プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見栄は張るべきか??

パソコンのディスクトップの壁紙の次女のウェディング姿を見て......
ふと思い出しました。

結婚式当日の朝、「ねぇ、下着はやはり今からウェディング用のがいいよね
肩紐のあとがつくと困るもの。」と。
そうだよね......と答えながら、私はどんな下着か興味があり見てました。
なぁんだ、もっとガチガチに締め付けるのかと思ったけどそうでもないわ。
それに下はガードルをはくのかと思ったけどドレスがふんわりしているからなのか
上だけのようでした。

次女が言うのですよ。
「ねぇ、これねっ。サイズを聞かれたの。その時、ワンサイズ小さいのを言ったの。
そうしたら、ちょうどですねと言われちゃってぇぇぇっっっ」
そのままのサイズになってます。
確かに......胸はないなっっ。

それとね......
思い出しました。
ドレスのを選ぶとき、下着のサイズをお店の人に聞かれて......
次女はモジモジとして、答えなくて......
お店の人が「そうよね。彼の前じゃ言えないよね。じゃ後でこっそり聞きますね」と。
その時、私は......へぇ。次女は意外と彼の前では恥ずかしがりやさんなのねぇと。
ちょっと嬉しかった一瞬でもありました。(親バカちゃんりん~~!!)

それとね......(まだあるんかい~~!!あはっ)
結婚式の日、実は私もウエストニッパーって言うのですか?
あれを持っていったのですよ。
だって、ドレスの決め手はなんといってもウエストだと思ったんだもの。
式場でドレスに着替えた時に、それを装着?するのを忘れました。
せっかく持ってきたのに......と、慌ててトイレで......
長女が、「一緒に行って止めてあげようか」と言ったのだけど、
「ううん、この程度なら自分で大丈夫よっっ」と。

数分、トイレで格闘しましたが......
「○○ちゃーーん。(長女の名前)......助けてぇぇぇ。」
長女は「だから、最初から頼めばいいのにぃぃ」
トイレで止めてくれた長女。「へぇぇ、太いと苦労するんだねぇ」

でもねっ
こんなに苦しい思いをしたのに......
ジャケットを着てすっかり隠れてしまい、まったく写真に反映されませんでした....グスン


続きを読む »

スポンサーサイト

婿殿のママと・・・・・

今日、婿殿のママから「かにしゃぷ」のセットが送られてきました。
早速お礼の電話をして・・・・・三十分以上お話してしまいました。
とっても気さくで明るい方なので・・・・・彼の暖かい性格がこのママから作られたのだとわかります。

今日はご主人が夜勤とかで・・・・・ちょっと寂しそうでした。
結婚式のお話、ご親戚の話・・・・・色々しましたよ。

そして、お母様は、「ちゃんと何でも手伝って、二人が良い様に暮らして欲しいね」と。
私も同感~~!!
おままごとみたいでもいいし・・・・・
喧嘩してもいいし・・・・・
じゃれあって、新婚時代を過ごして欲しいと思います。

最後に、そうだ、ママの携帯を聞いておこうと思ってお訪ねしたら・・・・・
ママの方も結婚式で聞きそびれちゃったから・・・・・と。
お互いに番号を交換して・・・・・
今、二、三回メールしたところです。
お母様も、メル友できて嬉しいわ~~!!って、言ってくださったし。

一人っ子の私は、親戚が増えていくのがちょっと嬉しいのです。
娘も甘えて幸せになって欲しいな~~!!と、心から思ってます。

あんなに寂しがっていたのに・・・・・
今度はドンドン増えていく気がするのが不思議ですねっ


続きを読む »

婿殿・・・・・かわゆい

土曜日は次女夫婦が来てくれたから、楽しい時間を過ごしました。
彼は、結婚してから、さらに打ち解けてくれたような気がします。
それがね・・・・・とっても嬉しいですよ。

彼の笑顔はものすごく可愛くて・・・・・(綺麗なえくぼが出来るんです)
その笑顔で娘を見つめてくれるのかと思うと、親としてはものすごく嬉しいです。

いつもね。
お歳暮には。姪の嫁ぎ先の農園から林檎を送ってます。
今年は、彼のお家にも送ろうかな~~!!と、次女にメールしました。
すると、こんな返事がね・・・・・
「二人だけになっちゃったから、どうかなぁ。
でもね。○○ちゃん(婿殿)がお林檎大好きなんだって・・・・・」と。

嬉しいですね~~!!
早速姪に送ってもらうようにメールしました。
可愛いですね~~!!
私はこうして、素直に甘えてもらうのが大好きです。

やっと可愛い婿殿が増えた・・・・・そう思えるようになってきました。
彼は、どことなく品がよくて・・・・・
ちょっとだけ優しい雰囲気がパパリンに似ています。)

何しろ一番そっくりで驚いたのは、自分たちの本籍を実家のままにしておくという事。
パパリンもそうだったのですよね。
我が家にますおさん状態で住んでいるのに・・・・・
本籍は、自分の遠く離れた実家にしてました。
そして、いう事も同じ・・・・・
「親がいるうちは、そこにおいておきたい」と。
いう事まで同じだから・・・・・笑えてしまいます。

でも・・・・・
そんな親思いのところも似ていて大好きです。

私や娘が・・・・・「わがままです~~!!」と顔に書いてあるように・・・・・
パパリンと婿殿には・・・・・「優しいです~~!!」と書いてあるような?

と、パパリンだけじゃなくて、婿殿もベタ惚れしている私ですよ~~!!

ps,そう言えば......
私の父も本籍を変えなかったなぁ。
自分の家を建てる時に変えるんだと、私の子供の頃にいってました。
その当時は、色んな書類に戸籍謄本などを付けることが多くて、取り寄せるのに
ものすごく苦労したんですけどね。
今ではちょっと懐かしい思い出ですけど。


続きを読む »

親子は似ています?・・・・・継続は力なり

娘の結婚式の時、フラワーアレンジの先生とお話してました。
先生が・・・・・
「ねぇ、お母さん、すごく彼女は上手になりましたよね。継続は力なりってこのことですよ。
本当に綺麗にアレンジできるようになりましたよ」と。

実は・・・・・ねっ。
その週の回想法の勉強会の時、私の師から同じ事を言われたのです。
見学の方がいらして、その方に向けて、師が突然「momoちゃん、桃太郎の回想してみなさいよ」と。
えーーーっっっっと思いながらお話を進めました。
「桃太郎ってご存知ですよね・・・・・あの川ってどんな川だって思います?」と。
しばらく私のやりとりを聴いていた先生。
突然「momoちゃん、いつの間にそんなに成長したんだぁ。継続は力だね・・・・・」と。

自分では何も変わらないのですけどね。
普段ほめない先生からそんな言葉を頂けるなんて・・・・・感激していました。
そういえば、一般ピープルのパンピーと呼ばれていたのに、いつのまにかmomoちゃんと呼ばれるようになっている。

その二三日後、同じ言葉を娘の先生から聞けるとは・・・・・
嬉しい限りでございます。

一日一日は成長が見られなくても・・・・・
やはり続ける事は、大切なんですねぇ


続きを読む »

娘の結婚?・・・・・その夜のババリンと私

帰りの車の中、パパリンと私はいつものように話をしなかったなぁ。
パパリンは、一粒も多分涙を流さなかったけど・・・・・
私にはパパリンの涙が見えたから・・・・・
「良いお式だったよね」と。
それだけを繰り返していた気がします。

それと、息子がいつもは無口なのに、がんばってビデオやら撮影してくれて、この子はこんなに妹思いだったの?などと思えたよねと。
あるある探しが一杯できたよねと。

帰って一息ついて、一緒にコーヒーなどを飲んでいたら・・・・・
娘たちから電話がかかりました。
「今日のお式、どうだった?何してるの?」と。

もちろん、二人が精一杯考えたお式ですもの。
とても暖かくて、みなさんに気配りが効いていてよかったよ・・・・・と。
そう伝えました。

その後、少し話をして・・・・・
パパリンとケーキ入刀したケーキを切り分け、パパリンが彼からもらってきた包みを開けました。
可愛いプーさんのアルバムが出てきました。
表紙にはオールヌードの娘の写真。
そうかぁ。
一生懸命スキャナで撮っていたなぁ・・・・・
引越しから帰ってこなかったのも、これを作っていたからなんだ。
そういえば、母も花束とアルバムをもらつていたっけ・・・・・

表紙を開くと・・・・・
彼からのメッセージが・・・・・
○ちゃんのお父さん、お母さん

今まで○ちゃんを大切に育てていただき本当にありがとうございました。
○ちゃんと晴れの日を迎えられたことをたいへん嬉しく思っています。
これからも、末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。・・・・・と。
次のページには彼の赤ちゃんの時の写真。
次のページには娘の写真。
あちこちに二人がミックスして登場です。

娘の写真には・・・・・
いつもパパリンの顔・・・・・
時には、だっこ、
時には、肩車
時には、おひざ・・・・・
いつもいつもパパリンのそばにくっついているのです。
そして途中には、彼と娘が和装で写した写真の数々・・・・・
いつも、彼が娘を見つめていて・・・・・
そして、クルクルお目めの娘も、彼を見ているのです。
愛が一杯あふれているのですよ。

パパリンは一言・・・・・「彼は中学から顔が固まってるんだねぇ」と。
なんだかおかしなコメントをしていました。
いつまでも少年のような瞳の彼と・・・・・
クルクルおめめの娘の見つめあいが続くように・・・・・

心から祈ってます。




続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。