プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっごく嬉しいから・・・・・今日は大自慢しても良いですか?

八時頃家に帰りました。

今日は嬉しい退職記念日になったので・・・・・
大自慢させていただいても良いですか?

実はね・・・・・
私はここで、パパリンの事を書くとき、パパリンは私にとって良い人で・・・・・
周りには本当はどんな人なんだろうなと思ってます。
ただ、私にとっては、100点満点のうち、300点位の人なのでねぇ・・・・・
どうしても、書くのがパパリンびいきになってます。

よくここまで手離しで大好きでいられるものだと、自分でもあきれるのですけどね。

今日は退職の日。
パパリンがどんな人なのか・・・・・
少しだけわかった気がしました。

まず、朝、長女と次女からお祝いのメールが来たんですって。
(二人とも離れてますからね・・・・・)

長女は、「退職おめでとう。これからはゆったりと楽しい時をすごしてね」と

次女は「いよいよ今日で最後だね~
今日はやっぱり挨拶周りで忙しいのかしら?
3○年という長い間、お勤めお疲れ様でした。
これからは第二の人生。しっかり満喫してね
(ハハに振り回されないように・・・・・)」だって

なんと~~!!
良く親を見ているというか・・・・・あはっ


そして、四時ごろ、パパリンから電話がありました。
「あのね・・・・・もう帰るから、どうしよう?予約時間は、6時過ぎだったよね?」と。
聞くと・・・・・

以前は、退職する人をタクシーで送るっていう事もしていたらしいのだけど、最近はそれも廃止したそうです。

だけど、お昼から支店長が、「タクシーを呼びなさい」とおっしゃったのだそうな?
それで、総務課では、慌ててタクシーを呼んで・・・・・
パパリンは、社内にいる人みんなに、玄関で見送られてタクシーに乗ってきたそうです。

普段一言も自分の自慢はしない人なのだけど、よほどそれが嬉しかったとみえて、楽しそうに話してくれました。
卒業式のアーチをくぐっていく・・・・・少し恥ずかしいような、嬉しいような・・・・・
シャイなパパリンの照れくさそうな顔が見えるようです。

それで、家に帰り、役所で、私の会社での健康保険にいれてもらうために住民票をとりに・・・・・
すると、役所勤めの長女が、もうすでに取っておいてくれてあって・・・・・またまたパパリン感激。

そして、次女からもメールが入り、「父にトレーニングウエア買ってあげようと思うけどサイズはMでいいかな?」と。
すかさず私・・・・・「足の長さ以外は、Lサイズになったかも??」と。
まぁ、いいたいこと言ってしまいましたよっ。あはっ

それから、また名古屋駅に戻って・・・・・私と食事をしました。
素敵な雰囲気のお店で・・・・・二人でしんみりと・・・・・

すると、次女から・・・・・
「今買ったからもって行くよ」と。
次女と二人で、広げてみては、大きいだの、ちょうどいいだの・・・・・あはっ。
でも、二人の間を割り込んでは悪いと思ったのか、次女は少しだけ食べて「家で焼肉二人で食べるんだもん」と
かえって行きました。

お店を出て・・・・・
「パパリン~~!!甘いものでも食べて帰ろうか~~!!」と、ホテルのケーキセットを食べていたら
今度は長女から電話。
「今、家にケーキとワイン持ってきたんだけど・・・・・」と。
わっ、ケーキ食べてるんだけど・・・・・あららぁ。

まだ食事をしていないという長女と彼のために、慌ててお寿司を買ってマンションに寄りました。
嬉しくて嬉しくて・・・・・
長女を抱きしめちゃった・・・・・

実は、私は子育てには失敗ばかりだったような気がしてたんですね。
子供の私が子供を育てるのだから、うまく育ってないといつも思ってました。
三人とも要領が悪いしね・・・・・
だから、こういう二人の優しさはすごく嬉しい・・・・・
息子の優しい言葉も嬉しいし・・・・・

玄関に入ると、大きなフラワーアレンジメントが・・・・・
お疲れ様と、書かれたカード。
パパリンの会社の女の子からでした。

そこでパパリン告白タイム・・・・・
まずは、仙台の女の子から・・・・・
大阪の子から・・・・・
九州の子から・・・・・
名古屋の○○さんと、○○さんから・・・・・と
出るわ、出るわ・・・・・プレゼントが・・・・・
少し腹が立ってきた・・・・・あはっ

花束も大きなのが三つもあるし・・・・・

この間の東京での研修も、わざわざ最後の花道を作ってもらったようなもの。
名古屋の人をこうして招待してくれるのは今までになかったと言っていたらしいです。
それがパパリンにはすごく嬉しかったようです。
あまりそういう話をしない人だから、その気持ちがとても伝わります。

パパリンにこう言ったのですよ。
「パパリン、亡くなったとき、その人となりがわかるというけど・・・・・
退職の日にこうやってみんなによくしてもらえること・・・・・うれしいね。
私、すごく嬉しいし、パパリンを誇りに思うよ」(パンパンと、ほこり払う??←違うちがう)

すみません~~!!
今日は特別の日なので・・・・・
思いっきり自慢させていただきました~~!!

パパリンがいたから・・・・・
今の私がある・・・・・
これは、間違いないなぁ・・・・・

大自慢させていただいて、気分を悪くされたらごめんなさいっ







続きを読む »

スポンサーサイト

ふわふわ星人さんから......「ありがとう」と、「にこにこの花」

このふわふわ星人の本が本当に......好きっ
絵も可愛いし......


「ありがとう」


大きな実 ちっちゃな実
甘い実 すっぱい実
そのひとつぶ ひとつぶが

おひさまの光や
風や雨や土や
このほしのいのち
たくさんもらって生きている

大きくなって
今度はぼくらに
いのちをわけてくれる

ありがとう

********************

私ももらって生きてばかりいるけど......
いつか何か分ける人になりたいなぁ。

それには、自分磨き......ゴシゴシっっ
いてててっっっ(こらっっっっっ)

****************

「にこにこの花」

どんなに雨の日にも
カラカラの日も
心の中で
枯れずに
咲いている花がある

つよくて
やさしくて
あたたかな花
みんなのえがおの花

ボクの中で
いつも
ニコニコ咲いている


******************

これも中々いいでしょう?






続きを読む »

プチ自慢

パパリンの退職......
子供たちはどんなふうに思ってるんだろうなぁ......

なんて思って、それとなくメールしました。
「もしも、時間があったら、お祝いメールでもしてみたらぁぁぁ」なんてねっ
(あはっ、これ、強制っていう??)

すると......
次女から......
「朝一で、とっくの昔にしたよ~~!!
さっすが○○ちゃん、(自分の事ね)
えらいわぁ~~!!」という返事が来ましたぁ。

そうかぁ。意外と気がきくじゃんっ
でも......とっくの昔って?......今でも言う??
なんか、ババくさっぁぁぁ

でも、とっても嬉しい~~!!
と、プチ自慢でござんしたぁぁぁ


続きを読む »

爽やかな朝......

昨日の夜、友達に無事に家についた報告をし......
少しメールのやり取りをしました。
初めは、「momoのようにはなれないなぁ」なんていってたのだけど......
「あるがまま、まっいいか」で私だって苦しい時乗り越えているだけだよ。
去年はあなたに支えてもらっていたから......
あの時、本当に苦しかったんだぁ......と。


すると彼女から「今日もらったアロマポットで早速ラベンダーで眠りにつくことにしました」と。

朝は、「朝はペパーミントの香りで爽やかに出かけてきます」とメールが入ってました。

よくよく考えると......
私にアロマの資格を進めてくれたのは彼女だったんですよねぇ。
それで、無謀にも娘の結婚式の次の日に試験に行ったんです......
(私って変な人~~!!)

彼女のおかげで、香りの勉強も出来たしね......
(五感を使って回想するのも一つの手だと思ったので)

もちろん、「爽やか○○ちゃん、気を付けて押し花講座にお出かけくださいませ~~!!」と
お返事しましたぁ


続きを読む »

良かった......と思う気持に

朝、更衣室で、今日のパパリンとの食事のお店を紹介してくれた女の子と
話してました。
もう退職なんだよねぇぇ......と。

その後、横にいらっしゃるいつも色んな本を見せて下さる方とお話を......
「あのぅ、ご主人が定年?」とおそるおそる聞かれるのです。
あはっ。そうですよ~~!!54歳の私だもの......と。
その方は私より一回りくらい上かな?
それで私、何も考えずにお聞きしちゃったのです。
「○○さんのご主人の時はどうでしたか?」と。

すると......
「内はね。55歳で亡くなってるの。だからあなた、ココまでお元気で
こられた事は、本当に幸せで、「おめでとう」という事なのよ」と。

そして、更衣室を出て少し立ち話をしました。
「ごめんなさい、知らなくて失礼しました」と私が言うと
「ううん、もう13年も経っているからね。1周忌、三回忌は、涙がでたのだけどね
もう大丈夫なのよ。その頃は、チョウチョがまとわりつくと、悲しかったり
鳥が一羽で、飛んでいると悲しかったり......二年間は辛かったわ」と。

それをお聞きして、涙がウルウルしてしまいました。
やはり、この日を元気で何事もなく迎えられたパパリン。
本当に、本当に......おめでとう。

私の方がパパリンより、「仕事がなくなっちゃった」とナイナイさがしをしていたのに気がつきました。
ごめんねっ



続きを読む »

パパリンお疲れ様

いよいよパパリンの会社生活、最後の日・・・・・

昨日お友達から、「おめでとう」と何人かに言われ・・・・・
そうかぁ。
おめでたいんだ・・・・・
この日を元気に迎えられた事。

いつもと同じように普通に・・・・・
でも、久しぶりに、「パパリンお疲れ様~~!!」と、言いながらお見送りのチュっをしてあげました??あはっ

もう~~!!と、言いながら、後ろ向きに手を降って・・・・・出かけて行ったパパリン。
その後姿に、感謝の気持ちを一杯投げました。

本当にお疲れ様。
そして・・・・・おめでとう・・・・・パパリン。

今日は会社員生活、最後のデートをいたしましょ~~!!
こじゃれたお店、予約してあるよ~~!


続きを読む »

午前様?

昨日は友達と話をしてきました。
去年のこの時期、私は彼女に長女のことで、随分助けられたもの。
少しでも彼女のそばにいたい・・・・・

でもどう考えても講座が終わってからでは・・・・・時間が限られるし・・・・・
結局オオウソをつくことにしました。

もちろん、講座には、きちんとお断りの連絡をして・・・・・
彼女には、「いやーん、第五木曜日だから・・・・・間違えていたわ~~!!
今日はお休みだったのよぉぉぉ」と。
彼女の家の近くの駅に向かいました。

一緒に食事をして・・・・・
色々な話をして・・・・・
朗読の講座では、今回自分の好きな言葉を持っていく事になっていたらしく(先生からそんなメールが昨日入ってました)
あわてて、ふわふわ星人の詩を印刷して・・・・・
なんて事をしていたので、それを彼女に渡しました。

茨木のりこさんの詩も・・・・・

色々な話をして・・・・・
11時半頃分かれました。
地下鉄を降りて・・・・・最終電車ギリギリ~~!!
あぁぁ、良かった・・・・・やっぱりここまで話をする事があったんだっ。

辛い時には、励ます言葉もないし
ムリに元気つけようとしてもうまくいかない
これは、私が何度も自分で体験しているし・・・・・
(プラスの言葉掛けられても落ち込んでいるときは、素直に受け取れなかったりするし)

それより、一緒にいること・・・・・
色んな話をすること・・・・・

もちろん、それが良かったかどうかは分からないのだけどね。
私が去年彼女にしてもらって嬉しかったことを、そのまま彼女に・・・・・

元気になってくれると良いんですけどね。
自分の事を肯定してくれて・・・・・

分かれる前に「明日は押し花の講座に行って来るっ」といっていたし・・・・・
今ヘルパーしているところでそれを生かしてみたいなんて言ってくれたし......
少しは元気になったかな?

そうそう、不二家さんで食事してたのだけど・・・・・
急に私の前に知らないおじ様が来て・・・・・(斜めのせきにいたらしいわっ)
リンパマッサージしてるんですけど・・・・・と、名刺を置いていかれました。
最後の一言......「資格もとれるんですよねぇ」と。
ん?私の顔、そんな雰囲気のこと書いてある?

友達と二人で、??マークが一杯ついたのでしたぁ。

結局、パパリンにお迎えにきてもらったのは12時過ぎ。
パパリン・・・・・「はい、午前様、おくさま・・・・・おかえりなさい」と。
ふーんだっっ






続きを読む »

切なさが伝わる......

友達が元気がないのですよ
その切なさがメールから伝わってくる......

話だけでも聞きにいきたい
そう思って
思い切って、今日でかけてこない?と誘ってみました

いいの??と、返事がすぐにきました。
朗読の講座を休んで出かけても良いのだけど......
多分彼女はそうすると気にするし......

終わってから、地下鉄に乗って会いにいってきます。
なんとなく、こころの中に一人で持っていられない気持
分かるものなぁ。

私......
自分がふわふわ星人になって、彼女の所にいきたい

話を聞くだけしかできないと思うのだけど......


******************

「ぼくができること」

たいせつなひとが
ちょっぴり
げんきがないとき


はげましの ことばも
わらえる おはなしも

げんきのでる歌も
じょうずじゃない ぼく

不器用なぼくが
できることは

ただ こうして
そばにいて
いっしょに ほしを
ながめることだけ

*****************

この気持だけでもいいかなぁ


続きを読む »

きゃ~~!!パパリン~~!!

今日は生きる意味の講座でした。

地下鉄を降りて、自分の私鉄に乗る前に、パパリンに電話しました。
「もしもし~~!!今どこ?」
『まだ盛り上がり中だよぉ』とのお返事。

仕方ない、一緒に帰ろうと思ったのだけど・・・・・
それなら・・・・・と、マックを食べて帰りました。(ここだけは、一人で入れるようになったから)

電車に乗ろうとしたら、出てしまったばかり。
仕方なく、次の電車を待ってました。

電車がきて、ヨイショと座り込み・・・・・
すると、メールが・・・・・パパリンからです。
「28分にのりました」

ん?

「私も28分よ」
見回すけど、パパリンが見えない。

またまたメール「一両目に乗ってます」

ん??

「私も一両目」
またまた見回すけど・・・・・見えない。
まっいいか~~!!

駅について降りると、花束を抱えたパパリンが・・・・・
こういう時、花束を抱えたおじさんがいると、「あぁ、定年退職だなぁ」と思いますね。

パパリンはすかさず私に花束を手渡し・・・・・(いつもは荷物は私の分までもってくれるのにね。花束は恥ずかしい?)

改札を出ようとしたら・・・・・
「ちょっと、○っこにいってくる」と・・・・・
まぁ、いつものようによく通る声で言うではありませんか~~!!

もう~~!!
だから言ってるでしょ。
家で冗談で「○っこにいってくる」っていっちゃだめって。

こういう時、習慣は出るんだからぁぁぁ。
もう~~!!

もちろん、他人のふりしましたけどぉぉぉっっっ

あはっ


続きを読む »

回想法について

月曜日、半日お休みして、回想法の講演に行ってきました。
私が今、勉強してるのは、インタビュー形式の個別の「心理療法としての回想法」

今回のものは、「美しく老いる」か介護予防のためのグループの回想法。

そろそろグループの回想も取り組みたいなと思っていた所だし......
一人の先生について、その先生のカラーだけを見ているのもいいかどうか分からないし。
そう思って、出かけました。

こういうとき、半日お休みさせて下さる上司様には感謝してます。
本当に......心から......

今回の先生は、まだ30中ごろの女性の大学の先生。
志村ゆず先生です。

可愛い人でしたよ~~!!
この先生の前にかかれたものをあらかじめ勉強していったので、スムーズに話は
理解できました。

うーん、どこかの施設でやってみたい~~!!
私ね......
初めは、自分の師に一緒にいってもらおうかと思っていたのですよ。
だって自信ないもの。
でも、そんな事言ってたらいつまでも独り立ちできないしねっ

だから......
少し色々知識を入れて、思い切ってパパリンと出かけてみようかと思います。
もう、そのための古い写真やCDは注文したし......
パパリンに協力してね~~!!と、頼むと「嫌だ」とは言わなかったから、やってくれる
と、いうことだと思うし......(パパリン、高齢の方のお話聞くの上手だからね)
今から、色々な場面でパパリンと何か出来たらいいなぁ。
それが......すっごく、すっごく楽しみ~~!!

ps,パパリンが言うのですよ。
momo、これからは、ボクは毎日、日曜日なんだからね。
土曜日だから、日曜日だから、パパリンと一緒に過ごさなくては申し訳ないと思わなくても
いいよっ。やりたい事、ドンドンやりなさいよって......
それを聞くと少し切ないような......

でも、いいこと思いつきましたぁ。
さっきもある生涯学習のページ見ていて......
土日、やりたい講座、パパリンと行けばいいじゃん~~!!
これ......良い考えでしょう?あはっ

****************************************

ゆず先生の回想法講座のPDF




続きを読む »

ん? なんかへん?

昨日、ボイスセラピーの時のお友達のユウさんに回想法の本を送ろうかな~~!!と、思い立ち......
ついでに前から言われていた「桃太郎の卒論」をお送りする事にしてました。

パパリンに印刷を会社で頼んでいて......(レーザーできれいなんだもん)
みてみると......一枚足らないぞ。ぷんぷん。

パパリン、たらないよぉぉと、言うと、隣の和室のパソコンで印刷をしてくれるようでした。

少し立って、もう一度確認すると......あららぁぁ。あったわっっ

とびっきりの笑顔と、甘い声で......
「パパリン~~!!ありましたぁ~~!!かくれんぼしてたみたいよぉぉ~~!!」と。

パパリン
「あらぁ、ごめんなさぁい~~!!私の早とちりでパパリンにご迷惑お掛けしてぇぇ。
これからは気をつけるわねぇ。ごめんなさぁぃ~~!!」と言うではありませんかぁ

私......
「そんなに謝られちゃ照れるなぁ。誰でも早とちりも勘違いもあるってもんさっ。
今度から注意しょうぜっ」と。

ん??
なんかちがう??

パパリン、ぼーっとした顔で私をみつめました。

そりゃぁ、あーた、愛する妻のお顔は可愛いもんだわさぁぁぁ。

ん??
なんかちがう??

まっ、深く詮索するのはやめましょ~~!!ねっ




続きを読む »

ふわふわ星人さんから......「うれしくて」

この間の本より......

「うれしくて」

光も闇も
雨も風も みんな
まるごとうけとめる
大地のように

泣き虫のぼくも
弱虫のぽくも
まるごとうけとめてくれる
ひとたちがいる

それが
うれしくて
うれしくて


*********************

これ私がいつも思って書いている事......
やはり、みんな同じですね~~!!
なんか、うれしいねっ







続きを読む »

パパリンの送別会

いよいよ後3日......
どんな気持でいるのだろうと思うと、心が切なくなります。

今日は、送別会なんですって。
それもフランス料理って。
ほぅぅぅ、
「ねぇ、パパリン、フランス料理って、奥様同伴とか??」

『来たいなら来てもいいよっ』

そんな事できるはずがないでしょう~~!!
この巨体(横幅だけ)みんなにみられたくないわぁぁ。

今日もみなさまにとって良い日でありますように......
そして......

大好きなパパリンにとっても......


続きを読む »

ふっと......みえた事

前に「江原啓之さん」の本を友達からもらったとき、会社で色々考えこむときでもありました。
その本には、「上司とあわなくても、いやだいやだと思っているうちは離れられない
受け入れられるようになると、自然に異動などで離れていけるものです」
なんて意味の事が書いてあったと思います。

きっと、そういう試練の時なのだと......頭では分かっていました。
私の場合は、顔を見るのもいやだと思っているわけではなくて......
上司さまがご機嫌が悪くて、それを私にぶつけてきたとき、ぐっと受け止めすぎたの
だとおもうんですね。
正直、腹も少したったしねっ

それでも、この江原さんの言葉を信じて、上司さまの良いところ探しをしてました。
(初めはそんな事できるかぁと思ったりしたけど......意外とできたんですねっ)

機嫌が悪い時はすごくこまるのだけど、これは反対に考えると仕事が一杯たまっている時
一生懸命色々な仕事をこなそうとしていらっしゃる時。。
それならば、言われた仕事は(たとえ今すぐじゃなくてもいい仕事でも)すぐにやるようにしました。
上司さまの罵声が飛ばないようにうまく立ち回る技術?が出来たかもしれません。
それに、仕事はとても段取り良くして下さるし......(これがとっても救いだったの)

そうこうしている内に、上司さまもある程度、自分の感情をコントロールできるようになってきたし、
私だって自分の反省点が一杯あると思うもん......
なんて思ってきたら、不思議と関係が良くなるものですね......

この間、他の方のブログを見ていて気がついたんです。
最後まで、人を好きだと言う気持(男女とかじゃなくてね)を失わなかったら
(嫌な思いした時は、その気持も薄れますけどねっ、あはっ)
神様はなんとかしてくれるものなんだなぁと......

そして、気がつくと、少し暖かい関係になっていたりする......
人って不思議で......
チョット可愛くて......

やっばりいいなぁと思うんですよねぇ~~!!




続きを読む »

「いつもきれいに使って下さってありがとうございます」

昨日、回想法の講演場所(女性会館という場所でした)でのトイレの張り紙。

「いつもきれいに使って下さってありがとうございます」

前にもどこかで見たような気もするのだけど......
これをみると、きちんと使おうと思いますね。

オープンカレッジの大学には、
「トイレは綺麗に使いましょう。
それが女性としてのエチケットですよね」なんて書いてあります。

最近は、トイレも綺麗に使ってもらうのに、気を配ってるのですね~~!!
なんて思いました。

ps.でもちょっと思うのですが......
男性のトイレはどう書いてあるのでしょうねぇ。男性の方が汚す確率高い気がするのですが.....
あはっ




続きを読む »

大人になると忘れてしまう大切なこと

これも、同じブックオフさんで~~!!
すみません~~!!
でも、ブックオフだから、見つけられたかもしれませんよね??(あはっ、ケチっ)


*****************


「大人になると忘れてしまう大切なこと」

帯に書いてある言葉に惹かれました。

「微笑まなければ えくぼはできないよ」

子供の頃、えくぼが小さくできてました。(今は、シワが深くなったように人からは見えるかも?)
でも、確かに怒りんぼのお顔では、えくぼはできないですよね。
そういえば、次女の婿殿、思い出すのは「可愛いえくぼ」
そう・・・・・彼は、いつも笑顔の素敵な婿殿なのです。
(あはっ。婿自慢~~!!)

*************************

この作者の方は、お子さんからたくさんのことを学び
お母さんから色々なことを教えてもらった・・・・・
その気持ちを一冊の本にされたようです

『セクション1」チャンスは逃さずに』

「ソフトクリーム」は とろける前になめるのがコツ

泳ぐためには、まず飛び込んでみなくちゃ

戸を開ける前に まずノック

ぬりえは線の内側より
外側をはみ出してぬるほうが
ずっと楽しいよ

お手伝いを楽しくすますには
「私はシンデレラよ!」と言いながら片付けましょう

*********************

さて、いかがですか?
ぬりえ・・・・・確かに・・・・・
大人になるごとにこじんまりと綺麗にぬってしまいます。
でも、子供の頃、はみ出して一直線に真っ赤なクレヨンで塗ったり・・・・・
長女はそんな子だったなぁ。
天真爛漫で・・・・・お絵かきをしても、画用紙からはみ出っけ
とっても楽しそうだった・・・・・

なんて思い出しましたよ~~!!





続きを読む »

ふわふわ星人の・・・・・「げんき畑につつまれて」

今日は半日お休みして、回想法の講演会に行ってきました。
また、そのお話は後ほどか書きますね。

その会場の近くのブックオフさんへ・・・・・
とにかく、あちこちのブックオフさんも、地域性というものがあって、この間の日本語の先生は、
大学で語学関係のある近くのブックオフさんに行くと、そういう本がありますよって。

と、いう事で、とりあえずブックオフを見つけると、一応覗くのが私の趣味??かも。

今日はとっても可愛い大人の絵本を見つけて来ましたよ。
少しずつかいちゃお~~!!

********************

「ふわふわ星人の「げんき畑につつまれて」

第一章の「スキスキ」の中から・・・・・

「スキスキ」

とおい
おほしさまも
スキスキ

いたずらっこの
あのこも
なきむしの
このこも

名もない
花も 石ころも
スキスキ

おなじうちゅうに
いきている
たいせつな
おともだち

みんなみんな

スキスキ

そしてぼくも
ありったけの
スキスキ もらって
いきている

スキスキ

*******************

これをパパリンに見せながら・・・・・
車の中で読んでみました。
スキスキっていうところにポイントを置いて・・・・・

仕事は終わっても
私のスキスキは・・・・・ずっと続くのだから・・・・・
覚悟おし~~!!なんてねっ。(心でいった・・・・・あはっ)


もうひとつ・・・・・今日は特別サービス~~!!

******************

「ぼくができること」

たいせつなひとが
ちょっぴり
げんきがないとき


はげましの ことばも
わらえる おはなしも

げんきのでる歌も
じょうずじゃない ぼく

不器用なぼくが
できることは

ただ こうして
そばにいて
いっしょに ほしを
ながめることだけ

*****************

私も・・・・・元気のないお友達には、いつもこの気持ちだけ。
私の気持ちにぴったりとあうことの言葉と・・・・・
本当に優しい絵・・・・・

可愛くて、嬉しくて、運転中のパパリンの横で
何度も開いては、喜んでましたぁ。

何もできなくても、
そう・・・・・
そばにいることはできるものね。
じっと、手をつないで
一緒にいることもできるものね

そんな時が嬉しい事だってありますよね?
どうでしょう?

**********************

和多田一美さんの可愛い絵です。

ここの一番下ををクリックすると第一章の「スキスキ」が読めますよっ




続きを読む »

いよいよ今週で・・・・・

パパリンの定年の日が近づいてきました。
あぁぁぁっっ。

今日は、きちんとスーツとワイシャツにアイロンかけを心を込めてしました。
会社に行かなくても良いというのは、どんな気持ちになるのか・・・・・
想像もできないのだけど・・・・・
ほっとするような
寂しいような
きっとそんな気持ちでしょう。

そして、私がいつもそばにいれば良いのだけど、仕事も続けているしね。
何か良いこと見つけて欲しいなぁ。

パパリンの会社生活が、満足のいく終わり方でありますように・・・・・

だってね。結局有休消化なんてしなかったのですよ。
きっと、したくなかったのだと思うから・・・・・
それはそれで、良いと思ってます~~!!

パパリン・・・・・あなたは、偉いわっ



続きを読む »

いってはいけない一言?

朝、パパリンとテレビを見ていて・・・・・
「行列のできる法律相談」の丸山弁護士が出てたんですね。
みんなと並んでいて・・・・・意外と小柄なんですね。

それで、パパリンに・・・・・
「ねぇ、パパリン、丸山弁護士って、小柄なのねぇ。テレビで見てるときは大きい人かと思ってた・・・・・」というと。
パパリンは「きっと、座高が高いんでしょ。普通に見えたもの」と。

「そうかぁ、パパリンと一緒だねぇぇ」と、にっこり。

パパリン静かに・・・・・「その一言・・・・・言うべきところじゃありません」

はーいっっ(正直に何でも言えば良いってものじゃないんですねぇぇぇ)
あはっ




続きを読む »

エリちゃんでておいで

昨日から、ちょっと「なんだかなぁ菌」が繁殖しかけたので、のんびり~~!!と、時の流れに身を任せることにしました~~!!

こういう時は、パパリンのそばでノンビリ・・・・・
ブックオフさんでノンビリ・・・・・あはっ。(ケチくさぁぁぁ)

そんな時、ある古本を見つけました。
「エリちゃんでておいで」というものです。
15年くらい前の小学校の課題図書みたいです。

あまん きみこ 作 緒方 直青 絵 佼成出版社 

ぱらぱら・・・・・と、めくっていくと・・・・・涙がぽろり・・・・・
このカーテンに隠れて少し覗いているのは・・・・・まさしく、次女そのもの。

その前に・・・・・ちょっとあらすじなどご紹介しますね。

*****************

「エリちゃんでておいで」

今日はママのお誕生日。
お姉ちゃんは、ママの顔を書いてプレゼントにするんですって。
エリちゃんも横で、お姉ちゃんと一緒にママのお顔を書きます。
「お姫様ママをかくんだもん」
長い髪にはピンクのリボン。ふわふわお袖のドレス。かかとの高い赤い靴。
「うふふっ。ママ喜ぶかな」と思った時、お姉ちゃんが言うのです。
「ママ何を持ってるの?」と。
何も持ってないよ・・・・・というと、お姉ちゃんはげらげら笑い出すのです。
「かぼちゃか、プレゼントかもってるのかと思ったぁ」と。

確かに手が大きくかけてるけど・・・・・
エリちゃんは悲しくなってオイオイと泣いてしまい、カーテンの中に隠れます。

ハッカみたいなひなたみたいな匂い。

小さな穴・・・・・これ、パパがお仕事ゴルフに行った時動物園へ行く約束破ったといって、穴をあけたんだっけ。

こっちのしみは、なき続けた時のしみ。
他にも穴があるけど、何のときだったのかなぁ。

お姉ちゃん静かになっけど・・・・・と、カーテンの中から見ると真剣に絵を書いてるよ。
私の事忘れちゃってる。
いいよ、一生出て行かないから。
すると、横で泣き声が聞こえるのです。

みると、小さな穴を引っ張りながら泣いている目の下のほくろの女の子。
エリちゃんと同じお洋服着てます。
「私、泣きたくなるとカーテンの中にくるの」
「えっ、私も」
「同じだね・・・・・」

二人で仲良くカーテンの中に座ってました。
懐かしい気持ち・・・・・

二人でかくれんぼして遊ぶ事にします。
エリちゃんは鬼です。
「いち、にぃ・・・・・」(なんか女のこの声、聞き覚えある)

目を開けてみると周りは森の中。
女の子をみつけて、鬼をこうたい。

木の陰に隠れていると「みーつけた」
あれ?おねえちゃん?
そのおねえちゃんの目の下にほくろ。
そうかぁ。私のお洋服は、お姉ちゃんのおさがり。

そして、二人はカーテンを出て、仲良くお母さんの絵を描くのでした。

**********************

なんでもないお話なんだけど、この表紙の絵、次女を思い出します。
可愛いなぁと思ってジーっと顔を見つめると「なんで見るのぉぉ」とカーテンに隠れるし。
ウンチがしたくなると、カーテンのなかに入って、ウーンとふんばってるし。

そうそう、一度はね。
お姉ちゃんが可愛くしてあげるといって、カーテンの中で、前髪や後ろの髪をチョキチョキ。
見るも無残に・・・・・あぁぁ、やっと女の子らしく伸びてきたのにぃぃ
その次の日には、パーマをかけてごまかしましたけどね。

カーテンの中は、次女にとっては、小さなお城だったのかもしれないなぁ。
覗くと、口をぷうっっと尖らせたりして、すごくかわいかった。

その頃、怒りんぼうだったのだけど、私は、(親ばかだから)こんなふうに思ってました。
これだけ、感性が豊かな子なら、きっと優しい子に育ってくれるに違いない・・・・・なんてね。

そう育ったかどうかは分からないけど、今では彼に大切にされているお嫁ちゃんですからね。
まっ、それで、良いことにしましょう。





続きを読む »

宮澤りえちゃんとコブタちゃん

車のCMで・・・・・
ふと目にとまったものが・・・・・

このコブタちゃん、かわゆいですね~~!!
なんと寝顔が素敵な・・・・・
かわゆぅい~~!!


こちらの・・・・・ヴィッツをご覧くださいませ。

本当にかわゆいですよね~~!!

あっ、りえちゃんもすごく綺麗なんだけど、今回はコブタちゃんに負けたかも???

(注)コブタと卵・・・・・ウンウン、なんてお料理考えちゃダメですよ~~!!




続きを読む »

なんだか、なんだか・・・・・

と、ちょっと思ってしまう事があり、今日はプチへこみ。

そんな事って世の中いくらでもありますよね。
そう思っても、なんだか、なんだか・・・・・

楽しい事でも考えよ~~!!っと。
パパリンはあと一週間で定年。
最後のスーツ姿の日には、ちょっとこじゃれた居酒屋さんに・・・・・
会社の女のこのお勧めの所に行ってきます~~!!

その次の日は、鳥羽まで・・・・・美味しいお魚でも・・・・・
露天風呂つきのお部屋は満室らしく、仕方なく普通のお部屋に・・・・・
でもね。会社を通して泊まると安い事。安い事~~!!

また、どなたか私とご一緒しましょうね~~!!



続きを読む »

ことばの箱

平安の祈りの言葉を捜している時、こんなHPみつけました。

ことばの箱

ことばの下にある、詩も素敵ですよっ

昨日受講生のお友達が、ふっとこんなふうに言われたのです。
「先生、自然体になる(空になる?)と、ふっとした時、ものに、気づきのある言葉に出会えますね」と。

私もいつも思っているのです。
困ったときや、自分ではもうどうしようもない時、両手を広げて波に身を任せるイメージをします。
「時の流れに身をまかせ」ちゃうんですね。

すると、心が少しだけ軽くなって(浮力のせい?)
ある時は、アニメの中のひとことであり、
ある時は、新聞の一ページであり

もしもよろしかったらそんな体験もしてくださいませ。

この間、好評だった?......「魔法の杖」

斉藤一人さんの「ひとりごと」
何かいい気づきがあるといいですねっ








続きを読む »

生きる意味......?

昨日は、先週に引き続き、柳澤先生のご本から......
般若心経を先生が少し解説してくださいました。

ぶっせつ ま か はんにゃは ら み た しんぎょう
「 仏説摩訶般若波羅蜜多心経 」

かんじざいぼさつ
観自在菩薩 (観音菩薩が、)

ぎょうじんはんにゃはらみったじ
行深般若波羅蜜多時 (深遠な知恵を完成するための実践をされている時、)

しょうけんごうんかいくう
照見五蘊皆空 (人間の心身を構成している五つの要素がいずれも本 質的なものではないと見極めて、)

どいっさいくやく
度一切苦厄 (すべての苦しみを取り除かれたのである。)

しゃりし
舎利子 (そして舎利子に向かい、次のように述べた。舎利子 よ、)

しきふいくう
色不異空 (形あるものは実体がないことと同じことであり、)

くうふいしき
空不異色 (実体がないからこそ一時的な形あるものとして存在 するものである。)

しきそくぜくう
色即是空 (したがって、形あるものはそのままで実体なきもの であり、)

くうそくぜしき
空即是色 (実体がないことがそのまま形あるものとなっている
 のだ。)

まっ、この次は......ここで......

************

この中で「菩薩」って出て来るでしょう?
すぐに、木蓮菩薩さま?を思い出したわ~~!!

*ミニ知識
菩薩とは......《梵bodhisattvaの音写「菩提薩(ぼだいさつた)」の略。
菩提すなわち悟りの智慧を求めて努力精進する人のことです。このように菩薩とは悟りを求める人という意味ですが、悟りを求めるだけではありません。
 菩薩とは、 「上求菩提」(自らは真理を悟ろうる)
 「下化衆生」(苦しむ他の人々と共に生きよう)
という二大誓願を持って生きる人間のことを指します。
したがって今、この二大誓願を起こして仏道を歩もうと発心した人は、自らを菩薩と称することができます。

ほほぅぅぅ。さすがだわっ。木蓮ちゃん~~!!
確かに前向きに精進していらっしゃるもの。

************

その後、ある受講生の方が、宇多田ヒカルさんの曲をもってきてかけてくれました。

「waet&see」という曲です。

これをもってきてくれた人は、とっても辛い事が合った時、この曲で「死にたい」という気持ちから救われたそうです。
心に止まる言葉が一杯つまってたそうです。

そして、この歌詞の中で、
「変えられないものを変える力
そして受け入れられないものを
変える力をちょうだいよ」という言葉をきいて、先生があるアルコール依存症の自助グループの話をしてくださいました。

その会で、いつもこの言葉を言うのだそうです。

「平安の祈り」

○さま 私にお与え下さい

変えられないものを受け入れる落ち着きを、

変えられるものを変える勇気を、

そして、その2つを見分ける賢さを


先生はあえて「○さま」と書かれたのだと思います。
心の中の誰でも......自分の支えになっている人......そういう意味だと思います。

良かったら何度も読んでみてくださいね。
簡単な事なのですよね。本当は......

変えられない物は確かにある......それならうけ入れないと仕方がない。
変えられる物は、前向きに変える......確かに......

人との関係に置いても言えるかもしれませんね。
人の気持を変える事はできない。
それなら受け入れて、自分の気持を少しでも変えていけたらいいんですけどねぇぇぇ

なんて、簡単そうで、難しいですけどねっ。

私は先回の「スピリチュアルカウンセリング」で聞いた「運命の法則」を思い出しましたが......

みなさま、色んなご自分の思いで考えてくださいね~~!!
押し付ける気持は全くありませんので......

ちーと、硬い記事ですみません~~!!





続きを読む »

生きる意味......?

先週は、ブログがメンテだったから、かけなかったのですが......
今回二回分かいちゃおう~~!!

いよいよ、最初に書いた「生きて死ぬ智慧」の本に、取りかかります。

般若心経を取り上げています。

まず先週は、あとがきの著者のお話から......

「柳澤桂子さん」とおっしゃる方です。
ある難病(それも発病した時は分からなかった病名なのです)にかかられて、すごく辛い思いをされたようです。

嘔吐、下痢、頭痛などの症状で入退院を繰り返し、入退院は以後30数年続くのですが、
繰り返し入院しても一向に病名も原因も不明のままで、医師からは、「気のせい」
「仕事がしたくないから」「夫婦の関係悪化」などと、理由をつけられて非難され、
病気として認めてくれる医師はいませんでした。

? 病気として認めてもらえないばかりか医師から疎んじられる対象としての苦しみ
? 日々悪化の一途をたどる症状そのものの苦しみ
二つの苦しみを、一人孤独に耐えるしかなかったのです。

30年余りの壮絶な闘病の末に病名と原因がわかり治療してくださる先生に巡り合いました。

病名は「周期性嘔吐症」の中の腹部てんかん。

脳幹の病気で、脳の信号を伝達しているセレトニンという物質が足らないために起こる病気で、
治療薬はうつ病の薬が劇的に効き、寝たきりの状態で中心静脈栄養でかろうじて生きていた柳澤さんは起き上がり散歩できるまでに回復したのです。

逃げても逃げても追いかけてくる病気。孤独な中で、誰かにすがりつきたいと考えるようになり、
救いを得るために残されているのは宗教しかないと思うようになりました。
そして、「般若心経」に出会うのです。

と......こういう事が書いてあるのですが......

また、この本の内容が詳しく書いてあるHPをみつけたので、良かったら見てくださいね。

「般若心経」について

もうひとつ......

ウィキペディアでは......

哲学的な何かを感じて頂ければ......嬉しいです。

鏡よ、鏡よ、鏡さん~~!!

朝、時々買うパン屋さんによってみました。
イチオシのエッグパンと、カレーパン。

お勘定をするとき、ふっと目についたのが、鏡......
ここでは、簡単に食べられる場所がつくってあって、壁に向ってカウンターが設置してあります。

みると......鏡が一面に貼ってあるんですね。
そして、若きお嬢さん(そうでない人も若干いましたが......)が、パンを食べながら、
ブラッシングしてたり......
朝の忙しい時間には、中々いいアイデアだと思うんですね。

また、少し地下街を歩くと、和服のお店があります。
わりと広いスペースがあるので、柱が何本かあります。
その柱には鏡が......
だから、朝、お店が開いていないとき、時々、若いお嬢さんがそこに立って服装をなおしてます。
きっと、営業時間も、そうやってさりげなく見ている人がいるんでしょうね。
そして、さっと、その間にお店の方に声を架けられたりして......あはっ

また、長いエレベーターは、すがたが写せるように鏡状になっていたり......
エレベーターの奥は鏡が貼ってありますよね。
これは、車椅子の人が乗り降りの時、状況が把握できるようにしてるんですけどね。
私の通っている講座のNHKホールのエレベーターには鏡がない。
これがすごく不思議なんですけどねぇぇ。

それにしても、鏡ってやっぱりすごいですね。
最近、鏡を見るのが怖くなってきた私でありますがぁぁぁ。
今日は再認識しちゃいました~~!!
あはっ


続きを読む »

今まで生きてきたということ

昨日から、ある方の事を考えていて......
心の中がちょっとキュンとしていました。

今朝、ふっと、またまた天の声が......(あやしげ?)
「今まで生きてきたという事、すばらしいねっ」と。

***************

この年まで生きてきて
色んな事がありましたよね

悲しい事も
嬉しい事も

切なくなる日も
飛び上がるほど幸せな日も

この年まで生きてきたから
色んな事がありましたよね

人には言えなくて
ぐっと、何かを飲み込んだ時も
ありましたよね

でも......
それが積み重なって
今のあなた
今のわたし

同い年で、悲しいお別れをした人も
多くはないけどありました
さみしいけれど、これからもあるのでしょうね

この年まで生きてくると
色んな事がありますよね

でも......
あなたが、
わたしが、いる限り

誰かを笑わせることができるもの
誰かと一緒に泣くことができるもの

この年まで生きていて
ううん、もっともっと生きて
色んな事を感じたいですね

そして......
暖かなひだまりのような......
そんな人になれたらいいですねっ




続きを読む »

プチプチ自慢っ

昨日のパパリンの出張は・・・・・
かなりうまく行ったようです。(風邪引いていたのにねぇ。パパリンえらいぞっ)

さっき、私がオープンカレッジから帰ってきたら・・・・・
パパリンが嬉しそうにある紙を出すんです。
昨日の出席の人の名簿だとか・・・・・

東京で、30人以上も集まってくれて・・・・・
こられない人は、お餞別だけでも・・・・・と、下さったそうです。

それでね。面白いんですよ。
会費を集めて、支払いをして、その残りはお餞別ですって。
小銭がジャラジャラ入ったご祝儀袋を嬉しそうに抱えてます。

名古屋と、大阪の本社と勤務をしたパパリンだけど・・・・・
この間は、九州から女の子がきてくれるし・・・・・
今回は東京へ研修の段取りをしてくれるし・・・・・
パパリンの会社人生は、とても意義のあったものではないのかと思います。

「パパリン、幸せだねぇ。私以外にもこんなにパパリンのことを思ってくれる人がいて・・・・・
本当に良かったね・・・・・
良い会社人生だったね・・・・・」と、言葉を掛けました。

こういうのって、妻である私まで嬉しくなってしまいます。
妻に優しい人はいくらでもいると思うんだけど・・・・・
他の人にもパパリンは優しかったんだろうなぁ。
人の話はよく聞くから、きっと会社でもそういう存在であったのでしょう。

それと、意外と熱血漢ですからね。
組合の役をやってぃた時は、誰かに相談を掛けられると、すぐに対処していたみたいだし。

こんなパパリンが・・・・・私は・・・・・だーーーーーーーい、だーーーーい好きなのであります~~!!

え?
プチプチ自慢じゃないって?

すみません~~!!


続きを読む »

今日は健康診断・・・・・でもねぇぇぇ

一年に一度の会社の健康診断の日です。
まずは、胸のエックス線撮影から・・・・・
技師のおじ様がおっしゃるのです。
「金具のついた下着ははずして・・・・・綿のTシャツみたいなもの持ってます?」と。
毎年のことなので「はーい、持ってます~~!!」と、軽やかに答えました。

着替えて、機械の前に立つと・・・・・
「あのね。来年からは、こうして光物がプリントされてるのはやめてね。
ひょっとしてヘンな影にうつってしまうといけないからね」

確かに・・・・・前に文字が光ってる・・・・・まずかったかな?
と、ここですかさずワタクシメ・・・・・

「あのぅ、良かったら前と後ろ着替え直しましょうか~~!!」(メチャいい発想でしょう?)

すると技師様。
「あのねぇ。どちらでも撮影は変わらないんだよね・・・・・」と。

パパリンに同じように話したら・・・・・「あはっ。そりゃそうでしょ。エックス線とおすんだからさぁぁ」

へぇぇぇ。ものすごく良い考えだと思ったのだけど・・・・・なっ。

そのあと、採血をしたのですが、針を刺すときメチャ痛くて・・・・・
「いたぁぁ」と声が出るほどなのです。(私は痛みにはかなり強い性格なんですが)
そのせいか、終わって座っていたら気分が悪くなって・・・・・
あぁぁぁ、
今日の健診は、ついてません~~!!




続きを読む »

【 簡 易 自 己 紹 介 バ ト ン 】

【 簡 易 自 己 紹 介 バ ト ン 】
HARUHIKOさんからまわってきました~~!!(遅くなりましたっ)


◆ 1.回す人を最初に書いておく(5人)。

とりあえず、私だけ~~!!
良かったらみなさま、ココでご自由にバトン持っていってくださいねっ

◆ 2.お名前は?
momotanです。

◆ 3.おいくつですか?
54さい。年言えるのが恥ずかしくなくなっちゃった~~!!

◆ 4.ご職業は?
怪しきゼネコンの建築部の一般事務をしています。

◆ 5.ご趣味は?
人とお話すること。
本を読む事(でも、買いすぎて、「つん読」になっているので......(汗)

◆ 6.好きな異性のタイプは?
心の大きな人。
ウンウンって話を聞いてくれる人。

◆ 7.特技は?
寝る事。(横になると間違いなく1分以内には寝てます)

◆ 8.資格、何か持ってますか?
商業簿記検定 2級
珠算 1級
普通自動車免許
アマチュア無線免許

後はかけるほどの資格ではないような?


◆ 9.悩みが何かありますか?
あるような?
ないような?
悩みは常に解決しようとはしてるから......

◆10.お好きな食べものとお嫌いな食べものは?
好き…お寿司~~!!
苦手…ちょっと香りのきつい春菊

◆11.貴方が愛する人へ一言
いつまでも、私のそばにいてくださいねっ
こころから、大好きですっ

◆12.回す人5人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単にお願いします
どなたか受け取ってくださいませ~~!!
ビューん~~!!
すみません。特に御指名はしないので......





続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。