プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な事を感じてきました

昨日は、初めての施設で、ボイスセラピー。
初めての施設にもいこうという気持になるのが、不思議ですが.....
7月の初講師の時の受講生さんが、ご紹介してくださったんですよ。
家から車で、20分足らず。すぐ隣の市です。

先週、ご挨拶にだけお伺いするつもりが、パパリンの結石騒ぎ?で、ダメになっちゃって.....
一週間延していただいて、お話だけじゃ申し訳ないからと、急遽ボイスセラピーをさせていただくお願いをしました。

パパリンの初アシスタントは、どうかなぁぁと、思っていたのですがねっ。
大丈夫でした。あはっ

まずは、前回の講座の時の「しゃぼんだま」を歌い、ミニ回想。
やはり、同じ曲でも人が違い、年代が多少違い.....と、なると違う事がポイントになりますね。
今回は、シャボン玉を作る時、石鹸を溶かしたとか、粉石けんを溶かしたとか.....
色々なお話が出て.....
ストローとか、麦わらとか.....お話はまずまず弾んでスタート。

次は、お盆に来てくれたりするお孫さんと出来たらいいなぁと、手遊び歌。
「はやしのなかから」
これには、一応見本を見せなくちゃいけません。
一昨日から、車に乗るたびにこの曲をかけ、パパリンに頭の中に入れてもらおうと.....
(パパリンオンチですからねぇ.....それにこんな手遊びをしてくれるのか.....)

それがね。
私が歌いだしたら.....
なんと~~!!
パパリン、ちゃんと、手遊びの動きをしてくれるではないですか。
きゃは。愛は強いですね.....(と、勝手に感激)
大の男が、「にょろにょろ」とか、「ぶーぶー」なんて、恥ずかしいですよね。

「ありがとう。パパリン」

このときもお豆腐の話で、盛り上がり.....
手の上でお豆腐を切るとか.....
お豆腐は貴重品だったから、崩してお汁に入れたとか。
(切ると、少ししかいきわたらないからと)
モノを大切にしていた時代がうかがわれます。

その後は「せみのおべべ」の詩を読みました。
女性が多いので、あまりセミの話は、広がりませんでしたが.....
意外や.....木の話になって、木の実を色々食べたこと。お蚕さんのこと。

そして、「海」の歌。
いろんな海のお話から.....

さて.....最後はどうしましょう?
一応「真っ赤な太陽」を用意してきたんですが.....
と、歌う事になりました。
みなさん、お上手でしたね.....
可憐な童謡から、歌謡曲.....初めての試みでした。
あはっ。初めての施設で.....大胆なわたしっ。

後は、色々なファイルをお土産に用意していったので、それに歌詞を入れていただいて.....おしまいです。

今回の反省点.....は、
・人数が多かったのですが、ちょっと縦長の輪だったのが。言葉が届きにくかったこと。
(次回は、横長の輪にしなくては)

・話が盛り上がってくると、人数が多い分、小さなサークルになること。
(これには、やはり小リーダー役を職員さんやパパリンにしっかりとお願いすること)かなぁ。
.....と、ありますねぇぇ。もっとあるかも?

そして、いっしょにおやつを頂き.....その後、前にお願いしていた事があるのです。
そういう場に出てこられない方と、個別にお話が出来たら.....と思っていること。
これを正直に施設の方にお話していたのです。

今回は、脳梗塞後、末期がんの方.....まだ60代の男性です。
色々お話をお伺いしてきました。(ちょっと内容はかけませんが.....)
回想法は、もともとウツや、ターミナルケアからの始まり。

不思議ですね.....
こういう機会をいただけるとは思っていませんでした。
コツコツとなんだかアリの歩みみたいですが...
まっ、これでもいいでしょう。

そして支えてくれているパパリンに.....
「ありがとう」

人のお話を「お聴きすること」  大切に心に止めておきたいと感じています。




続きを読む »

スポンサーサイト

真っ赤な太陽

明日......初めての施設に......ボイスセラピーを。
(この間の講座の受講生の方からのご紹介なんです)

これまた、初めてのお供のおさるを......(じゃなくてパパリンを)つれて?
(いやぁ、車にはのせてってもらうんだけど)

メニューを色々考えるのは、時間的に無いから......
この間使った「しゃぼんだま」の歌と、「セミ」の詩は使うんだけど。

さて、わらべ歌にいくか、
私の手づくり?「カタツムリ体操」にするか......

いつも、最後の曲は童謡にするんだけど、今回は歌謡曲でも?
と、「真っ赤な太陽」が浮かんだんだけど。
どうでしょう?

......と、検索していたら、
こんな画像が......

きれいでしょう?


続きを読む »

こころの中が覗ける本

昨日はブログが重かったですね。
全然コメントが入りませんでした。

さて、今日はよさそうですよね??

では、今日の心の中は.....

「魔法のスポットライトが
あなたのよい部分をますます引き立ててくれるとします。
三店まで引き立ててもらえるとしたら、
どんな部分をあげますか?」


今日もみなさまにとっていい日になりますように.....




続きを読む »

ボイスセラピー講座.....愛されていない時をアートで考える

昨日は、ちょっとハードな一日でした。
朝はボイスセラピーの講座にでて.....
昼からは、お寺の命想会のワークに.....
夜は、久しぶりに.....Sと.....

朝、パパリンNHKの文化センターまで送ってもらって.....
その間に、あーでもない、こーでもないって色々話をして.....
気持ちを吐き出して.....行って来ます~~!!(あはっ、出されっぱなしのパパリンはどうする??)

昨日の講座のタイトルは.....「愛されていない時をアートで考える」
まずは、深呼吸.....
鼻からすって、体の隅々までエネルギーを行き渡らせるようにはいていきます。
みなさんの呼吸を感じながら.....。

そのあと、いつものように絵本を「レオ・バスかリア」のパラダイスゆき9番バス。~もっと素敵な自分への出発

葉 祥明 さんの絵が本当に綺麗です。
この本はお勧めですよ~~!!
(今週末、初ボイスセラピスト??としてやってみるのですが、この本を使おうと思っています)

今回はその中の一つの「通じあうこと」

友だちってどんなひとのこと?
たまたましりあったひと ときどきあうひと 
毎日ほんのちょっとだけ言葉をかわすひと.....
そのなかの何人かを「友だち」とよんでいるけれど
ほんとうは「知人」にすぎないんじゃないかとおもうんです。
だって 友だちをもつということは もっとずって神聖なことだから。

考え方がちがう友だちは 人生の宝です。
わたしの意見に意識をとなえて よい刺激剤になってくれるから
方向性を考えなおすきっかけを あたえてくれるから
わたしの考えを深め 私を成長させてくれるから

もしも言葉で理解しようとしたり 理解されたりすることに失敗したら
相手にやさしくふれたり 抱擁したりしてください。
ひとりの人間が もうひとりの人間をあたたかく抱きしめる.....
そのとき 言葉ではつたえきれないなにかが たしかにつたわります。
からだからつたわる愛情を よみちがえるはずがありません。

相手のきもちに 耳をかたむけることを
おたがいになまけていると
ある日とつぜん 相手が見知らぬ人になっていた
なんてことになりかねません!

愛し合っているからといって 意見がおなじでなくもいい
たとえあなたが白だとおもい わたしが黒だとおもったとしても
灰色と共通点があるでしょう?
そこから 考えを一致させていけばいいのだから。

*********************

このあと、自分の好きな言葉のところをよんでいきました。
みなさんはいかがですか?

私は、
「ひとりの人間が もうひとりの人間をあたたかく抱きしめる.....
そのとき 言葉ではつたえきれないなにかが たしかにつたわります。
からだからつたわる愛情を よみちがえるはずがありません。」

ここを選んでみました。
そうあってほしいという人がいるので.....

そして、このあと、選んだ言葉の入っているところをよんでいただいて、声をリーディングしました。
お隣の人が「あのぅぅ、私、リーディングの意味がわからないんですけど」とおっしゃってました。
たしかに.....私もわかりませんでした。始めは.....いやぁ、今もかも?

ただ、おひとりお一人読んでいらっゃるのをリーディングさせていただいたのですが、自分の気持ちがちゃんと言葉に上乗せさせているんですね。
人を大切にしている人は「人」「相手」「他人」というような言葉を強く読まれたり
感情を大切にしている人はそういう感情表現の言葉を知らず知らずのうちに強めによんでいらっしゃいます。
ただの私の想像かもしれませんけどねっ。





絵本は.....フレネ学校「愛」について

この絵本は、南フランスにあるフレネ学校の子供たちが作った手作りの絵本です。
六歳から九歳までの生徒たちが「愛」について自分の考えを出しあい、リーズという11歳の女の子が、その文章を原書では清書しています。
これが本当に子供が書いたの?なんていうコメントなんですよっ。
おしゃまな女の子が、大人のような言葉で書いているのがちょっと可愛いです。

細かいタイトルに分かれていて、
「どうして両親より大好きな人が出来るの?」とか
「四歳の女の子が二歳の男の子にひとめぼれ」とか
とっても可愛いです。

そのあと、異性に愛されていない時、どんな気持ちになるか.....と、アートで表現してみました。

人型が書いてある画用紙に、クレヨン、色鉛筆、カラーウールなどで描いていきます。
それまで、「人に愛されていない時」というのが中々想像できなくて.....(いやぁ、そんなに愛されてると自信過剰なわけじゃないですがっ
パパリンに愛されていないと感じたらどうおもうかと、考えて書きました。
多分、目の前が真っ暗になります。
闇の世界ですね。
でも、書いていくうちに、今は見えないのだけど周りには、チューリップとか、太陽とか空とか.....
いつもの私のお決まりの景色があるきがしてきました。
そんな絵を描いてます。
私は視覚が一番弱くなる傾向がありますね。
ウンウン.....
それと、前回のワークでも、振り返りに書いたんですが.....
{なぜ影が苦手なのか?」.....ここにひょっとしたら結論があるかも?ですね。
子供の頃からどうしても暗い場所、閉所は苦手なんですから.....
視覚がなくなるのが怖いのかも?ですねっ

それが.....実は.....午後からのことに続くのですわぁ。




続きを読む »

スピリチュアルカウンセリング 9......子供の自分を癒す

昨日書いた記事は消えちゃったしぃぃぃ
ふぅぅぅ

めげずに書いてみようっと。

まずは、呼吸から......
体を曲げて下から上に......吸い上げる
手を広げ横にして......少し留めます
また体を折り曲げて......吐き出します

これを繰り返すと、体の中が活性化される気がしますよ。

1.ボイスケアひふみの御祓
言葉の節やリズムを大切によむ。
声をのばし気味に、歌うようによむ。

ひふみよいむなや こともちろらねしきる
ゆゐつわぬそを たはくめかうおえに
さりへてのます あせゑほれけ

ことばの一つ一つの音が、なんだかとてもいとおしくなりませんか?

2.第六チャクラについて
第三の目と言われている部分です。
真の神秘的潜在能力と精神的霊的英知の開口とつながりがあり、それは唯一の真実の目でみることを意味します。
この中枢から直にエネルギーを放出する方法を見につけたものは
それをレーザーよりももっと強力な治療ビームとなし得ます。

サンスクリット語で アージュニヤー
意味は、知覚する、知る
位置は、眉間の上
元素は、光、テレパシーエネルギー
音は、H (ラ)
惑星は、海王星(知覚するという星)、木星(テレパシーの思想)

今回のパワーストーンは、アメジストを使いました。
紫色は、微量の鉄分が混じっているため、宗教的霊的権威の高い石とされてきました。
霊的能力を高め、守護霊の力を強める石、第2チャクラへ働きかけ、セクシーな魅力を引き出します。
血液を浄化し解熱・解毒作用、不眠を解消する。
唾液で湿らせてしみの上に置くと効果があるとか?

今回は、眉間の上に石を置いて、エネルギー浄化しました。

その後、ちょっと退行ヒーリングを......
横になって、先生の言葉で、ドンドン、時間が戻っていきます。
私は、母のお腹の中までどうしても戻りたくて......
気が付くと、母がおなかを優しくさすってくれてます。
あぁ、気持ちが良い。
時々「元気だねぇ」とか、「いつ生まれるのかしら」とか声をかけてくれます。
そして「幸せになってよ」と。
とても心地よい、いい時間でした。

他の方も、それぞれの時間にもどって、その時の自分に優しく癒してあげたようです。
本当にその時間に戻ったのか......
それとも、その時の自分にいつかかけてあげたいと思った言葉だったのか......
それは、良く分からないですけどね。
でも、前向きになって、また歩き出す......これでいいなぁと思っていますっ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。