プロフィール

 (小川桃佳)  momotan

Author: (小川桃佳) momotan
空を見るの大好き!
雲を見るの大好き!
大きな宇宙に守られて、今日も小さな幸せ感じてます。(それでも時々へこんでます)
だって人間だもんっ

誕生数秘学カウンセラー、
(あなたのお誕生日から性格、流れも見せていただきます)
スピリチュアルボイスカウンセラー。

良かったら、メールでも下さいね。
tokotan1107☆hotmail.com (☆を@に変えてねっ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご覧になりますか?

あはっ、なんという変なタイトルをっ

昨日、桃太郎の会の方から、写真が届きました。
嬉しい~~!!
みなさま、ちょっと怖いですが......
怖いもの見たさで......momo太郎姿、ご覧になります?

まずは、サミットのお話から......




まずは......川から流れてきた桃から生まれた......momo太郎っ
あはっ。

服着て生まれたの??......と、いう突っ込みは無しで......
あはっ

一杯食べてドンドン大きくなります~~!!




犬に出会い、キビダンゴを......

お猿に出会い、キビダンゴを......

さて、あの山の向こうにいくわよぉぉ~~!!
と、momo太郎は、パパリンお猿を引き連れて行くのでありまする~~!!




ここで、ちょっと説明を......

なぜmomo太郎は、まだ何も働いてない三匹に、報酬としてのキビダンゴを前払いしたんでしょうね。
きっぷの良さと......信頼感......
今の世の中では考えられないですよね。先払いって言うのは......

そして、
犬の仁
猿の知
雉の勇気
......を、持ってさて鬼退治~~!!

これは、パパリンが「知恵者の猿」の説明している所でございます~~!!




鬼を退治して......
ごめんなさい、もうしません。

......と、いう鬼を信じて、仲よく村に帰るのでありまする~~!!

桃太郎伝説保存会でしたぁ。

ん?? いつから保存会になったの??
......と、出演者は、首を傾げるのでありましたぁぁぁ


日本ライン桃太郎伝説

可児で鬼退治をしたももたろう



続きを読む »

スポンサーサイト

ネーミングの登録

どなたか詳しい方いらっしゃいませんか~~!!

実は、「桃太郎回想法」というのを登録したら?と、Tテレビの方がおっしゃったんですね。
それで、そのきになってはいるのですが......どこでどうやったらいいのか??

もしご存知の方がいらしたらちょっと教えてくださいませっ




桃太郎サミット

新聞記事より

【岐阜】
桃太郎のまち集う 美濃加茂でサミット
2008年5月5日

 桃太郎にゆかりのあるまちが集う、第9回桃太郎サミット(同サミット日本ライン大会実行委員会主催)が4日、美濃加茂市太田町のシティホテル美濃加茂で開かれた。

 桃太郎の生誕地として知られる奈良県田原本町、愛知県犬山市、岡山県倉敷市、高松市などから約65人が出席した。

 サミットでは、日本桃太郎会連合会(柳沢弘道会長)を設立。寸劇や語り部などの活動を通じて人づくりやPRを行う各地の連携を強めるのが目的。今後、情報の共有やサミットの支援体制を整える。

 このほか、シンポジウムでは出席者が各地の桃太郎伝説や活動を紹介。東京芸術大学の加原奈穂子講師が「桃太郎が遺してくれたもの」と題して講演し、時には悪役にもなった桃太郎の物語の歴史を資料でたどった。



続きを読む »

桃太郎の衣装がやってきたらしい?

届いたよ......って、パパリンが写して送ってくれましたぁ。
ハデ~~!!
あはっ。

でも、色はぴったりあってますよね。
いかがでしょう?



続きを読む »

相談に乗ってください~~!!

また今年も五月五日がやってきます。
私の桃太郎の季節です。
今年は全国から桃太郎好きが集まってきて桃太郎サミットなる行事があります。
それで、二月にお友達に付いていってもらって浅草で陣羽織をみてきたんですね。
これでいいかぁというお値打ちなものをみつけ......
すると、思ってたのと値段が違う......(単なる見間違いなんだけど)
ありゃぁ。
陣羽織って高いんですよね。
それでまたまたネットで検索して......
こんなのにしました。(ただ値段が安いものにしたんですけど)


それでね
今度は下のたっつけ袴を見つけなくちゃいけないんですが......

どの色が良いと思います?
赤い陣羽織で、赤いものにするのか......
それとも、前立てのあたりの渋めの色にするのか......

一応候補は、
一番右下の赤いのか......
真ん中の右から二番目の渋めのか......
ほかにも迷ってます。

お時間のある方......
どうかちょっとご一緒に考えくださいませんか~~!!
何しろ優柔不断なので、ちっとも決断できません。

どうぞよろしくお願いします~~!!

ちなみに......
着物は、白地に、これと同じようなエンジっぽい赤い松の模様がお袖にだけ入っているものの予定です。

あとは......刀......どうしようっ




続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。