プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私って

私って いつも元気印
そう思っていたの

体が疲れる事は
ちょいとあったけど

私っていつも元気印
そう思っていたの

今日、ふっと空を見上げて
あららっ、心が疲れてる
なんて思ったの

いつも元気印って
そう思っていたのにね

でも、なぜかほっとしたの
心が疲れているって気持
少しだけど
分かった気がしたから

これも神様の贈り物かもねっ

こんな私も、それほど
嫌じゃないのも不思議っ



続きを読む »

スポンサーサイト

私の名前

この間木蓮ちゃんの記事を読ませていただいて.....
自分の名前の事を考えてみました。
実は、昔、自分の名前は好きではなかったのです。
なんか、昔くさいと言うのか、名前の一文字に「富」とつくんですね。
それが、なんか私の性格には合わず.....と、ずっと思ってました。

それが、あるとき、お菓子作りをするのに、自分の作品?を包む時、名前のシールを貼ることにしました。
その名前は、ひらがなで可愛いイラスト入りです。
ちょっとペコちゃんのような顔をわざわざ作ってもらって、その下に字を入れたんですが.....
「そうかぁ。なんかひらがななら、まだ可愛い感じがするかも」と。
昔から、その名前を省略して、ニックネームで呼ばれていたので、あまり漢字で書くこともなかったし.....

それが昨日、ふっと、木蓮ちゃんの記事を見て.....
そうか~~!!と、ガッテン、ガッテンしちゃったのです。
その時、子供の視点から「ださい」と思っていたのを、親の視点から考えたのだと思います。
私の出産にあたって、親は色々大変なこともあったらしく.....
「いつまでも富んだこに」とつけてくれたのだと思います。
子供の頃は、「富んだ」という事をお金に結びつけて考えていて、なんか強欲みたいでいやだなぁなんてね。

それが、この年になった今.....
「富んだ」というのは、色んな意味に取れます。
心が豊かであること。
知識に富んでいること。
愛があふれていること。
知識は別として.....今の私は、まさしく親がつけてくれた気持ちをそのままに生きているって感じがしたんですね。
それも、木蓮ちゃんの記事を見て.....この年で.....ですよっ

なんか、それがとっても心の奥の深い感動でね。
心が本当に温かくなって.....
生きている意味、親の想いが大きく伝わってきました。
暖かく.....ねっ。

今までの想いはとっても罰当たりなことなのだけど.....
まっ、わかったからよし.....としましょう。

何しろ「富んだ」といいながら、
私は、とんでもない変わり者だし.....
いつでも、ふわふわ、飛んでいるし.....
あはっ、
これ、字を変えなくちゃいけないですかねぇ。



続きを読む »

年々変わっていく私.....

年末になると、色々考えます。
今までの私.....

毎年、クリスマスには、クッキーを20種類くらいは焼いて、色んなところに無理やりもらっていただいてた。あはっ
28日の夜は、フルーツケーキを30本くらい焼いたんですよ。
でも.....今は、それもしないなぁ。

したいんだけど、優先順位をつけると、お掃除が先になっちゃう。
なんか、ちっとも片づけがきちんと出来てないから、どうしても年末くらいはきれいに.....と、
そんな風に思ってしまうんですねぇ。
それに、パパリンが掃除してくれても、どうしても自分で納得のいくようにしないと.....
あははっ。困ったちゃんですねぇ。

その割りに短期間じゃ、それほどきれいにはならないんですけどね。
(こんな風にパソコンで遊んでるしね)

ただ、一つ変わらないのは、私は意外と凝り性であり、飽き性ではないってことかなぁ。
一つのことをはじめると、まずやめる事はないから。
パパリンが一番のいいモデルかも?
(あはっ。凝り性だから、結婚当時のまま愛が続いているって??)

年末になると、そのパパリンに、来年こそはいい妻になりますと、思っちゃうんですけどね。
またまたやりたいことが増えてきて、困ってしまいます。

さぁて~~!!
お茶タイムは終えて.....最後のお掃除~~!!





たかが○○、されど○○

この言葉......
心にとまってるんです。

初めに思ったのは、通信大学時代の「桃太郎の卒論」の時。
色々調べて行くうちに......、
「ほぅぅぅ。たかが絵本の中の桃太郎だと思ったのに......されど桃太郎だわ」と。
それは、桃太郎のお話の中に色んな思いが入っているのに気がついたからです。
本当に調べて行けば行くほど・・・・・色んなきづきがありました。

そうそう、二年前の今頃は、ふうふう言いながら卒論に取り組んでいたんだっけ。
それも、凝りに凝っちゃったりしてね。(融通利かない性格っっ)

次には、「ボイスセラピー」の中での絵本との関わり。
毎回色んな絵本を読みながら、振り返りをして色んなきづきがありました。
このときも「ほほぅ、たかか絵本。されど絵本」ってね。

そう考えると、入り易い物なんだけど......奥が深いって言うのか......
そんな感じでとらえてます。

ふと、さっき思いました。
「いやぁ。ほんわかりんとして、ぼけているみたいだけど、関わっていくともっと楽しいなぁ」と。
そんな人になれたらいいなぁと。
「たかがmomo、でもちょっと楽しいmomo」なあんてね~~!!
ちょっとおかしな人間がいてもいいでしょう??
と、思うのでありまぁす~~!!



続きを読む »

クリちゃんとペコちゃん

小さい頃は神様がいてぇぇ......なんていう年に、私はよくこの「クリちゃん」に似ていると言われてましたぁ。あはっ

まん丸な顔に、黄色のセーター。サスペンダーのズボン(昔はパンツなんて言わなかったもの)
もちろん、頭はくるくるパー(マが抜けてなかったと思うけど......あはっ)
そのそばには、いつも父がいたなぁ......あっ、もちろん母もいたけど。
このマンガ知ってる人って数少ないのでは?
確か三菱銀行のキャラだったような?(貯金箱あった気がするんだけど)
子供の記憶だから、あまり定かではありません~~!!




その後、少し体が丈夫になり(今では想像できないくらい体弱かったんだもん)
ふっくらとした下膨れの顔に、真っ赤なほっぺ......
鼻がぺちゃんこで......まさしく、ペコちゃんそのもの。
あはっ、この顔......次女に似てるぅぅぅっ
(そう言えば次女はペコちゃんをすごく集めてたなぁ。分身だとでも思っているのかしら?)

なんて楽しく色々画像探してました~~!!
こんなHPも見つけましたよっ

この中に、「月刊ファミリー」なんてコーナーがあり、家族の事で色々かいてあります。
良かったら......どうぞ。

家族と役割なんていうのも私は興味深く読みました~~!!
お暇に時にでもどうぞっ

(私って......本当に何でも好奇心旺盛だぁ~~!!)自分でもあきれるっっっ



続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。