでしょう?
物凄く気になってますっっっ

みなさま、マスクする時、お鼻隠さない事ありますか~~!!





続きを読む »

インナーチャイルドを知ってから......

会社の近くの席にいるDさんの事が、一時期の私の悩みだったんです。
何か私に物を頼む時「○○して!」「○○した?!」とか。
また、私が何かを聞く時「○○見てみぃ」とか。
年上の人や、役職の人なら分かるんですけどね。
一回り以上違う人に言われるのは、自分自身の元気が無い時は、さすがにめげてました。

それが、心理の勉強をし始めて私の気持が少しずつ変わってきていました。
今までは「なんでそんな事言われるのかなぁ。私のどこが悪いのかなぁ」と考える事しか
出来ませんでした。
でも、この人を私が変える事は中々難しいんだから、「こういう言葉使いの人なんだろう」と
思い自分を追い込まないことにしました。
(その人の生きてきた今までを変える事は中々難しいもの)

また、勉強するたびに色々な事が少しずつ分かってきて......
この人の生育歴に何かがあるんだろうなぁと、漠然と想像してました。
時折、お聞きする幼少時代の事。
かなり厳しいご家庭のようでした。

そして......
この間からのインナーチャイルドの話
ずっと何かしら心にとまってました。

先日ある例を先生が出してくれて......
養護施設にボランティアに行かれた時の事です。
ある男の子が、Aさんと言う人をとても気に入っているのだそうです。
その日は絵を書く日だったようで......
でも、男の子は、Aさんに注目して欲しかったのでしょう。
「Aさん~~!!ボクここにいるよ」と、階段の上の方から顔を出すのだそうです。
Aさんは、「危ないから下りていらっしゃい」と動かずにその場で声をかけます。
男の子はもっと注目して欲しくて「ここだよ~~!!」と何度も言うんですね。
でも、Aさんは「もう、いう事きいてくれないなら、そのままいたら?」と
男の子を無視して皆で絵を書くのを続けてしまいます。

そして、ミーティングの時、
Bさんが「あの態度は無いんじゃない?男の子はAさんをあの時必要としていたのよ」と
注意をするんですね。それもかなり手厳しく......
結局Aさんは、ボランティアを止めてしまうのですが......
このBさんは、実は自分のインナーチャイルドの部分で引っかかったのだそうです。

お母さん、私を見てよ......と、言っている自分が「その男の子」
見ないで知らない振りをしたのが......お母さん。
そんな風に見えてしまい、Aさんを責めるような言葉になったとおっしゃってました。

このことが頭にあったからか......
先週の心理講座の日の朝の事です。
、Dさんにいつものようにきつい口調で言われました。
その時......ふぅぅぅっっっと、すっきりしたんですね。
「そうかぁ。Dさんは、年上の私に、お母さまへの思いをぶつけているんだ」と。
(相当厳しかったようですから、当時は反論は出来なかったみたいです)
そして、私だって「子供の育て方は、完璧じゃない」という思いがあるから、それを
六年半もただ受けてきたのだと......
微妙な関係が保たれていたんですね。

この考え方が、あっているのかどうかは分からないのだけど......
こう思った瞬間、気持が楽になったのだからいいんじゃないでしょうか。

そして、江原さんの本で前に見た事があるのだけど、人との関わりの間で学んでいるうちは
どんなに大変な思いをしても、その人から離れることができないのだそうです。
そして、関係が良くなった時、転勤なり、異動なりで離れるとか。

この方とも、今月の終わりには、異動という事でお別れです。
今なら言えます。
この方が居なかったら、今の私は無いんじゃないかと......
この会社に来て居なかったら、色んな男性を見ることもなくて、今の私は無いんじゃないかと......

何しろ、私の男性への認識は「優しい人」以外に何も無かったのだから。
本当に色々な事を学ばせて頂いて、感謝してます。
ココまで言えるのに、時間がかかりましたけどねっ。
あはっ


続きを読む »

気持のいい爽やかな日ですね。

爽やかな日の中で、昨日コスモスを見ました。
一年前、秋桜の歌を聞きながら毎日泣いていた日々。
思い出しますねぇ。

さて......
昨日はパパリンとのデートはダメになっちゃいました。
ご近所の奥様がなくなって、二人でお通夜に出向きました。
パパリンは来月から自治会長だし、私は一学年息子より上のその方のお嬢様がいらっしゃるし。
ここは、デートよりもきちんと出かけるべきだと......

それにしても、お通夜の席に出ると、いつも思うこと。
私は家にあまり居ないのでご近所の方とはご挨拶程度なんですね。
(もちろん関係はいいですよ)
それで、100数十軒もある分譲住宅の中の人はたまにこういう機会にお会いするだけ。

それがね。
みなさん、お年をとってて......
と、いう事は自分も同じ年を取ってるわけですよね。
月日の流れを感じます。

そして......
昨日初めてお寺さまが、お経の後、退席するときに、こんな風に言われました。
「みなさま、ココの席を立っても、故人の事を思い出してお話をして上げてくださいね。
そして、優しい言葉をかけて上げてくださいね。
それが故人のために一番大切な事ですから......」と。

今までのお通夜でこういうお話は無かったので、とても心に染みました。
いつまでもあの素敵な笑顔を心にとめておこうと思いました。

謹んでご冥福お祈りいたします。


マタニティマーク

会社の女の子がカバンに付けていたのを見ました。
マタニティマークなんてあるんですね。

可愛い感じのマーク。

「目的」

妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。
・ さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付して
ポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの。

このマークをみたらお席を譲って上げたり、気配りしてくださいね~~!!




続きを読む »

神様の贈り物・・・・・義妹との一日

おはようございます~~!!
昨日の義妹との一日は、すっごく楽しかったです。

まずは、待ち合わせしてあった私鉄の改札口で・・・・・
10時40分の待ち合わせにしたけど、きっと早く来ているに違いない・・・・・
そう思って早めに着きました。
あたり~~!!
ぴったりと、出会えました。
それも、20分前。(予感的中)

そして、11時からの梅の花で食事。
いやぁ、久しぶりに落ち着いて二時間かけて食べたのは、美味しかったです~~!!
そして、その二時間の間に義妹が、ぐっと胸に詰まるものがあったようで・・・・・
それを一生懸命聞いてました。
涙が出るって事は、きっと思いがすーっとながれていく気がするから・・・・・

そのあと、割と近くだったので、歩いてナディアパークというところの中のホールで「音楽劇 銀河鉄道の夜」を・・・・・

それがね。少し待ち時間があって・・・・・
その時、また話していたんですが・・・・・
義妹が食事の時、話してくれたこと・・・・・今までたまっていたことなのだけど・・・・・
その話題がなぜか、「あるある探し」になってるんです。
○○なこともしてくれたし・・・・・○○もあるし・・・・・って。
やはり、人は心の中を流すって大切なんですね。
そして、とっても素直で素敵な義妹だと、あらためて思っちゃった~~!!

さて・・・・・
宮沢賢治の作品は読んでいるのだけど・・・・
いつもこの銀河の世界をあの時代に書いていることに不思議さを感じます。
前にも書いた事があるんですが・・・・・

とっても綺麗な照明の中の透き通った声・・・・・
本当に楽しい二時間でした。
帰りには、出演者の方が、ホールにいらしたので「すごく楽しかったです」と思わず声をかけてきました。
そして、ジョバンニさんとも握手しちゃったよ~~!!あはっ

それから・・・・・そのビルの下でケーキセットを・・・・・
もちろん、モンブラン。
それがね。ナイフとフォークがついてくるんです。
見たら・・・・・タルトでした。
ちょっと固めの生地なので、なるほど・・・・・ナイフがナイト・・・・・だめだわぁ。

そして、居酒屋さんにより・・・・・
またまたべちゃくちゃ。
朝、出会ったとき、私が「今日は亡くなったお母様がこの機会を下さったんだよね」と話したのが
とっても印象的だったのか、何度も何度も「そうなのよね。そうなのよね」とまるで心の中のお母さんと会話しているような義妹でした。

一日一緒にいるっていうのは、いいですね・・・・・
今までの色んな思いを話して・・・・・
私がとってもプラス思考に昔から見えたって事・・・・・(いやいや違うのだっっ)
義父母たちの看病の時の思い・・・・・(ウンウン私もっ)
長男のお嫁さんからきつい言葉をいわれてもいつも私が笑っていた事・・・・・(いやいや心では泣いてたんだよ)

なんて、出るでる~~!!
私は人に対して素直に褒めたり喜んだりする性格なので・・・・・
ちょっと誤解をうけるんですよねぇぇ(ヨイショ人間に初めは見られるの)
わかっていけば、そのまんま・・・・・なんだけどっあはっ

でも、今まで仲良くはしていたけど心をわって話す機会がなかったし・・・・・
今回は本当に神様の贈り物でしょう・・・・・(優しい女神様になった義妹のお母様の・・・・・かな?)

一日、私は大満足~~!!でしたぁ。
本当に、本当に・・・・・嬉しい一日でしたぁ。



続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。