プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーフケア

金曜日は、東京まで、グリーケアアドバイザー のセミナーに行ってきました。
ブログで、自分の出来ることを書いているうちに、想い出療法の中で、
グリーフケア回想  は、大切にしたいひとつだからです。

大切な人を亡くしたとき、人は、すごく孤独感に襲われます。
そして、時がたつごとに、色々な想い出が出てきます。
そんな中、ただ自分の話を聴いてくれる人がいたらいいなぁと
私も父を亡くした時に思いました。

なぜ?
私にだけこんな悲しい事が起きるの?と、人と状況が違ってしまった寂しさ。
そんなお話も講義の中に入っていました。

そして、今日、テレビで「おくりびと」を見ていたら、こんな言葉が心に止まりました。
「死は門だな。そこをくぐり抜けて次に行くんだ。行ってらっしゃい。また会おう」と。
これは、大切な人を見送った直後では、「自由になった体でまた違う世界で生きて欲しい」と分かっていても悲しいですけどね。

時間が経過して、少しずつ落ち着いてきた時、
ぽつり、ぽつりとお話がお聴きできたらいいなぁと思っています。
初めは、絵本などを使って、少しずつ.....少しずつ.....
時間をかけて、その方が残してくれた事を思い出していただきたいです。

今回は一応、二級の資格だけ取得してきました。
出かける前は、少し知識を入れておかなくてはと思っていたのですが、
来春には、もう少しだけステップアップしようと思ってます。

タイミングよくみた「おくりびと」から、また前に進む元気が出てきました。
自分のやってみたいことを大切にすると、道は開けるものですね。
スポンサーサイト

メンタリング

一週間ほど前、あるお友だちから「momoちゃん、メンタリングの勉強会に来ない?」とお誘いがありました。

はぁぁ???何それ.....状態だったのですが、ことばは「うん、いく.....」と。
あはっ。

場所は、子供の頃の私の区画の隣の小学校
廃校になり(子供がすくなくなったんでしょうね)現在は、教室を企業支援のように使っています。
地下鉄の出口の裏側ですからね。
条件はすごく良い場所です。

さて、今回の勉強会の開催は、企業支援ネットの卒業生の方たちの開催のようです。
体験型なので、色々なワークをしましたよっ。
昔の私では考えられない.....
人の前で自分の考えを言うなんて、とんでもなかったですから。
人間って日々変わってるんですね。
今でも苦手ではあるけど、なんとか話はできるようになったのだから。
これも経験ですかねぇぇぇぇぇ

一番初めは6人のグループになって、模造紙を一枚机に広げます。
そして、一人づつ、何枚かのカードを配られ、その裏に情報が書いてあります。
問題は.....
歯が痛くなったある人を、バスに乗って、歯医者まで行く道順をちゃんとわかるように説明すること。
はぁ.....タイトルは「バスは待ってくれない」フムフム.....
皆が持っているのは断片的な情報で、それもそれを言葉で言うだけで(カードは開示せず)皆で話し合うというものです。

初めは、歯医者.....歯医者.....と、その言葉が入っているものから、地図を書き出して.....
うーん、違う。
そんなことを繰り返して、三度目には正解だったんですけどね。
ここで振り返りをして、(これがワークの中で一番大切な部分です。色々なきづきがあるから)
・自分はどのくらい参加したか
・チームのメンバーはどのくらい参加したか
・誰のどのような言動があなたにどのような影響を与えたか
・情報はどのように取り扱われ、それは問題達成にどのような影響を与えたか
・チームの状況を名刺、形容詞で表してみると.....
なんていう質問に答えて書いていくんですけどね。

ここで意外な事がわかりました。
何人かの人が「momoさんの「方角を意識してつくっていきましょ」といった言葉がここまできましたよ」と。
それがね.....
そういってくださるのは、嬉しいんですが.....本人は全く覚えてません。
ただ、私は説明を聞きながら地図を描くのは.....実は.....得意っ。
と、これも後で気付いたんですけどね。(昔、現場を指示する時、電話で受けた場所を現場の人に説明してました)

それと、私自身で気付いたのは、最初うまくいかなくても、投げ出さないし
むしろ、意欲が出てくるというおかしな性格で、失敗にもこだわらずやり直してみる勇気も必要かと.....
なんて一つめのワークは思いました。
でも、結構ハードなワークですよねっ。ウンウン

二つ目は、若い女性と水夫の話。
前にもここで書いた事がありますが.....
この問題っていつもその人の価値観が出てきます。
好感度を聞かれるのだけど.....
うーん、みんな一つづつ短所があるし.....気持もわかるし.....
それをグループで一つの意見にまとめるというものです。
相手の意見も尊重しながら、自分の意見も言い、まとめて行くのは、結構難しいですね。

三つ目はチャイナボードというもの
リーダーを選んで、大きさや色の違う紙片を重ねてリーダーの持っている紙に書いてある図形にしていくもの。
リーダーは、自分では動けず、指示のみ.....
これも最後の一つで.....惜しいっなんて言われちゃいました。
相当難しかったです。

最後は、メンタリングの実習。
色々なテーマを皆で出して、それに対して話してみたい人は、そのチームで話すというもの。
私が選んだのは、「共感できないと言う人のサポートはどうしたらいいかね?」というもの。
Sの仕事の時、たまにあるんですよね。
共感できないって事.....時々、落ち込みます。
皆で話して(ここでは相談業務してる人が多かったです)
「共感できない事もあるよね。でもキチンと相手の求めている事は、提供しましょう」という結論に.....

後で、家に帰って考えてみたら
私の場合、共感してほしかった事が以前にあって、その時のせつなさみたいなものが合ったのかも?と思います。
その裏返しで、「共感しなくちゃ」と思っていたのかも?ですね。
今考えてみると、「ただ受け止めてくれればよかった」とその時の事も思うし.....
これからは、人のお話は、「受け止める」という事にしようと思います

なんて硬い事を書きましたが.....
一日ハードではありましたが、有意義な時間でしたぁ。
また誘ってくださるという事なので.....頭が着いていく限りやってみるかっっっっ

それにしても、リフレッシュ休暇のはずがちっともできてなくて、家の中はゴミ置き場状態ですよっ。
どうしましょっ

メンタリングとは.....


続きを読む »

正直と素直

土日は、はづき先生のセミナーに行ってきました。
色々なきづきがあったのもなのですが......

今の生き方がこれでいいか......と、思える言葉に出会いました。
「正直に生きる」
「素直に生きる」

同じようにつかわれているような気がしますが......
よくよく考えてみると......
「正直」は、正しいという事に繋がっている。
正しいか、正しくないかとジャッジしている
それよりも、「素直に」......素(もと)に繋がって生きましょうと。

それぞれの考えがあると思いますが、私はこの素直に生きるというのが、すごく気に入っちゃったんですね。

「正直に生きている」という時は、なんとなく(私の場合ですよ)正直にいきているのに......
なんて感情が入ってます。
それよりも自分の素のままでいきたいなぁと......

そんな時ひいたカードがこれ......
すごっ シンクロしてます。

マヤンオラクル

エツナブ

あなたは、自分に都合の悪いことは見ないようにする傾向がありますか?
あなたは、すべての物事に対し自分の都合で判断しようとしませんか? 
あなたの影の部分と対面して下さい。
そして、自分自身を解き放って下さい。
今まで避けてきたこと、見ようとしなかった部分に焦点をあてて下さい。
不明確で納得がゆかない問題をよくみましょう。他人の視点から物事を見たり、自分を離れて客観視して下さい。
今までは、何もかも判断することで片づけようとしていましたが、今後は、判断を進化させ統合して識別に変換して下さい。
自分や他人を判断するのではなく識別にとどめるのです。
判断は、自分の立場の権威や安全を守る時に使われるものです。
何でも受け入れる包容力こそ癒しと進化の力です。



続きを読む »

個性ですねっ

昨日は御友達のコーチングの文化祭に行ってきました。

30分のセミナーが色々あって......
アート的なもの、コーチングのスキル......etc
色々な講師の方の話を聞いて、なるほど......えっ?講師さんが着席して講座?なんて思ったり......
色々なタイプの方がお話されると、かなり色々きづきがあります。
ちょっとだけ、ほっとしたりもしてねっ

さて、その中で、こんなアートセラピーをしたんですよ。
まずは、画用紙に枠を書きます。
(この枠を書くというのは、真っ白な画用紙にいきなり描き出すのは勇気が要りますよね。
そんな時、枠を書く事によって、「自分の安全な安心な場所」が確保されんですよ。
なんか不思議ですよね。)

そして、まずは、1点を支点として放射線を書きます。
戻ってくるのもありだそうな?
その次に、その一本の線の始点を軸として、また放射線をかきます。
それをもう一度......書いても書かなくてもいいんですけどね。
かなりの線が書けましたよね。

それにオイルパステルで色を塗り......
するとね。
こんな風に綺麗な模様ができました。

これを見られてどうです?
みんな同じことを聞いて、同じように書いたようで......
こんなに違うんですよ。
線の引き方も、色の塗り方も......

......という事は、
人の個性って、こんなに色々なんですね。
そして、ひとつとして同じものは無い......
不思議ですねっ。

これは、本当に、人の価値観、個性は色々だという事が一目瞭然のワークですね。
是非、どこかでつかってみたいです。





続きを読む »

アートはいいですね

今日のパステルアートの教室は、先生のもう一つの教室。
今までの教室は、こじんまりと2.3人だったんですけどね。
今日は、7名ほどいらっしゃいました。
石川とか福井とかからもいらして.....ちょっと驚きっっ
一人はインストラクターさんでしたよっ。
(自分の為に絵をかいてみたいって)

私は.....今日はひたすら自分に良い言葉を掛けてあげようとおもってました。
人じゃなくて.....私自身に.....ですっ

まずはいつものように、音楽の中で軽い瞑想。
そのあと、先生が「まずは一枚目は、自分にありがとうという気持で描いてね」と。
この二時間の静かな時間が、心地よいのですよ。
音楽を聴きながら、自分と向き合う.....贅沢な時間ですねっ。

今日は、この間のアートセラピストの実技試験での失敗?に対して、
自分に「いいよ。いいよ。そのままで」といってあげたいとおもってました。

右上のが、最初に描いたものです。
まずは、草を書いて.....
その次に、ピンクで○を描きし.....
空の中に太陽を描きだしたのだけど、あまり晴れ晴れとした太陽が描けなくて。
そのうち、なんとなくだけど、これでいいじゃん。
もう少し気楽に行こうよと、自分の中の自分と対話して.....
ピンクの中には大切な何かが詰まっている気がすると、描いたらぁぁぁなぜか○を描いているのに、ハートになっちゃうんです。
じゃ、太陽の中にも少し濃い色で描いちゃえとおもったら.....これまたハート。
はぁぁぁ??なんでぇぇ??
でも、ここまで来ると、気分は、少し向上?
二枚目は、よしっ、ここであのアートセラピストの失敗をどう考えるか.....と、
その時、クライアントさんが描いていらした「実のなる木」を描いてみました。
色を塗っているうちに気付きました。
なんていうのかなぁ。
私が、クライアントさんに向けた質問で、
「この実は○○さんにとってなんでしょう?」とか
「この木のように、現実の○○さんにとって、安らぎの場所って?」とか質問したんですけどね。
その時、あまり反応が良くなくて、まずい質問をしたと後悔してました。
でも、同じような木を描いてみて、自分に同じ質問をしてみました。
うーん、奥が深い質問だったなぁと。
でも、家に帰ってからだったり、少し時間を置いてふっと浮かんでくるものがあるかもしれないなぁと。
深く潜在意識の中への質問だったから、すぐに答えられなかったかも?と。
自分に優しく肯定してあげました。
そして、木の幹に、練りけしを使って消してみたら、小さな空間ができました。
ここに、小鳥の巣を.....と。背景を塗ろうと思ったら、これまたハートになっちゃうんですねぇ
でも、ここで、もう昨日までの憂鬱な気持はしっかりと吹っ切れてます。

次は.....自分の好きな色だけで、描いてみました。
いつもいつも同じような絵を描いてますが、そのうち成長するんでょうかねぇぇぇぇ
あはっ

次は、よしっ、もう吹っ切れたのだから、新しい芽を描きましょう.....と、おもって
描けども描けども.....これまた、ハート型になってしまいます。
なんてことでしょうね~~!!

最後は、直感一分制作。
とにかく、好きな色に○を描いてるうちに、
「世の中には、私へのギフトが一杯あるんだ。私がそれにただ気付いているか.....気付いていないか.....だけ」と思えました。

その後、皆で振り返りをして、その方のメッセージをいただきます。
今回も絵がつながっていて、絵本みたい.....と。

それで、「絵本かきたいんですよね。タイトルも決まってるんです。「それでいいよ」と。 そして、構想まで話しちゃって.....あはっ
話しているうちに、「そうかぁ。それでいいよって、今の私に自分が一番必要な言葉でしたぁぁ」と。
優しい皆さんは、私の話を「うんうん、ウンウン」って聞いてくださったし。

ただしぃぃぃ写真を写そうとして、カメラを向けた瞬間、躓いて.....
そのままてカメラのシャッターだけが下りた音。
これには、そばに居た人が大笑いでした。
なんか、本当に、ほんわかしてますねぇぇと。
これ.....ほめ言葉か??と、心の中は微妙ですが.....
あはっ

今日も良い一日になりましたっ
もう大丈夫ですっ。





続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。