プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もみなさまにとって良い日でありますように・・・・・

これは、私が自分のサークルで毎朝、コメントの最後に書いているものです。

前に旅行に行ったとき、偶然ラジオから聞こえてきた言葉・・・・・

「今日もあなたにとって良い日でありますように」とDJの方が最後に仰ったそうです。

そして、リスナーさんが、それを聞いて毎日色々な思いで受け止めるんですと。

ある日は、「そうだ頑張らなくちゃ」と思ったり
また、ある日は、「そうよね。今日は良い事がきっとあるよね」と励ましてもらったり。

なんていうコメントを聞いて、ものすごく気持ちが暖かくなったんですね。
そして、しばらくは、自分に毎日言ってみました。
「momo今日も良い事があるといいね」と。

なんだか元気が出たりするんですよねぇ。

と・・・・・思って、毎日書き込みの最後に書いてます。
心から、みなさんにとって良い日でありますように・・・・・と、祈りを込めて・・・・・

自分が幸せな気分になるのは、周りの人の笑顔が一番だなぁと。
心が曇りの日でも、少し雲が切れてくれると良いなぁと。

「今日もみなさまにとって良い日でありますように・・・・・」

スポンサーサイト

暖かい気持ちになれるお話は、いいですね

今晩、テレビを見ていたら・・・・・
ドキュメントタッチのお話をしてました。
ご覧になった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

途中から見たので・・・・・
見たときは、元レーサーさんのお話でした。
事故で全身の大やけどを負い、それを克服されるお話でした。
奥様はもちろんのこと、お子さんもパパを支えてあげるのですよね。
全身、包帯に巻かれたパパ。
でも、そのパパをみて・・・・・「怖くないか?」と聞かれた時。
「だって、パパはパパだもん」と言ったご長男。
「パパ、痛いの?」と手をさすったお嬢さん。
なんか・・・・・胸が詰まりました。
ご家族の愛が、病気を支えるのですね。
でも、このご家族の重荷になりたくいと何度も自殺も考えたとか・・・・・
それは、世の中の方の理解がまだまだ足りないようですね。
散歩をしていても、遠くから道をそらせる・・・・・そんな人もいらっしゃるとか。
私も、心に留めておかないと・・・・・心遣いのなさが人を傷つけてしまうもの。
でも、今はとってもお元気に活躍していらっしゃるようで・・・・・よかった。

次には、病気で片足を失ったお嬢さんのお話。
これは、またまた感動的でした。
ある、義足の技工士さんにあった事から彼女の人生が開かれていくのです。
義足で走ったりできるようになり・・・・・
(今の義足は、コンピュータ制御になってるんですね。おどいてしまいました)
海が大好きだった彼女の義足には、ハイビスカスが描かれていたりするんです。
毎日装着するものだから、楽しい気分にと。技工士さんの小さな心配りが彼女を励ますんですね。

また、彼女は昔、とってもミニスカートが好きで・・・・・
それを履いてみたいと技工士さんにお願いするんですね。
でも限界があるようで・・・・・
それでも、彼女は、「ひざ小僧もほしいの」と。
普段私たちの持っている体の部分で、そんなこと意識した事があまりないですよね。
それをなんとか普通にしてあげたくてと、頑張る技工士さん。

完成品をつけて写真を写しているのですが、少しだけ離れてみると、もうどちらか区別が付かないんです。
そのくらいリアルに出来てました。
彼女がうれしそうにミニスカートをはいて歩く姿は、心が暖かくなりました。

あとは、乳がんの歌手の方のお話。
スーパーマンさんの奇跡的なリハビリの成果のお話。

暖かいお話で・・・・・
ものすごく感激やの私は、ウルウルしっぱなしでした。

今日は気持ちよく寝られる気がします。

おやすみなさいませ。





課長様から言われちゃいましたぁ

昨日、momoさん、2日は出てくるよね?と、課長様が・・・・・
「はい、もちろん、出てきます~~!!」(6日は、お休みさせていただくので低姿勢の私)


その後・・・・・「でも、三連休すると、出てくる月曜日がつらいんですよねぇ」と言うと。

課長様が一言・・・・・「○○○、○○○○○○○○○○○○」

さぁて、なんていったと思いますか~~!!

ちなみに、私はこの言葉で、妙に納得してしまいましたっ


大掃除~~!!

今日は朝から地域のごみゼロ運動に参加し・・・・・
その後、我が家のごみゼロ運動にかかりました。

まずは、お庭の掃除・・・・・
でるわ。でるわ~~!!ごみの山。
でも、このごみを回収日にだせば綺麗になるかなぁと。

驚いたのが娘たちの靴・・・・・
まぁ、本当にたくさん持っているのですよねっ。

それと、だんな様の工具の多いこと。
これは、ごみ扱いしてはだめですよねぇ。

私はA型、だんな様はO型。
これが、掃除をするときに顕著に現れるんですね。
だんな様は、まっ、この程度で綺麗になったじゃんというのですが・・・・・
私は絶対納得いかないんですね
(それなら毎日きちんと掃除すればいいのに、いつもは時間がないと
言い訳を心の中でしている←基本的に言い訳は好きではないので、心の中で)

それでも、ちびっ子の私は高い所のものが取れず、だんな様をこき使ってしまうから、私が大掃除をしだすと
だんな様のご機嫌が、やや斜め気味になっていくのです。
もちろん、怒ることのない人なのでいいのですが・・・・・
一人で、深夜まででも掃除を続ける事が分かっているので、離れず最後まで付き合ってくれます。

今日もお掃除疲れか、もう私の横でいびきをかいてます。
ごめんなさい・・・・・だんな様。
融通の利かない妻で・・・・・

でもぉぉぉぉ。
やっぱり納得のいくように綺麗にしたいんだもの。
時間はかかっても・・・・・(反省の色なし、おほっ)

 



愉快なまぁちゃん

私の可愛い娘のことを・・・・・ちょっと童話もどきで、思い出して書いてます。
お嫁に行く日に、小さな冊子にでも出来たらいいなぁ・・・・・なんて夢の夢っ

****************

まぁちゃんは、三歳です。
ちょっと可愛い女の子。

でも、時々、ママに叱られちゃうんだよね。
ぼーっとして、ソースをダバダバとかけちゃったり。
傘もささずに、お庭に出て、お空の雨さんとお話をしたり。

ママは、あきれてこういうの。

まぁちゃぁぁん~~!!
そんなに長い間、雨さんとお話すると.....
雨さんも、疲れちゃうよ~~!!
おうちに入っていらっしゃい~~!!と。

ひょっとしたら??
まぁちゃんの天然は、ママ譲りかも知れませんね.....

おっとと、これは、ママには.....ナ、イ、ショ



続きを読む »

無謀にも?

ずっと考えていた通信大学の科目履修生に願書出してきました。
それも、自分の出た、大学と、短大の両方に・・・・・
まずは手始めに、両方とも二科目づつ登録。

さて・・・・・本当に出来るのかなぁぁ。
今年は色々イベントが控えているのに・・・・・

そういいながら、忙しいのが楽しいmomoなのであります~~!!
周りはみんな変わり者という目で・・・・・見ているのも・・・・・まっ、慣れたしぃぃぃ。

でも、私ってどこまでも自信がなくて・・・・・
ないから、また疑問を埋めたくて・・・・・

一生こんな風にさまよっているのかもねぇぇ




続きを読む »

「雨やどり 」

私のことを少しでも可愛いと思ってくれた人が現れたのは・・・・・
かれこれ36年前・・・・・うわぁぁぁぁ。すごい大昔だわぁぁぁ。

その時のうれしさを思い出して・・・・・
今日はさださまの雨やどりを書いてみます


「雨やどり 」

作詩・作曲 : さだまさし


 それはまだ 私が神様を信じなかった頃
 九月のとある木曜日に雨が降りまして
 こんな日に素敵な彼が現れないかと
 思ったところへ あなたが雨やどり

 すいませんねと笑うあなたの笑顔 とても凛凛しくて
 前歯から右に四本目に虫歯がありまして
 しかたがないので買ったばかりのスヌーピーのハンカチ
 貸してあげたけど 傘の方が良かったかしら

 でも爽やかさがとても素敵だったので
 そこは苦しい時だけの神だのみ
 もしも もしも 出来ることでしたれば
 あの人に も一度逢わせてちょうだいませませ

 ところが実に偶然というのは恐ろしいもので
 今年の初詣でに 私の晴着のスソ 踏んづけて
 あっこりゃまたすいませんねと笑う
 口元から虫歯が キラリン
 夢かと思って ほっぺつねったら痛かった


 そんな馬鹿げた話は 今まで聞いたことがないと
 ママも兄貴も死ぬ程に笑いころげる奴らでして
 それでも私が突然 口紅などつけたものだから
 おまえ大丈夫かと おでこに手をあてた

 本当ならつれて来てみろという リクエストにお応えして
 五月のとある水曜日に 彼を呼びまして
 自信たっぷりに紹介したらば 彼の靴下に
 穴がポカリン
 あわてて おさえたけど しっかり見られた

 でも爽やかさが とても素敵だわとうけたので
 彼が気をよくして 急に
 もしも もしも 出来ることでしたれば
 この人をお嫁さんにちょうだいませませ

 その後 私 気を失ってたから よくわからないけど
 目が覚めたら そういう話がすっかり出来あがっていて
 おめでとうって言われて も一度 気を失って
 気がついたら あなたの腕に 雨やどり

*************************

これにはもうひとつの雨やどりなんていうのもあるのですよっ

私はこの方が・・・・・自分に似ている気がするかも??

************************

** もうひとつの雨やどり **

作詩・作曲 : さだまさし


 それはまだ私が神様を信じなかった頃
 九月のとある木曜日に雨が降りまして
 こんな日にすてきな彼が現れないかと
 思った処へあなたが雨やどり
 
 こんな時に何でも良いからあなたとお話をして
 お友達になれたらどんなに楽しいだろうけれど
 あなたの気を引ける程すてきな娘ではないし
 風邪をひかないでと願うのがやっとだった

 娘は器量が良いというだけで
 幸せの半分を手にしていると
 誰か云った意地悪なお話
 でもこっそりうなずいている自分が悲しい

 確かに私が他のお友達とおなじ位に
 白いドレスや口紅や赤い靴が
 似合うすてきな娘だったらもっと上手な笑顔を
 あなたにあげられたのに


 だからあなたと街角でも一度出逢った時も
 あなたが覚えているなんて夢にも思わなかったし
 ましてやそれ以上の事なんて望みもしなかった
 だからこそこんなに驚いています

 本当に私はお裁縫もお料理も駄目だし
 おまけに心配症でそれに引っ込み思案で
 自信なんてかけらもないしあなたに迷惑を
 かけるのがきっと精一杯です

 いきなりこんな大事なお話を
 信じろというのが無理な事です
 だってまさかあなたが選んだのが
 こんな小さな私の傘だなんて

 あわてて駆け出してしまった胸の鼓動を
 呼び戻す為に少しだけ時間をください
 涙をこっそり拭う間だけ時間をください
 そしたら


****************************

こんな風に私を見つけてくれただんな様に感謝しなくてはいけないのですよねぇ
でも、今からベットに行くと・・・・・
だんな様は、大きないびきをかいてるはず。
そして・・・・・
どうも単身生活以来、一人で大の字に寝る癖が・・・・・

だから、どうしても・・・・・
ごめんあそばせ・・・・・と(心の中でつぶやきながら)
私の手はだんな様を定位置に戻してしまうのです。

「あーーーーんんん。,momoの寝る場所がないっっっ」と。
今日は可愛いバージョンでやってみようかしら??

シャイなだんな様に桃太郎イベントを助けてもらわないといけないしっ。
おほっっっ。
私の心の裏の魂胆に気づかれないように・・・・・

みなさま、おやすみなさいませ。


続きを読む »

ももたろうクン・・・・・お助けを~~!!

ここでは、ちょっと愚痴の多いおばさん路線で行こうかとはじめたのですが・・・・・
だんだん地がでますねぇぇぇ

実は、今までちょっとパコソンに向かって怪しげなスタイルをしておりました。
「トントントンひげじいさん」なんてご存知ですか?
あれをパソコンのあるサイトから音楽を取り、歌詞を見ながら踊ってました。
全く~~!!怪しげなおばさん~~!!

と・・・・・ここまで書くと本当に怪しげですよね。
じつは、こどもの日に「桃太郎神社」と言うところでイベントを頼まれているのです。
このイベントがまたまた、おかしなきっかけで・・・・・

去年の今頃から、通信大学の卒論に取り掛かりまして・・・・・
はじめは、ヘルパーの資格を取ったばかりだったので、「これからの老人施設」みたいな
なかなか風格のある?テーマにしたんですね。
でも、これがゼネコンに勤める一般人の辛さ・・・・・
なかなか進みません。しかたなく、担当教授でもあり、「回想法」の師でもある先生に泣きつきました。
先生は・・・・・「テーマ変えるかっ」と一言。
その日に偶然勉強した「認知症」の分析テストの項目に「桃太郎のお話はどこまで覚えているか」と
いう問いが妙に心に残りました。

次の日、会社に出て、色んな人に聞いてみました。
すると~~!!みんなばらばらなんだけど、なんとまぁ。楽しそうなのですよ。
それで、テーマを恐る恐る「インタビュー形式の回想法における桃太郎のイメージ調査」などと
言うものにし、ネットやら色々調べまくりました。
その時お世話になった桃太郎神社の宮司さん。時々テレビで出ていらっしゃる江東区の103歳の
桃太郎先生。色んな方にお世話になり、卒業までこぎつけました。

そのお礼方々、イベントをさせていただくのですが・・・・・
何しろ、そんな人前でぇぇぇぇぇと言う性格なので、困っているのですよねぇ。

それで私の友達にヒントをもらい、じゃけんを色々な分野に分けてすることにしました。
まずは、「桃太郎のお話知っている人~~!!」(これは全員のはずだから・・・・・)
「犬が好きな人~~!!」とか。
まっ、色々な集め方が出来ると思うんですね。

でも、そればかりじゃ楽しくないかなぁ
(はじめて取り掛かるのに意外と色々楽しくしたいと考え込む欲張りタイプ)

それで、ゆびならしに手遊びをするつもりなんですが・・・・・
若いお友達に聞いたら「ひげじいさん」が愛子さまの影響か今は盛んですよと。
これも、子どもたちの時代に聞いた事がない・・・・・うーん。
音楽のCDがなかなか見つからない状態なんですねぇ。
あと、10日しかないのに・・・・・どうする、どうする??

まっ、最後は、アカペラでいきますかっ。
(ちと、音程が外れるけど・・・・・)

と・・・・・ただ今私は非常に苦戦しております~~!!
バージョンも、ひげじいさん(正統派)、ミッキー、あんぱんまん、どらえもん等とあるようで
(でも、自分でオリジナルの桃太郎バージョンも考えましたっ)
毎夜、家族が寝静まってから、パソコンのサイトから音楽を頂き・・・・・その前で手遊びする
怪しいおばさんになってます。

でも・・・・・私って、雨女なんですよねぇ。
雨が降ったら、神社の桟敷では出来ないし・・・・・
幻のひげじいさんになるかもねぇぇぇ。

と・・・・・今日はちょっと地を出しているmomoでしたっ

割れちゃいましたぁ

日曜日、台所を掃除していて、戸棚の扉をあけました。
普段あまりあけていなかったので、恐る恐る......

がたがたと、色々動かしているうちに、ある袋が落ちてきました。

ガチャーン。
あぁぁ、何か壊したなぁ......まずっ

慌ててみると......
母が買ってくれた夫婦茶碗と湯のみ。
だんな様が単身生活中にかってきてくれたものだと思うのです。

そして、きっとその時は、早く単身生活が終わったら心機一転しましょと
私の中では思っていたはず......

あぁぁぁ、それなのにぃぃ。
割ってしまいましたよぉぉ。

でもねっ、
ここからが私のすごいところ??
あぁぁぁっっ、だんな様の湯飲みだけが助かってる~~!!
だんな様が助かっている~~!!......と、めちゃ嬉しくなっちゃったんですねぇ

ふと......こんな風に思いました。

だんな様がいない間、私はこんな風に何でも悲しい事は防衛しながら自分を
前向きにして生きてきたんだろうなぁ。

そして......
その種を結婚以来ずっとまいてくれていただんな様。
だから、こんな考えがすぐに出るようになったんですよねぇ。

まっ、残ったお湯のみだけは、大切に大切にいたしましょう。


この子を残して......永井博士

私の大好きなお話のひとつなんですが......

長崎の平和公園近くに、如己堂という、永井先生が闘病、執筆された場所があります。
自由散策のあと、ガイドさんから聞いた話です。

この永井博士の生き様がすごい気がしました。
話を聞いただけで、涙がぽろぽろ出ました。
少し紹介しますね。

松山に生まれ、長崎大学の医学部に入学。
中耳炎を患い、聴診器での診療が困難だと判断され、まだ研究途上で
あった、放射線医学を専攻。
その後、奥様、みどりさんと結婚、カトリックの洗礼をうけます。

でも、当時の技術はまだまだ未熟だったのですよね。
浴び続けたラジウムの放射線に博士の五体は白血病に犯されていて、白血病判明
余命3年と診断されてしまうのです。

それをある日、みどりさんに告白。
でもしっかりもののみどりさんは、きちんと冷静に受け止めるのです。
そこで先生は、二人の子供も、自分がいなくなってからも、みどりならきちんと
育てられるであろうと判断するのです。

でも、8月9日、大学に出勤した先生は、忘れ物をし、おうちに帰ります。
台所では、みどりさんが一人で泣いています。
先生は、胸がつまり、そのまま大学に帰るのです。

その日、長崎の街に原爆が投下されるのです。
先生も被爆しみどりさんは、軽い骨となり、いつも身に付けていたロザリオが
その場に残されているだけでした。
唯一の救いは、子供たちが疎開していたということでしょうか。
あとを託そうと思っていた妻の死の悲しみは想像を絶しますね。

それでも、医師として、自分が被爆しているのにもかかわらず、被爆患者の
手当てをする.....お医者様の鏡のような方ですね。

そのあと、ご自身もひどい原子病の症状が現われ、闘病生活が如己堂で
始まるのです。
二畳ばかりのところで、三人の生活。
その中で原爆症の研究、執筆。

ガイドさんのお話の中で特に、心に残った三点くらい書いて見ますね。

子供たちとの自分のベットの境に本をいっぱい積んでいるのですが、これは
子供たちを近づけないため.....
それでも、娘のカヤノちゃんは、それを乗り越えて先生の寝ている顔にほほずり
するのですよね。その時、抱きしめてあげたくても我慢をするのです。
なぜって、抱きしめてしまえば、自分の腫れた脾臓が張り裂けてしまうから。
そうすれば、子供たちをもっと悲しませる結果になるから。

もうひとつは、カヤノちゃんが入学式を迎える日.....
お兄ちゃんと登校するのです。
先生は、もちろん、窓から、寝ながら、お見送りです。
でも、カヤノちゃんは、足を止めてしまうのですよね。
なぜか.....
周りはみんなお母さんと楽しそうに登校するからです。
でも.....ここで甘やかしてはいけないと、大声で叫ぶのです。
「こらぁ。何ぐずぐずしておる。早く行かんか!」と。
この時の気持ち.....言葉に表せませんね。

また、ある日、カヤノちゃんの帰りが遅い。
いつもより、30分くらい遅いのです。
すると.....
ゆっくり、ゆっくり、一歩づつ、歩いてくるカヤノちゃんが見えるのです。
しかろうとすると.....カヤノちゃんが.....
「あのね、お父さん、学校でね、パインジュースもらったの。とっても
美味しかったから、お父さんに持って帰ってきたの、飲んで.....」と。
わずかな距離を、一生懸命こぼさないように、一歩づつ持ってきたのですよね。
胸が詰まってきますよね。

最後に、先生の書かれた、「この子を残して」の著書の一番素敵な部分書きますね。

うとうとしていたら、いつの間にあそびから帰ってきたのか、カヤノが冷たい
ほほを私のほほにくっつけて、しばらくしてから、
「ああ、…………お父さんのにおい……、」 と言った。
この子を残して………この世をやがて去らなければならぬのか!
母のにおいを忘れたゆえ、せめて父のにおいなりとも、と恋しがり、私の眠りを
見定めてこっそり近寄るおさな心のいじらしさ。戦の火に母を奪われ、父の命は
ようやく取り止めたものの、それさえ間もなく失わねばならぬ運命をこの子は
知っているのであろうか?
 枯木すら倒るるまでは、その幹のうつろに小鳥をやどらせ、雨風をしのがせると
いう。重くなりゆく病の床に全くの廃人となり果てて寝たきりのわたしであっても、
まだ息だけでも通っておれば、この幼子にとっては、依るべき大木のかげと
頼まれているのであろう。

けれども、私の身体がとうとうこの世から消えた日、この子は墓から帰ってきて、
この部屋のどこに座り、誰に向かって、何を訴えるであろうか?

 私の布団を押し入れから引きずり出し、まだ残っている父のにおいの中に顔を
うずめ、まだ生え替わらぬ奥歯をかみしめ、泣きじゃくりながら、いつしか父と
母と共に遊ぶ夢の我が家に帰りゆくであろうか?
夕日のかっと射しこんで、ただっ広くなったその日のこの部屋のひっそりとした
有様が目に見えるようだ。
私のおらなくなった日を思えば、なかなか死にきれないという気にもなる。
 せめて、この子がモンペつりのボタンをひとりではめることのできるように
なるまで……なりとも……。

少し暗いテーマかも知れないけど.....
今、元気で生きている、そんな幸せを少しかみ締めたくて.....
書きました。
今では、簡単に使っているレントゲンも、こんな素敵な人たちのおかげで
進歩してきたのですよね。




続きを読む »

どなたか教えてくださいますか~~!!

4月からプログをはじめましたが・・・・・
みなさまのトップの素敵な画像がすごく羨ましくて・・・・・
これって、変えるのは難しいのでしょうか。

すみません~~!!
ブログは全くの初心者で・・・・・
はじめからお勉強できる所があったら教えてください~~!!




続きを読む »

最初からやってしまいましたぁ

昨日は張り切って研修に行ってきました。
前期の課程は10回なんですが・・・・・
昨日はまずは、オリエンテーション的な概略を話してくださいました。

でもねっ。その前に、もうやらかしてしまいましたっ
だんな様に家から車で送ってもらったのですが・・・・・
2時からの研修が、1時15分くらいについてしまったのですね。
お昼も食べてないし、場所だけきちんと確認してから何かかってこようかなと思ってました。
すると・・・・・その研修の会場のビルが、工事をしている。
ん??どうしよう??入り口は??と、思っていると、研修のパンフレットを持った方が
「こちらです、どうぞ」と案内してくださいました。
まさか、場所だけ確認して食料を・・・・・などともいえないので、とりあえず入りました。
すると・・・・・案の定、私が一番乗り。
資料を頂き、「どうぞどうぞ一番前に・・・・・」といわれるので、いつもの大学の講義の
ように一番前に座りました。
なんだか、落ち着かないなぁ・・・・・

結局入っていらっしゃる方に、その都度「こんにちは」と挨拶をしてなんとか時間が来ました。
するとぉぉぉ。
良く見たら・・・・・資料を二部持ってきている。
きゃぁぁぁ。最初からやらかしたぁぁ。
あわてて・・・・・「すみません。欲張って二部持ってきてしまいました。ごめんなさい」と
お返ししたら「いやぁ、もっといいものなら良いんですけどねぇ、残念でしたね」と暖かいお言葉。
よかったぁぁ。それにしても、なんと最初からドジなっ

その後、二時少し前からDVDなどが写され・・・・・
ちょっと驚く事がありました。
今の時代、自死をされる人はドンドン増えて(それも男性が増えてきた)なんとその遺児さんは
交通遺児さんの四倍にもなるとか。
今まで深く考えていなかった事がきちんと整理できました。
「一人の方にとどまって頂く事は、多くのご家族も・・・・・」と。
身の引き締まる思いがしました。

それと、この電話のご相談は、とにかく相手のお話を聴く事だと分かりました。
経験をたくさんしているから必ずしも良いと言うわけではないこと。
・理不尽、不合理もよし
・どこにもできない相談だからこそ相談の電話をかけていらっしゃる
・無礼、失礼はなし(論理的、潔癖、常識派の人は電話を受ける時は気持ちの建て直しが必要)
 非常識でよいのですよ(私は、変わり者だからいいかぁぁぁ)
そして、一番の条件は何だと思います?
「胃の丈夫な人」ですって~~!!
それだけ、色々な思いを受け止めるということなのだと、またまた身がぎゅっと・・・・・

そして、その講師の方がおっしゃるのです。
「すごい」「絶対」という言葉は日常でもあまり使わないこと。
と、言うのか、その一言で片付けないことと私は受け取りました。
その言葉に代える何かを探して話すこと。
これは、多分その人に合わせた言葉を使うことという意味だと私は受け止めました。
わぁ、このお花すごい・・・・・このお花、真っ赤で綺麗・・・・・とか。
そんな風に言葉を大切に使いましょうということかなぁと・・・・・

今回のことで少し私はホッとしたのですよね。
誰にでも合わせられる性格は、それはそれでいいのだと。
今まで、ずいぶん自分のフィールドは何かと考えていたけど、そんなに考えなくても
いいのだと。私は色んな年代の人と話せる特性???を持っているのだから・・・・・
それはそれで良しとしましょうと。

かえってすぐにそんな風にだんな様に話しました。
と~~!!
だんな様は、すぐ言うのです。
「momo、浮かれてはいけません。もっと慎重に・・・・・落ち着いて・・・・・」と。
私の超感激派の性格を・・・・・だんな様は良く見てます。
あははっ。

帰り道・・・・・早速お友達も出来たし・・・・・
23歳から63歳なんていう幅広い年代層。さて一年半後には私は残っていられるのでしょうか。

ps,何度も身が引き締まったのに・・・・・スカートのきつさは変わりませんでしたっ



続きを読む »

あなたって・・・・・いいねっ

昨日お友達(教師)と会い、ある発見をしました。
友達は、当たり前じゃんというのだけど・・・・・
私は、ちょっと見直したことでもあるので書いてみます。

実は、私はいま、メールカウンセリングの勉強もしているのですが、その出題のメールで
親も、先生も私と兄弟を比較して辛い思いをしていた・・・・・なんていう言葉が
入っているのですよね。

それで、私の友達に聞いてみました。
「ねぇ、学校で兄弟がいるっていう人いっぱいいるよね。兄弟とも関わることもあるよね。
そんな時、あなたのお姉ちゃんはこうだった・・・・・なんて言葉いう?」

すると友達は・・・・・
「そんな事言うわけないよ。その子はその子なんだもの。比較なんてしたら駄目だよ」
ほぅぅぅぅぅ。
それはそうなんだけどぉぉ

私の年代は、先生が(悪気がないのかも知れないけど)「兄ちゃんは勉強よく出来たのに
お前はだめだなぁ」とか言っていた人もいらしたような??
私は一人っ子なのでそういう比較はなかったけど・・・・・

時代が変わっているのかも知れないけど・・・・・
すっと「そんな事するわけない」と言い切った私の友達に、ものすごく嬉しさを
感じてしまいましたぁ


ほのぼの気分~~!!

昨日は、ちょっとほのぼの気分になれる事が・・・・・なんと二つもあったんですよ。

研修に行った帰り、地下鉄に乗りました。
降りる駅近くになると、お向かいに座っていた老ご夫婦の奥様が・・・・・
トントンと、ご主人のひざをつつくのです。
ご主人は、ウトウト寝ていらしたんですね。
ふっと、目を覚まして・・・・・
少し目をこすりながら、すっと何事もなく、会話もなく、たっていかれたのです。
でもね・・・・・

この無言の会話がなぜか私には聞こえた気がしました。
「あなた、もう降りる駅ですよ。起きて・・・・・」
「うん」
「よく寝てましたね・・・・・私がいなかったら寝過ごしちゃうわよ」なぁんて
いっていらしたのかしら??
会話がたくさんあるのが良いご夫婦でもなく、こうして、無言の会話というのか
そんなものもあるんだなぁと・・・・・
ちょっとほのぼの気分でしたっ


もうひとつ・・・・・
母とだんな様と回転寿司やさんに行ってきました。
子どもたちはそれぞれに出かけてしまい、最近はこんなことも多いんですね。
そのお寿司屋さんで、隣にいらしたご夫婦。
私たちより少し年上でしょうか。
見ると、奥様は、車椅子。
片麻痺がある方のようでした。
それでも、ちゃんとご自分で好きなものを選び・・・・・
ご主人がそれを取ってあげて・・・・・
奥様は美味しそうに食べていらっしゃいました。
それをまた、ご主人がしわの刻まれたお顔に笑みをたたえて・・・・・
それはそれは、うれしそうに奥様を見ていらっしゃるんです。
うーん、なんか良いなぁ・・・・・
このご夫婦の今までの歴史が少し見えたような気が・・・・・
きっと働き者の奥様だったのでしょうねぇ。

お勘定をすませ、ご主人が立とうとすると・・・・・
また二つうれしい事がありました。
若い店員さんが、すっと、障害物をどけ・・・・・
その奥様の横に座っていた我がだんな様が、すっと立ち・・・・・
これを見て、あぁ、私はすぐにこんな風に行動できるかなぁと・・・・・
ヘルパーの資格を取っているけど、どうなのかと・・・・・
自分を振り返るときでもありました。

五月には、はじめてボランティアで外出のお供をすることになってます。
今回の事は、私にとってものすごく貴重な出来事でした。
私は、まだまだだなぁ。
もっと心配りが出来るようにならないと・・・・・

そんな風に思ったほのぼの出来事でした。

なんだか、人っていいなぁ。
年輪を重ねたご夫婦っていいなぁ。

ほのぼの気分~~!!


あるある探しの孫弟子?

前にも書いたお父様が倒れた彼女のお話を・・・・・
良い方向に向かっているので書かせていただこうと思います。

先日、彼女から、メールがきてました。
momoさん、どうしよう。
花見に誘われているだけど・・・・・
こんな時に行かないほうがいいですよね・・・・と。

その時、私はこういったんです。
辛い気持ちをあまり精一杯抱え込まないように・・・・・
花見なども、○○ちゃんが行ける気になったらいってもいいと思いますよ。
とても、そんな気持ちになれないならやめればいいしねっ

今日彼女からメールが来ました。
そこには、色んな「あるある探し」がしてありました。
お花見には行ってきて、楽しく過ごしてきた。
そして、次の日にお見舞いに行ってきたお父さんの状態がとても詳しくかいてありました。

そのメールに私はまたこんな風にレスをしました。

お父様の状態はいいですねっ。
聞いている私もうれしくなっちゃいます。

そしてね・・・・・
花見に行ってきて楽しかった○○ちゃんが、そのまま優しさをもって
お父様の所に行って・・・・・
○○ちゃんのメールがドンドン明るくなって・・・・・

あるある探しがいっぱいになってるよ。

点滴も栄養剤だけになった。
調子がいいようです
流動食になるよ。
麻痺の手も前より動くようだよ。
言葉も分かるようになってきたよ

そして・・・・・一番うれしいのが・・・・・
○○ちゃんの言葉・・・・・
「なにか少しうれしいです」

なんかって言葉いいですねぇ。

・・・・・こんな風にあるある探しをしてくれた私の大切な友達に・・・・・
今日はいっぱいのエールを送りたい気持ちです。



今日から・・・・・

ある研修を受けに行きます。
六月まで毎週土曜日2時から4時まで。
これからの土曜日は予定は入れられませんねっ
その後は木曜日の夜・・・・・

でも、これはずーーーっと、気持ちの中で暖めてきたんです。
いつか、相談員さんになりたいなぁと。

でも、それまでにかなり過酷な研修があります。
まずは、一年間研修をして・・・・・
それから半年実習をして・・・・・
認定されたら開始です。

おまけに、すべてボランティア。
当然、研修費用は自分もち。
認定されたら、月に三度は、出動するようです。

でも・・・・・
どうしても長年の思いを行動に移したくなりました。
一応、少し通信の大学では心理を学び・・・・・(これは対面のカウンセリング)
師の講座からネットのカウンセリングを学び・・・・・(これは文字のカウンセリング)
今回は、声だけのご相談です。

私の声は、電話のご相談に向いているのか・・・・・
少し不安がありますが・・・・・
でも・・・・・
やってみたいと思った事は、前に進みたい私がいます。
出来ないかも?途中で苦しくなったら?と、思わないでもないですが・・・・・

そこは愛するだんな様、周りのお友達がいてくれる。
だんな様からはいわれてます。
momoは、全部受け止めちゃうから心配だけど。
苦しくなったら、逃げると思うのではなくて・・・・・休憩するのだよっと。

私は、気持ちの上ではかなり若いらしいし??・・・・・
さりとて、この年代相応の経験もしているし・・・・・
よく、幼児から高齢者の方まで話ができるねといわれてます。
この特性?をなんとか生かせるように頑張ってみようと思います。

自分から、「頑張る」という言葉を書くのは久しぶりだけど・・・・・
今の私の意気込みかも??

と・・・・・ちょっと真面目に語ってしまいましたわぁぁぁぁぁ

でも、本当は・・・・・ドキドキなんだよっ。

でも、認定されなくてもいいから、できるところまでやってみるわっ




続きを読む »

ある決断??

毎朝、満員電車に乗ってます。
昨日、キャーーという声が・・・・・
「大学にぃ・・・・・大学にぃ・・・・・」と。

満員なので中に押し込められていた私は状況が良く分からず、しばし耳をすませていると・・・・・

他の人が車掌さんに言うのです。
「ヒールを落としてしまったようだよ」と。

車掌さんはあわてて見るのだけど・・・・・
「次の電車に乗っていただけますか?」と。
きっと、そのヒールを拾って次の電車に乗って欲しいのだと思います。
まっ、それが妥当でしょう。

すると~~!!
「駄目です。いいです。大学に遅れるので・・・・・、このまま行ってください」と。

周りは、「オイオイ、それでいいのか?」と思いながら電車は発車。

あとに残されたのは、靴の片方・・・・

うーん、駅に降りてどうするのだ??
とっても心配になってしまいましたぁ。

靴を買うにしても、朝の時間じゃ売ってないし・・・・・
どうする?どうする?



続きを読む »

「チャンス」

チャンスの神様・・・・・なぁんて事を卒論の時、お知り合いになったある先生からお聞きしました。

チャンスの神様は、前髪しかないらしいのです。
後ろ髪がない......へんなのぉぉぉ

そして、チャンスの神様は非常に足が速く、しかも必ず真正面からやってくるらしいのです。
そのため、タイミング良く前髪をつかまないと行きすぎてしまうのですよね。
だって......後ろ髪はないのだもの。

と......いう事でとりあえず、前髪を見たら......まずつかむ。
そして、ちょっと考えても良いのでは??なんて私は都合よく考えてます。

何か、これをやってみたいなぁと思ったら、色々防衛思考をしないで(うまく出来ないかもしれないし、こんな事しても何かの役にたつかな?等と後ろ向き?な)
まずは、ちょっとだけ進んだりしてます......

そうすると、何かしらまた次の物が見つかって......
ちょっとだけ、色々な引き出しが増えてきました。

でも......今まで逃げ腰だったときの私は、こんな風に考えなかったのですけどねぇ。
私には○○もないし、○○もないし......と、言い訳したくなってました。

大好きな「赤毛のアン」
いつも前向きで、空想的で、好奇心が旺盛で......
やっぱり、理想の女性です。
ほんの少しでも近づいてみたいものですっ

さて......そんな事を考えていたら、さださまのこんな歌が耳に残りました。
書いてみます~~!!

「チャンス」

 作詩・作曲 : さだまさし

 さあ みんなで世界を作り直そう
 一人は小さいけれど きっとまだ間に合うはず
 さあ みんなで笑顔から始めよう
 泣きながら笑えばいい 怒りながら笑えばいい
 チャンス それは誰にも
 チャンス 平等にきっと
 チャンス 与えられるべきもの 信じていいよ
 チャンス ひとりひとりが
 チャンス 生まれながらに
 チャンス 選ばれた者たち


 さあ 初めは「こころ」で願うことから
 歩き始めたら二度と 道に迷わぬよう
 さあ 自分で選んだ道 信じよう
 疲れることばかりでも 泣くのはたどりついてから
 チャンス それは誰にも
 チャンス いつの日もきっと
 チャンス 隣を歩いている 気づいておくれ
 チャンス 手をさしのべて
 チャンス あきらめないで
 チャンス 抱きしめてこの生命


 さあ みんなで世界を作り直そう
 一人は小さいけれど きっとまだ間に合うはず
 さあ みんなで笑顔から始めよう
 泣きながら笑えばいい 怒りながら笑えばいい
 チャンス それは誰にも
 チャンス 平等にきっと
 チャンス 与えられるべきもの 信じていいよ
 チャンス ひとりひとりが
 チャンス 生まれながらに
 チャンス 選ばれた者たち だから
 チャンス それは誰にも
 チャンス 平等にきっと
 チャンス 与えられるべきもの 信じていいよ
 チャンス ひとりひとりが
 チャンス 生まれながらに
 チャンス 選ばれた者たち It's a Chance


またいつか書きますが......主人公なんて言う歌もあるんですね。
「自分の人生の中で......あなたはいつも主人公だからぁぁ」と。

チャンスだって......きっとそうですね。
自分にだけチャンスが無いのじゃなくて、ちょっと見過ごしているだけですね。

きっと、チャンスの神様は、色々な場所で探し出されるのをまってるかも。
でも、前髪だけしかない神様って......
想像すると楽しいですよねっ

「今はつかれることばかりでも、たどり着いたら泣こう」
この言葉、心にとめて頑張ってきた事があります。

働きながら通信の大学に通って......
嫌な事も言われたし......
でも、たどり着いたら泣こうと思ってました。

だけどぉぉ。たどり着いたら......泣けなかったのですよねえ。
嬉し泣きみたいなものはしたけど......
苦しかった事は、なんだか、忘れてしまってました。

そして、卒業式の時、みんなが交わした言葉。
「卒業おめでとうございます~~!!」と。
普通に卒業したら、この言葉って中々でないですよね。

色んな物を乗り越えてきたから、相手のお祝いの言葉が心から出ました。
ちょっといい経験しているでしょう?←自画自賛~~!!
おほほっ




続きを読む »

今はちょっと良い関係?

昨日は、会社の新人さんたちの歓迎会でした。
色々のんでしまいました。
こんなときにしか飲む機会がないので、どのくらい飲めるのか??

さて・・・・・
この所課長様は、ご機嫌がおよろしくて・・・・・
私もちょっとこの機会に、普段のストレス解消させていただいております~~!!

実は・・・・・知り合いが5月の5.6日とくることになりまして・・・・・
6日の有休の届けを出しました。

課長様・・・・・「おっ、momoさん、6連休するの?」
私・・・・・「えーーーっ、そうですかぁ。知りませんでしたぁ。私ね・・・・・6日だけでいいんですけどぉぉ」と。
課長様・・・・・「それが6連休なんだよぉぉぉ」と笑いながら呆れ顔。

勝った~~!!

でも、本当に6日だけでいいのだけどなぁ。

最近の課長様は、こんな調子でいつも(それなりに)ニコニコしてくださいます。
また、次の「イライラ虫」が出てくるまで・・・・・
私の心は平安です・・・・・

少し、おりこうさんにして・・・・・
少し、やんちゃな部下として・・・・・
この安らぎの時間を楽しみましょ~~!!っと。

「生生流転」

今日の帰りはだんな様と待ち合わせて電車にのって帰ってきました。
誕生日プレゼントに買ってもらったアイポットの使い方がイマイチ分からない。
きいてみよっと~~!!
と・・・・・だんな様に聞きながら、スイッチオン。
すると・・・・・優しい大好きな音楽が・・・・・(好きなの入れているんだから、当たり前かなぁ)

しばらく、その音楽に耳を傾け・・・・・(だんな様との会話はしないのかぁぁぁ)
よく電車の中で、シャカシャカ言わせて聞いてる人がいますよね。
あれは、ちょっと・・・・・と、いつも思っているので、ボリュームをあげたりして、横でだんな様にチェックしてもらいました。

聞きほれているうちに・・・・・
ちょっと力強い曲に・・・・・

その時、私ったら、急にだんな様と会話をしなくては・・・・・と思い立っちゃったんですね。
それで、「ねぇ、いつもこの電車に乗っているの?」と聞いたんです。
するとぉぉぉぉぉぉぉぉっっっっ

だんな様は、顔色を変えて・・・・・
「しーーーーっっっっっ、声が大きいぞっっっ」

えっ?えっ?そんな??

周りを見渡すと・・・・・なんだか、みんなその会話聞いて・・・・・クスクスっ
えっ?えっ?
本当におおきかった?

駅について、イヤホンをはずし・・・・・
この位の大きさだった?と、声を出して見ると・・・・・
だんな様は言うのです。

「いいえ、この世のものとは思えないほどの大きさ」
まっさか~~!!ねっ。

その後、二人で、10分ほど家まで歩くのですが・・・・・
それまでに川があります。
川には、可愛いカモが・・・・・仲良く泳いでます。
朝は四羽いてね・・・・・一羽がとってもおしゃべりさんでね。大きな声で鳴くの。
なんて話したり・・・・・

いつも不思議に思っている木のこととか、色々きいてみました。
だんな様は物知りのようです。
一応何でも答えるもの・・・・・←私が物を知らないだけかも??

途中、後ろから来る自転車を手をひっぱってよけてくれたり・・・・・
水溜りがあるからと注意してくれたり・・・・・
もう~~!!子どもじゃないっていうのにぃぃぃぃ

でも・・・・・私にとっては、大切で、暖かくて、楽しいひと時でした。

その時、聞いていた曲・・・・・
さだまさしさんの「生々流転」書いてみます。



「生生流転」

 作詩・作曲 : さだまさし


 ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
 ああ 前のめりに生きたい ひたすら生きてゆきたい

 鳥は空で生まれて 魚は海に生まれたのなら
 時間と呼ばれる 長い長い河の中で
 きっとわたしは生まれた
 生きるという奇蹟を 思い切り信じて過ごしたい
 喜びと悲しみと憎しみと愛と死を
 つまづき乍らでいいから いつくしむ人になりたい

 ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
 ああ とても優しくなりたい 素直に生きてゆきたい


 道に迷い苦しみ 時には人のそしりを受けて
 それでも笑って 胸張って生きられる程
 強く強くなりたい
 こんな小さな生命 それでもわたしにたったひとつ
 逃げたあと悔やむより悔やまずに血を吐いて
 ひたむきに歩ける程 勇気とちからが欲しい

 ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
 ああ 前のめりに生きたい ひたすら生きてゆきたい

 ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
 ああ とても優しくなりたい 素直に生きてゆきたい

 ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
 ああ 前のめりに生きたい ひたすら生きてゆきたい

 ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
 ああ とても優しくなりたい 素直に生きてゆきたい


******

私も、あたりまえにささやかに生きていきたいなぁ。
素直に・・・・・



続きを読む »

時の流れは・・・・・いいですね

今日はすごく書きたい気分なので、色々書いてしまいます。

このプログをはじめた時は、お仕事も行き詰まり・・・・・
どこにも持っていけない気持ちがありました。

もちろん、だんな様には、毎日話をするんですけどね。

はじめに書いた私の友達のこと。
ものすごく、細い針で・・・・・さっーーっと、突き刺すようにいうのだけど。
これが当たっていたりするんですね。

時間が流れて、今思います。
この人は、私の事を本当に思ってくれているなぁと。

「あなたは、野望みたいな自分の地位を築きたがっている」というのは・・・・・
そう。私の師がよく言ってます。
momoちゃん、自分のフィールドが何か見つかるまで、色々苦労したよ。僕も・・・・・と。

彼女が言ってくれたのは、このことだと分かりました。
そうなのですよね。
何かをしたいと思っても、自分がどんなフィールドがあっているのか。
高齢者の方なのか、障害のかたなのか、若い女性か、お子さんか・・・・・

自分の中では、まだまだ固まらない。
もがいて、もがいて・・・・・もがいて・・・・・苦しくなっちゃうんですね。

だから、通信で大学をでたものの、大学院にいく目的場所が見つからない。
今年一年は、色々な心理の勉強をしようと決めました。
ううん、これからずっとかもしれないけど・・・・・

そんな風に落ち着いて考えられるようになりました。
この友達は私にとってものすごく大切で、ものすごくありがたい人だと思います。

そして、最近、私はこの友達に自分の思うことをきちんと言えるようになりました。
何かを飾るわけでもなく・・・・・
落ち込んだ時は、じっと落ち込んでいるし・・・・・(彼女はそれを待っていてくれる)

ただ、私は絶対に落ち込んだ時でも、何かをつかんで立ち上がる・・・・・
競争心はほとんどないくせに、自分に対してはちょっと厳しかったりするのです。
自分がライバルかなぁ。

そして・・・・・上司様のこと。
最近は、決算も落ち着き、ちょっと冗談交じりに話が出来るようになりました。
こういう時、私は日ごろの「当たられストレス」をやんわり、お返ししています。

ここで、吐いている暴言。
ここだけの話なので・・・・・ご内密に・・・・・うふふっ

自分を出すと言う事は、いいですね。
そんな場所を与えていただけることに感謝です。




私の大好きな人

私の大好きな人

いつもニコニコとしていて

時々大きな口をあけながら、うたたねをして

時には、オレンジを・・・・・半分コっと、手渡してくれる



「あなたのうれしい事は?」と聞くと

「momoの笑顔かなぁ」と、恥ずかしげもなく答える



わたしが、泣きながら話をすると

「うん、うん・・・・・」と他には何もいわない

一通り話して、疲れてしまう私は

そのまま、大好きな人の腕の中で寝てしまう



朝・・・・・

「momoお陰で手がしびれました」っと憎まれ口をいうのだけど

「でも、元気になった可愛い笑顔が見られてうれしいでしょう?」と言い返す私


この方が世の中にいる限り

私はきっと幸せ気分で過ごせるに違いない


間違いなく・・・・・そう思う









続きを読む »

色彩心理学......入口?

昨日も講義に出てきました。
またまた、色彩の歴史......
ニュートン。ゲーテ、ヤングetc......
あらぁぁ、またこれだっ

ちょっと違うものを期待していたのだけど......
まだまだ色彩心理には近づけません。
ふぅぅっっっ

一度はじめたら、辞めるという事はしないのだけど、少し不安になってきました。
パワーポイントで表などを説明してくださるのですが......
表を書き写すのは、難しい~~!!

「よしっ」と、心に決めました。
帰りに、先生にお願いしてみようと。「コピーかデータでください」と。
この先生、言葉はボソボソ......と、話されるのですが、なぜか暖かいおじ様。
この暖かさにすがろうと。

そう思いながら、一生懸命、話を聞いてました。
すると~~!!こうおっしゃるのです。
「後でコピーはあげますから」と。(心の叫びが聞こえた???)ほっ。

でも、このまま続くのでは、私は何もわからない。どうしよう。
色彩方程式なんていうものまで出てきて......ふぅぅぅぅっっっっ。

昨日は、一応色彩の本を買おうと講義の前に本屋さんに行ったのですが結構高い。
短時間で選べるものでも無いし......
その気持を、講義後、先生に伝えました。
「一度も色彩の勉強した事がないので、何かとりかかりのいい本はありますか?」と。
すると、「私のプリントだけでもいいけど.こんな本もとりかかりがいいかも」と、
「大山正」先生の本を紹介して下さいました。

家に帰ってネットで検索し......
内容も確認......

するとぉぉぉぉぉ~~!!
まさしく、先生が講義してくださる内容が......
と......いう事はですよ。
やはり、色彩の心理学も、普通の心理学のように、色々な過程を学んでから応用って
事なんですねぇ。

それまで、「先生はいい人なんだけど、講義が心理学と違うぅぅ」と思っていた私。
心理学を学びたいなどというのは、少しおこがましかったかも。
と......反省とともに......
「やっぱり、先生はすごい」と、なぜか来週の講義も楽しみになってきた私~~!!

帰りに、本をかってこよっと。
やはり、予習して講義を聴くのが、私の性格にはあってるなぁ。


ps,私の思っていた色彩心理ってなんだったのでしょうね。
この色は人を......なんて言うのはまだまだ先かもね。


ちょっと成長???

誕生日に買ってもらったアイポット。
お友達から曲をいっぱいもらったので入れてみました。
もちろん、まずは......「さださま」
あはっ。

使い方がいまいち分からず、それでも電車の中で、ルンルンして聞いてました。
今まで聞いていた曲なのに、なぜか思いが違うのですよね。

本などもそうなのですが......
自分の成長を確認できる気がします。
同じ本を読んでも、今まで気がつかなかったことに気づかされることも......

最近、私はちょっとだけ変わった気がします。
小さいころから、敷かれたレールに乗って......
結婚してから、だんな様に守られ......
その中で色々あったけど、常に誰かが手を繋いでいてくれた気がします。

でも、七年ほど前、神様が谷底に落としちゃったんですね。
今まで、自分で考えて決断をしなくてもすんでいた環境から一転してしまいました。
だんな様の単身生活です。
小さな事では心配をかけたく無いし、小さな自分の心の置き場がなかったんですね。
その中で、かなり色々な出来事にぶつかりました。
すぐにだんな様が帰って来られるわけでも無いし......
色んな問題を解決してきましたねぇぇ。
だんな様が帰ってきてからの今の私とは別人のように、しっかり???してたぞぉぉ。

でも、苦しい時、色々なハウツー物(というのかな?......元気になりそうなタイトルの本)を
一生懸命読んでいました。
それで、ウンウンと思いながら、毎日進んでいたんですね。
心から元気になってくる気がしていました。

でも......
最近思うんですね。
あの時の自分......いい言葉に酔っていたという所がありましたねぇ。
だから、違う場面になると応用が出来ないんです。
いい言葉をたくさん知っている自分に満足していた気がします。

最近、ふっと......
そのころの自分を思い出す事があります。
うーん、あの頃からすると、少しだけ成長したなぁぁぁっと。
今は、色んな本もその時より読むし、色んないい言葉もたくさん貯めてきたけど。
やはり......
結局は、その言葉を自分のものにしないと、応用が出来ないものなぁぁ。
なんてねっ。

さださんの歌を聴きながら......
あの時はこんな気持だったとか......
振り返りながら、自分のちょっとした成長???(ただ、図々しくなっただけ??)を
確認しました。

最近、時々、自分を振り返るんです。
友達の言葉を思い起こすんです。

そして自分の思い込みを反省したり......
相手の暖かさを確認できたり......

そんな風にしてまた、歩いていこっと。



続きを読む »

何事が?

昨日、夕飯のお買い物にスーパーに行きました。
レジのお姉さんは、かなりの茶髪でちょっと女子プロレスのようなお体つき。
まっ、私も人の事はいえませんけど・・・・・

レジで順番に品物を通しているとき・・・・・
突然、お姉さんが、パッチーーーんと、手を合わせるのです。
何事が起こったのかと見ると・・・・・
こすり合わせた手から・・・・・黒いものが・・・・・

そして、おねえさま、何事もなく「失礼いたしましたっ」と。
あれは、ハエ?・・・・・蚊?

とにかく、すーっと、またレジを続けるのですよね。

でも、私は・・・・
その手に見とれて、お財布からお金を出すのを忘れてました。
あわてて、お支払いをして、だんな様とと一緒に袋に詰めていると。
急に我慢していた笑いが・・・・・

くっくっくっ・・・・・
だって、あまりにも素早く・・・・・
そして、あの黒い物体を何事もなく捨て・・・・・
さらりと、「失礼いたしました」と。

お見事~~!!としか言いようがないなぁ・・・・・

だんな様、「気持ちは分かるけど・・・・・あれはやってはいけません」と冷静に。

あはっ。その場にみなさまもご案内したいくらいです~~!!



続きを読む »

恋というものは・・・・・

こんな昔の歌をご存知ですか?

♪ 会っているときは、なんともないが

 さよならすると涙がこぼれちゃう

 会うたびにうれしくて

 会えばまた切なくて

 会えなけりゃ悲しくて涙がこぼれちゃう

 それというのも君のためだよ

 僕は君だけを愛しつづけたい ♪



ちょっと歌詞が違っているかも知れませんがお許しを・・・・・

今日、お友達がこんな風にいってました。
彼と遠距離恋愛をしているのですが・・・・・
会えた次の日から落ち込んでしまうのと。

これは、きっと・・・・・
この「恋」という歌のような気持ちかなぁと。
会えると分かって指折り数えているときは、うきうき・・・・・
会っているときはもちろん、うきうき・・・・・
でも、さよならしたあと、今度はいつ会えるんだろうと切なくなるのでしょうね。

私も経験があります。
愛するだんな様が単身生活していた時・・・・・

かえって来てくれる金曜日はものすごくうれしいのだけど・・・・・
戻ってしまう日曜日の朝はものすごく切なく、目が覚めるのがとっても怖かったです。

あぁぁ、これでまたいつ会えるんだろうと。
いつも切なく思ってました。

そして、夕方、駅まで送っていくときは、元気に「また今度ね~~!!」と言うのだけど。
一人で家に帰る車の中、涙がドンドン出てきて・・・・・
家についても、車から降りられず、夕日を見ていた数十分。
今でもその時の自分を切なく思い出します。

それならば、一緒にいられるようになったのだから、もっと大切にしなくては・・・・・と、
思いながら、毎日わがまま三昧。

彼女にも、こんな日が早く来ますように・・・・・
心から願ってます。







続きを読む »

ものすごく切なくて・・・・・でも、その中でちょっとホッとしたこと

実は、私はあるサイトでサークルをしてるんですね。

そして、昨日そのサークルにログインしたら・・・・・
ある若い主婦の人からメモが来てました。

内容はとっても辛そうなものでした。
サークルといえど守秘義務があるので、細かい内容は書けませんが・・・・・
お父様が脳溢血で倒れて、心がパニックになっているというものでした。

昨日は、綺麗なお花の写真をアップしてくれていた彼女なので、それはそれは突然の
出来事だったのだと思います。

半身不随になって動けなくなるだろうし・・・・・
子どもがいるから、看病も出来ないし・・・・・
誰にもいえないから、momoさん、聞いてくださいと・・・・・

彼女は私とはかなり距離が離れているところに住んでいます。
そして、一度もお会いした事はありません。
だけど、もうこのサークルで三年位のお付き合いです。
どうしても、苦しくてたまらなくて、パニックになったとき、私の事を思い出してくれた。
そのことで私の胸は、いっぱいになって何か言わなくてはと思ったのです。

でも・・・・・父を看病したことのある私は、その辛さも、切なさも分かり・・・・・
分かるから、ただの口先だけの言葉はいいたくない・・・・・

考えました。
そして、その時の彼女の言葉には、「・・・・・ない」「・・・・・ない」と「ないない探し」をしていることに気が付きました。

「あるある探し」の師を持つ私は、それにふっと気が付きました。
そうだっ・・・・・無理にプラスの発言をしなくてもいいから・・・・・
彼女の発想を「あるある」に少し変えてみたらどうかと。

切なさと、辛さの中で思いました。

こんなとき、少しだけかじったヘルパーの知識が、ほんの少しだけ役に立ってきた気がします。

昔は、脳溢血になったりしたら、ずっと安静状態にしていたと聞きます。
でも、最近は、とにかく、早く機能回復できるようにと考えられるようになったと聞いてます。

それを彼女に伝えました。
そして、遠くではあるけど、いつでもお手伝いに行きます・・・・・と。
これは、私の信念であり、人との関係で一番大切にしているものなのですね。
辛いときは、真っ先に駆けつける・・・・・というのが・・・・・
もちろん、相手の人が私を受け入れてくれたら・・・・・という事が前提ですが・・・・・

今朝、彼女からまた、メモがきました。
お見舞いに行ってみたら、昨日よりも落ち着いた感じがしました。
明日にはもう一般病棟に移るとの事。
命に別状無いので・・・経過を見るそうです。
せめてしゃべれるようになってくれたら・・・
問いかけにはちゃんとうなずくそうなのでちょっとは見込みあるかと思いたいです
ありがとう・・・・・こんな感じの事が書いてありました。

一日たって、気持ちが落ち着いた事が分かる文でした。
話してくれた事で、少しだけ、あるあるの種を見つけられたようです。

切ない中にも、少しほっとしたひと時です。
リハビリで機能が早く回復することを心から祈ってます・・・・・

そんなことしか出来ないけど・・・・・
本当に祈ってます。







桜のじゅうたん

昨日は、駅に降りて桜の花びらのじゅうたんの上を歩いてきました。
桜が舞って・・・・・それはそれは綺麗でした。

今の家に住んでから、早30年と少し・・・・・
小さかった桜の木もかなり太くなり・・・・・
この桜の下で車を止めて誰かのお帰りの電車を待っていたりするのも
この時期はちょっと楽しいものです。

桜って・・・・・
つぼみも可愛いし・・・・・
満開も豪華だし・・・・・
散り際もいいし・・・・・
昼も・・・・・
夜も・・・・・

色んな場面で素敵な姿を見せる・・・・・
こんな風に生きられたらいいなぁ。

毎日桜を見るたびに、色々な生き方を考えさせられる季節です。


柔らか頭になりましたか?

昨日の柔らか頭の体操は・・・・・たいそう難しかったですか?? (コじゃれ~~!!)

私はこんな風に答えましたよ~~!!

「三分の一使った砂消しゴム」・・・・・粉がこぼれる
「リングサイドで凶器となったパイプ椅子」・・・・・血がこぼれる
「バニラ味のカントリーマァム」・・・・・クッキーなので、食べると粉がこぼれる

なんてねっ。

もっともらしい形容詞に惑わされてしまったり・・・・・
ひとつの事しか発想できないと・・・・・ちょっと難しいですね。


続きを読む »

柔らか頭体操いたしましょっ

実はね・・・・・この間のウルトラゼミでやったものなのですが・・・・・
要するに論理的思考の練習・・・・・なぁんて言うとかっこいいですが・・・・・
こじつけ論法です。

題して・・・・・「共通口を捜せ」

この時、わがチームに提案されたのは・・・・・

「三分の一使った砂消しゴム」
「リングサイドで凶器となったパイプ椅子」
「バニラ味のカントリーマァム」

さて・・・・・どんな共通口が見つかりますか?

まだまだヘンな発想の問題がありましたよっ

答えは全くないので、どんなこじ付けでもありですが・・・・・
さてさて・・・・・あなた様のおつむは柔らかいですかぁ??


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。